ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

ビデオゲームメモリアル「アレスの翼」カプコン、1986年。

ゲーセンでは1度も見たことがないゲーム。

では何故?ここで取り上げるか?
というと、総合ゲーム雑誌「beep」の付録の
ソノシートに、この「アレスの翼」のBGMが
収録されていて、凄く印象に残っているからだ。

当時(1986年頃)はまだ
アーケードゲームミュージックを
聞く機会は物凄く限られていたので
「beepのソノシート音源」は
擦りきれるほど聞いたものだ。


「アレスの翼」は
1度も遊んだ事のないゲームだったが
雄大なメインテーマと穏やかなネームエントリー曲が素晴らしくお気に入りだった。

後にプレステ2の「カプコン クラシックス コレクション」に移植収録されたときに
プレイし、聴き込んだ曲が流れたときは感動したものだ(*^^*)

ただ、ゲーム自体は
シューティング面とアクション面が入り乱れていて
統一感が無い微妙な感じで

逆にゲームから入っていたらコレほど
思い入れを感じる事はなかったかもしれない…

とか、思ったり、思わなかったりしたのでした(;´д`)

スポンサーサイト
  1. 2015/11/19(木) 03:31:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ビデオゲームメモリアル「アールタイプII」アイレム、1989年。 | ホーム | ビデオゲームメモリアル「インセクターX」タイトー、1989年。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/1160-76e25bc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)