ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

東日本大震災直後の自宅及び周辺その2




東日本大震災直後(3日目)の自宅及び周辺の画像。

なんとか自宅まで帰ってきて
母屋の玄関を開けてみる…

幸いドアが歪むことなく開いたのはよかったが
玄関の床が浮き上がり鉢植えは倒れ泥にまみれ
玄関からの出入りは不可能に、なっていた
(画像1枚目)


離れの自室(我がよんぷら)も
水没以外被害がなかった記憶があったが…

こうして改めて見るとそうとう滅茶苦茶になってるな…(画像2枚目)

右に見えるベッドと布団も水を吸って
完全にぐちゃぐちゃになってたし

当時買ったばかりのzo-3ギターも水没…

奥に見えるゲーム筐体(アストロ)の
コイン収納ボックスに入れていた
携帯ゲーム機も完全に水没していた

母屋は平屋で床がほとんど抜け落ちて
住めない状態だったので

この離れの自室に
家族と避難してきた妹夫婦、
6人が住む事になり

急遽、ベッドとアップライトのゲーム機を全て外に出し(破棄)

井戸水(といっても中は完全に海水だったが)で
床を拭いて泥を簡易的に流し、
寝床を作った。


こういうことを言うとアレだが
震災の被害のダメージもそうだが

今まで思い入れたっぷりに情熱を注いで
「自宅ゲーセン」とかやってきたのに

それを一瞬で破棄して
自分の意思とは関係なく
仮設住宅としなければならないのが
物凄いストレスだった。

もちろん家族や親族が困っていて
それに唯一無事だった自室を開放する…
という人道的に当たり前で常識だ!

というのは頭で理解している上でだ。


そして画像3枚目。

自宅近くの画像。

ラブホの塀に車のフロントタイヤが乗り上げている!

どれだけの高さまで水が来たかがうかがえる。

震災後三日目だったが、まだ水は引かず膝下位まで
海水が残っていた。


数日前まで普通の住宅街だったのに
足元で魚がたくさん泳いでいると言う異様な光景が、今でも忘れられない。


スポンサーサイト
  1. 2015/12/15(火) 01:08:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<昔の画像発掘「ゲームボーイアドバンスでxbox」 | ホーム | 自分語り「1990年代編」その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/1182-5f279059
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)