ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

ビデオゲームメモリアル「ナムコクラシックコレクションvol.1」ナムコ、1995年。


ナムコ往年の名作
「ギャラガ」「ゼビウス」「マッピー」
の、オリジナル版とアレンジ版計6本
(スーパーゼビウスも遊べるので実質7本か?)
が収録されたオムニバス。

当時、ゲーセンで発見し
懐かしかったので「ゼビウスオリジナル」を
遊んでみたところ、難易度が最高に設定されており
(クラシック版ではそれがデフォルト?)
あまりの難しさに苦笑いしてしまったものだ。

ゲーセンでは「ゼビウス」と「ギャラガ」の
オリジナル版を数回遊んだだけで
本格的にプレイしたのは「自宅ゲーセン化計画」
が発動してその時基板を購入してから
(画像参照…手作りのスペハリ筐体モドキが今見ると失笑もの(^^;)


この手のゲームでオリジナル移植はともかく
アレンジ移植は大概気に入らないモノが多く、
「マッピーアレンジ」と「ギャラガアレンジ」も好きではなかったが
「ゼビウスアレンジメント」だけは違った。

雰囲気やグラフィックはオリジナルのイメージを崩さず
サウンドは大幅に進化しテクノ系で纏められ
ステージ毎に違うサウンドをノンストップMIXの様に繋げて流れるのは感動したものだ。

難易度はかなり高かったが
難易度を最低にし、残機5機設定でなんとか1コインクリアできるまではやり込めたし
(シークレット面は無し)


「ゼビウスオリジナル」は
1983年当時と同じ設定にして
1000万点を目指してチャレンジしたが
700万点で睡魔に負けてゲームオーバーに
なったのも苦い思だ。














スポンサーサイト
  1. 2015/09/30(水) 00:06:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ビデオゲームメモリアル「メガブラスト」タイトー、1989年。 | ホーム | ビデオゲームメモリアル「ラッシュ&クラッシュ」カプコン、1986年。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/1114-03070d59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)