ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

ビデオゲームメモリアル「テトリス」セガ、1988年。

最早、説明の必要もないほど有名な
アクションパズルゲーム「テトリス」

当時、中毒性有るゲーム性に瞬間的に夢中になるも
反射神経が悪いのか?地頭が悪いのか?
あまり上手くは無く、カンスト達成は出来なかった。

たいがいレベル20位でゲームオーバーになってた感じ。

しかし洗脳性は高く、
ブロック状のモノを見ると、全てテトリスに見える…
と言うのは誰しも経験したのでは?

個人的には東京で暮らしていた時、夜電車で移動中
ビル郡の窓の明かりを見て、隙間があると
ブロックで埋めたくなる衝動に何度も駈られたものだ。

テトリスは様々なメーカー、家庭用機種でも発売されたが
やはり、アーケード版の「セガテトリス」が
一番しっくりくる。

今でも「プレステ2」に移植された
「セガエイジス版」を思い出したようにプレイしているが、相変わらずカンスト前に集中力が途切れてしまう…



スポンサーサイト
  1. 2015/09/25(金) 00:05:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ギター本体へのピックケース取り付け | ホーム | 「ランボー 怒りの脱出」映画Blu-ray>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/1109-380cff53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)