ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

ビデオゲームメモリアル「怒」SNK、1986年。

SNKが発売し、大ヒットしたアクションシューティングゲーム。

移動方向と逆向きにも攻撃できる
ループレバーという独特な操作系にも関わらずヒットしたのは
映画「ランボー」をモチーフとした内容は勿論、

勇ましくノリの良いBGMと
低音が響き渡る派手な効果音で
難しいながらも爽快感があったからだろう。

あと二人同時プレイ出来たのも大きい。

自分も一人でヤリ混んだ…というより
友達と一緒に遊んだ記憶の方が強いし。

開発者が「クリア出来ない難易度で作った」
というのは有名?な話だが

数年前にPSPソフトの
「SNKアーケードクラシックスゼロ」に
収録されている「怒」を
「どこでもセーブロード機能」を使って
力業でクリアした思い出がある(;´д`)

炸裂手流弾を持っていればそうとう爽快感のあるゲームなので
ミスして失ったらやり直し…みたいな感じで(苦笑)

スポンサーサイト
  1. 2015/11/17(火) 03:32:03|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ビデオゲームメモリアル「インセクターX」タイトー、1989年。 | ホーム | よんぷらギター動画「ヘクター87」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/1158-52617212
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)