ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

ビデオゲームメモリアル「S.C.I」タイトー、1989年。

逃げる犯罪者の車に激突して停止させ逮捕する
人気アクションレースゲーム「チェイスHQ」の続編「S.C.I」

今回はハンドルに付いたボタンで銃撃もできるようになった。

当時行き付けのゲーセン「サンプラ」に入荷し、そこそこ人気があった気がする。


妙に軽快な主人公とオペレーターの「ナンシー」のやり取りも健在で、よく友人たちと真似したものだ(*´ω`*)


自分も一応クリアまではプレイしたが
「チェイスHQ」と違い、最終ステージの展開がとても熱い!


最終面のターゲットは今までと違い
「大型トレーラー」

それを撃破すると、トレーラーの中から
「ヘリコプター」が出現!

そのヘリとのバトルに勝利すると

捉えた敵が
「(助けるべき)市長の娘は時限爆弾と共に倉庫の中…時間は後…30秒だな!」

との捨て台詞!

急遽残りタイム30秒で市長の娘の救出に向かう!

1秒でも遅れると倉庫が大爆発しバッドエンド!

上手く助け出せばハッピーエンド!

という激熱な展開なのだ!

そしてハッピーエンドになると
「夢…野望…都会の悲しみは永遠で…」

みたいな妙にシュールな
日本語音声のナレーションが流れるので
思わず苦笑いしてしまう(;´д`)

この絶妙なダサさがタイトーらしい!(誉め言葉)


ちなみにこのゲーム銃撃するとハンドルが振動するのだが、この時、ハンドルに付いている
「銃撃ボタン」をわざと軽くタッチして
ハンドルの振動で銃撃を高速連射するハード的な裏技があり、よく使っていたのを思い出す。

筐体の振動を使った裏技のあるゲームなんて他に類をみないのでは?

スポンサーサイト
  1. 2015/11/28(土) 01:16:07|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<尾崎豊ライブDVD「約束の日 LAST APPEARANCE」 | ホーム | ビデオゲームメモリアル「バンクパニック」セガ、1984年。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/1169-2087c390
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)