ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

ビデオゲームメモリアル「フルスロットル」タイトー、1987年。


公道レース?というか
観客もいなければライバルもいないので
ただの主人公が暴走する?ドライブゲームか(苦笑)

ニトロを使用して最高500キロのスピードで走ることができる(やり過ぎ(^_^;))

セガの「アウトラン」をタイトーが料理すると
こんな感じになります!的なゲーム。

まぁ「アウトラン」と比べるのは酷だが…

まず全てにおいてデザインがダサい。
そして優雅さはまるで無く、
せっかくニトロで高速走行出来るのに
車線が狭く(二車線の事もある)それを
存分に生かす事は難しい。

ただ、BGMはロック調で格好良く、
無駄にテンションは上がる!

実際のドライブ中に「フルスロットルのBGM」をかけるのは危険だ(体験済み)

と、冗談はさておいて、

初めてこのゲームを見たのは
仙台のアーケード街のゲーセン
たしか「金ちゃん」だったかな?

そこにデラックス筐体があっのだが…
まず衝撃だったのがそのダサい筐体!

セガの体感ゲームのような洗練された感は無く
丸っこく赤い車の形状をしており
まるで幼児が乗って楽しむ乗り物のような感じで…
他人がプレイしているのを見てはいたが
とても恥ずかしくて自分でプレイする気にはならなかった(苦笑)

筐体の可動自体は左右だけでなく
ニトロをかけたとき等、前後にも
大きく動き、アウトランよりも派手に動いていた記憶がある。

フルスロットルを見たのは
それが最初で最後になったので
今にして思えば恥を忍んででもプレイしておくべきだった…とも思うが…。

ただ、ゲーム自体はプレステ2の
「タイトーメモリーズII下巻」に
移植収録されているのでプレイは可能。

凄く難しいゲームだと思っていたが、
イージーランクにした上でニトロを封印し
クラッシュしないようにプレイすれば
普通に楽しめるゲームだと最近知った。
(ハンドルコントローラーGTフォースにも対応)

ニトロを使うからクラッシュしまくって難しくなるんだよな(苦笑)


スポンサーサイト
  1. 2016/01/21(木) 17:41:18|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「MADMAX」プレステ4ソフト | ホーム | ビデオゲームメモリアル「ギャラガ88」ナムコ、1987年。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/1214-19eced96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)