ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

WindowsXPデスクトップパソコン起動不安定!からの隙あらば「ひぐらしのなく頃に」語り



メイン?で使用している
WindowsXPデスクトップパソコンが
うまく起動しない事が多くなってきた。

ちょっと調べてみたら
どうやらバックアップ電池が切れかかっているっぽい。

しかし、パソコンケースの開け方がわからない。

昔はネジ止めがメインだったのに…
とか思いつつ、スマホで検索。

どうやら背面にロックのスイッチが付いているらしく、それを外せば簡単にカバーが外れた。

いや~しかし、何度も言うけどスマホって便利ね~

昔はパソコン関係でトラブルが起きると
ネットで調べたくても、調べる事も出来ず、
途方に暮れたものだが…。


まぁそんなこんなで
バックアップ用のボタン電池「CR2032」
は、セガサターンでも使用するので
予備は沢山ある。

で、早速交換しようと思ったら、
これが非常に交換し辛い場所にあって
CDユニットとメモリを抜かなければ交換出来なかった。

ちょっと面倒臭かったが
作業自体は簡単なので問題なく電池交換できた。

バラしたついでにエアーダスターでパソコン内部の埃等も除去したし
掃除も兼ねたと思えば良いか。


そんなこんなで、再び組み直し、再立ち上げ
時間と日付を設定し直したら

起動時の不安定さは全く無くなり超快適に!


いやはや
これで心置きなく
「ひぐらしのなく頃に奉」
を楽しめるというものだ(笑)


いや、「ひぐらしのなく頃に奉」は
同人版「ひぐらしのなく頃に」シリーズが
全作品入っていて、過去作品は全てプレイ済みの自分

今年の1月に購入し、
再び、最初からやり直して、現在でも
数日置きにちょっとづつプレイしているのだが…

10月に入った今でもまだ楽しめている
お気に入りのノベルゲームだ。

最後までプレイするにはまだかかるので
今年いっぱいは余裕で楽しめるのは間違いない。

単純にテキスト量が濃くて凄いのと
1プレイ…長くても一時間程度でセーブしてやめているのもあると思うが。


昔、初めてプレイたときは
とにかく楽しくて…
そして先の展開が知りたくて、毎回新作が出る度
ほとんど寝ずに夢中でプレイしていたものだが

シナリオ…展開を知っている今…
再プレイだからこそ、のんびりと、
その世界観をじっくりと堪能できているのだと思う。


そして、やればやるほど思うのが、
やはり「ひぐらしのなく頃に」は
パソコン同人版こそが至高!

と、いうことだ。

「ひぐらしのなく頃に」は
家庭用移植版もアニメ版もある人気作品だが

パソコン版が至高と思えるのは

★音声が無い
★背景が実写取り込み

この二つがやはり大きい。

何度もプレイしていると思うが
シナリオもそうだけれど
台詞がぶっ飛んでいることが大い。

大袈裟だったり滅茶苦茶だったり…

音声で聞かされたらシラケてしまう部分も
活字で読むと、脳内で都合良く変換してしまうので
不自然さを感じずに没頭できるのだ。

背景の実写取り込みも同じ。

ちょっとした場面でも、ストーリーが不穏になると
実写取り込みであるが故に凄く不気味にみえてしまうのだ。

が、それが全く同じ場面でもアニメ絵に直されてしまうと
一気に作り物感が増して怖さは全く感じなくなってしまうからだ。


良くも悪くも展開がわからない作品なので
初見なら家庭用移植版でもアニメ版でも楽しめると思うが

何度もプレイしたくなるのは
やはり自分の

★想像力(補正力)が存分に発揮される

パソコン同人版だろう!!



と、酒に酔いつつ勢いだけでblog記事を書いていたら
パソコン電池交換の話から
何故か「ひぐらし」語りに。

これだから酔っぱらいは嫌われルんだよ
(*´ω`*)ウィー


スポンサーサイト
  1. 2015/10/05(月) 08:46:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ビデオゲームメモリアル「ムーンパトロール」アイレム、1982年。 | ホーム | おぉぉ!東日本大震災前のデータ発掘!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/1119-f20b7ae9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)