ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

ビデオゲームメモリアル「ディグダグ」ナムコ、1982年。


銛や岩を使って画面内の敵を一掃すればステージクリアとなる固定画面のアクションゲーム。

グラフィック、BGM、ゲーム性全てが
センス良くまとめられている古典的名作!

当時のナムコらしさ爆発のゲームだ。

ゲーセンで遊んだ時は高得点の岩潰しを狙いすぎてミスを連発し全然先に進めなかった苦い記憶しかない。

ファミコンで銛をメインにステージクリア優先で遊ぶことにより、かなり先のステージまで進めるようにはなったが、それだと楽しさが半減する事も知った。


個人的に「ゲーム」と言う単語からはこの辺りの…1980年前後の
独創性溢れる「ビデオゲーム」が真っ先に思い浮かぶ。


ふと目を閉じれば、誰もいないゲーセンで
「ディグダグ」のデモの岩が潰れる音が響いていたのが思いだされる。

今では、夢の彼方より遠い…
朧気な記憶であるが


スポンサーサイト
  1. 2015/09/23(水) 04:34:07|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「ランボー 怒りの脱出」映画Blu-ray | ホーム | 「ターミネーター2特別編」映画Blu-ray>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/1107-c26bf382
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)