ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

ビデオゲームメモリアル「雷電」セイブ開発1990年。

ショットとボンバーを使用するオーソドックスな縦スクロールシューティングゲーム。

1991年、対戦格闘ゲーム「ストリートファイターII」熱が最高潮だった頃、

休日ともなれば、朝一から渋谷のゲーセンに入り浸り、
帰りは終電という、正に「ストII漬け」な時期があった。

「ストII対戦」が楽しすぎて
1食も飯を食べない休日もあったほど(どんだけ(^_^;))

で「ストII」の箸休め的にたま~に、この
「雷電」をプレイした記憶がある。

連射装置などなかったので
ひたすらボタン連打でプレイし
終わった頃には心地良い疲労感を感じられたものだ。

結局3面位までしか進めなかったけれど。


その後、しばらくして家庭用ゲーム機
「プレイステーション」が発売!

そこに移植された雷電はそれまでの家庭用移植ゲームと異なり
限り無くアーケードに近く感動した記憶がある。

買ったはいいけど感動しただけでそれほどヤリ込まなかったけど(苦笑)



スポンサーサイト
  1. 2015/10/28(水) 07:41:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「マトリックス」映画Blu-ray | ホーム | 「ロッキー」映画Blu-ray>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/1140-08f79ba5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)