ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

ギターアンプ「roland micro cube rx」見直し。



メインで使用しているギターアンプ
「roland micro cube rx」

アンプ単体でもかなりのポテンシャルを
持っているが、自分はクリーントーン固定で
このアンプにzoomのマルチエフェクターを接続し使用していた。

そもそも、なんでこのアンプを手にしたか?
というと

友人が遊びに来たときに家にこのアンプを
持ってきて弾かせてもらったのがきっかけ(画像2枚目)

その時このアンプでギターを弾いたのだが、
それがもの凄く気持ち良くて忘れられず
後に新品(25.000円)で購入したのだった。

しかし、いざ自分で購入してみると、
同じように気持ちの良いサウンドは出ず
かなりガッカリしたものだ。

「使っているエフェクターが違うからしかたがないのか?」
と、半ば諦めつつ、今まで妥協して使っている感があった。

購入してしばらくがたったが、ふと
「roland micro cube rx」の実力は
本当にこんなものなのか?

と、疑問に思い、
エフェクターを外し
アンプ単体での音作りに再挑戦。

そうしたら、
あれ?物凄く気持ちの良いサウンドが!

初めて「roland micro cube rx」
を弾かせてもらった時に近い感動が再現!

エフェクターを使った時のように
機械的な強烈に延びの有る安定した歪みサウンドは出せないが

粘っこく灰汁のある気持ちの良い
歪みサウンドが設定でき、
思わず3時間も弾き続けてしまった(*´ω`*)

今まではギターが下手なのを補正してくれる
コンプレッサーをエフェクターでかけていたが

それをキャンセルしたことで
音が生々しくなってピッキングによる
ニュアンスが出やすくなったのかも?

買った当時はそれに気が付かなかった
(と言うか当時はその音色がちょっと気に入らなかった?
感じ方が変わったのかも?)

なんにせよ気持ち良すぎ!!
ヤバす♪


ただ、この「roland micro cube rx」は
アンプシミュレーター内蔵で、それが気持ちの良い歪みサウンドを発生させるのだが
その音を「Looper」で重ね録りしようと思うと
音がかき消しあって上手く機能しないのが残念…

ちょっと工夫して使わないといけないな。






スポンサーサイト
  1. 2015/11/02(月) 06:25:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ビデオゲームメモリアル「ギャラクシアン」ナムコ、1979年。 | ホーム | youtube動画紹介「スペースハリアーギターカバー」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/1144-874565cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)