ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

Zo-3ギター ネック反り修正



自分が所有している「zo-3ギター」の中で
一番シックで見た目が気に入っているのが
この「グラフィックフレームzo-3」

だがネックが順反り気味で弦高が高く弾きづらく
更に軽いデッドポイントがあり

見た目は良いけど弾きづらい
ちょっと残念なzo-3だった。

他のzo-3は7000円前後と安く購入したので
躊躇なくトラスロッドをいじって
ネックの調整をしたのだが

このzo-3は見た目が良いだけに
いじるのが躊躇された為
そのままになっていたのだ。

だが、このままでは単に使用頻度が低くなるだけで
もったいないので調整することに。

zo-3のネックの反り調整…
トラスロッドを回すには
ネック自体をボディ本体から外さなくてはならない。

ネックを外し、ネックの根本にあるロッドを、
六角レンチで回すのだが

今回は順反りなので右方向に1/4程回し
再び取り付けた。

ネックはほぼ真っ直ぐになり
以前よりはだいぶマシになった!

もう少し弦高を下げられるように調整したかったが
平均になったのでとりあえずOKとしよう!

つーか、もっと早く調整すればよかった(;´д`)
スポンサーサイト
  1. 2015/12/19(土) 02:32:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「JUDY AND MARY」ブーム到来 | ホーム | 「ミニマリスト」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/1186-2c9b4405
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)