ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

ビデオゲームメモリアル「バンクパニック」セガ、1984年。

画面には常に3つのドアが表示されていて
そのドアが開いたときに「強盗」か「善良な市民(預金者)」かを見極め強盗だけを倒していくシューティングゲーム。

ガンシューティングのはしりのようなゲームで
単純ながら奥深く凄く楽しいゲーム!

個人的にはゲーセンでは1度も見たことがなかったのだが
家庭用ゲーム機「セガSG1000用バンクパニック」で散々遊んだのでゲーム自体の楽しさは知っていた。

成人してから、基板屋(たしかキョーワインターナショナル)に行ったとき、
アーケード版バンクパニックを発見!

安かった(たしか3000円位だった)ので
何気に購入したのだが、グラフィックは
家庭用よりも遥かに綺麗で感動した記憶がある。

短時間に集中して遊べるし
ノリの良いBGMもクセになる
ゲームウオッチ的な面白さ!

今でも大好きなゲームです!

と、言ってもマトモな移植はないので
基板を処分して以降、
ここ十数年遊んでいませんが…

3DSとかに移植されないかな…
無理か(-_-;)




スポンサーサイト
  1. 2015/11/27(金) 01:06:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ビデオゲームメモリアル「S.C.I」タイトー、1989年。 | ホーム | ビデオゲームメモリアル「飛鳥&飛鳥」タイトー、1988年。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/1168-ca075232
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)