ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

ゲーム周辺機器(消失)、




以前はゲーム本体や周辺機器など
画像のようにプラの衣装ケースに入れて保管していた。

東日本大震災以前は
「大きな宮城県沖地震が10年以内に100%起こる!」
と、言われていたので、
とにかく地震の落下などで壊れないように
精密機器は地面付近に置くように心掛けていた。

が、それが裏目に。

まさかの津波での浸水。
画像の品々も全水没し、ゴミと化したのだった。


先祖の代から自分の住んでいる地区が
津波の被害にあった等とは聞いたことも無く
(2000年前にはあったらしいが…)

本当に全くの予想外だった。

津波の被害で亡くなった方も同じ思いだったに違いない。

地震から津波まで一時間以上間があったので
歩いてでも安全な場所まで逃げる事は十分可能だったハズ。

でなければ2万人近くの死者など出るわけはない。


幸い自宅は流される事はなかったものの
約1メートルの浸水で家電製品はテレビ以外全滅。

洋服類もほぼ全滅。

なにより電気が1ヶ月近く不通になり
その間、かなり原始的な生活をしたのも
人生初の経験で、心労、過労で
体重が10キロ痩せ55キロまでになった。


今ではすっかり復興し、堕落した生活を送る日々…

体重も70キロを越えた(苦笑)

何も無さすぎ…平穏過ぎてクソツマンネぇ…
とか、思うこともあるが、
あの震災を思うと、その平穏のなんと幸せな事か。

堕落できる幸せを噛み締めるのだった。

スポンサーサイト
  1. 2015/10/07(水) 05:32:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ビデオゲームメモリアル「ラビオレプス」ビデオシステム、1987年。 | ホーム | ビデオゲームメモリアル「ムーンパトロール」アイレム、1982年。>>

コメント

この画像のものは、ほんとに備品というか思い出以外の価値的な物はありませんが、

自分が所持する全ての物(趣味的な物、衣類含め)の7割が廃棄になった…

と、イメージしてもらうとそのダメージが分かりやすいかと、

高額なアーケードゲーム基板や筐体、
電子機器などはけっこうな痛手でした…。

まぁ生きてただけでもラッキーなんですが、

それを自分で言うのはまだしも、
なんの被害も無かった人から、
無責任に「良かったね!」とか軽く言われると、ちょっとイラっとすることもあったのも事実。

まぁここだけの話ですが(苦笑)

  1. 2015/10/09(金) 06:35:25 |
  2. URL |
  3. ば~る☆ #-
  4. [ 編集 ]

今回ご紹介の品々は極々普通のもので、取り立てて希少なコレクションは多くないと思いますが、被害に遭われるともう、二度と集める気力が無くなってしまうのですね・・確か私も大昔に大事に集めていたスニーカーが、経年劣化でボロくなって処分してしまったことがあるのですが、それに近い心境でしょうか。

私は当時国外にいたので、あまり現実味が無いまま過ごしてきたのですが、それでも半年後くらいに帰省した際に、街中が暗い雰囲気に包まれていたことを思い出します・・やる気にみなぎっていた頃に戻りたいと思うのは、時代のせい?それともただオッサン化しただけ??
  1. 2015/10/08(木) 10:13:13 |
  2. URL |
  3. 獣 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/1121-4c906638
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)