ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

「アイテムレジェンド」映画Blu-ray


ウイルスにより人類がいなくなったニューヨーク、マンハッタンで愛犬と共にワクチンを開発する科学者の生きざまを描く。

個人的に2014年に視聴した映画で最も印象に残っている作品。

前半の無人の大都会で自由奔放に生きる様は少年の頃の妄想を具現化していると言っても過言ではない。

緻密に描かれた荒廃した街並みは
Blu-rayで観てこそ、その空気感を味わえると言うものだ。

中盤からはホラー風になってしまうが、
久々に見てもかなり緊張する事が出来た。

ただ、一部設定…というか展開がお粗末なのは相変わらずで残念な気持ちになってしまうが…

エンディングには賛否両論あったようで
その為、エンディングが2種類存在するが
個人的には劇場公開版の方がスッキリしていて好き。

ただ、劇場版エンディングだと中盤の出来事との整合性が取れなくなり、伏線を回収できなくなるし、

オリジナル版のエンディングたと
整合性はとれるが、物凄くご都合主義な
展開になってしまうのがなんともかんとも…。

まぁあまり深く考えずに雰囲気を楽しむ映画だと割り切ればかなり楽しめるが。


この映画に心引かれる理由として
高校生の頃、夢中で読んでいた漫画と
似たドキドキ感を味わえるというのもある。

その漫画とは「アニメージュ」で連載されていた
「D」という作品。

ちょっと調べてみたら1話だけ無料で公開されていた↓
http://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/item/8882/

おぉ!懐かしい!
舞台や主人公は違えど設定が似ている部分も多々ある。

久々に全部読んでみたくなった!










スポンサーサイト
  1. 2015/09/18(金) 04:27:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ビデオゲームメモリアル「闘いの挽歌」カプコン、1986年。 | ホーム | ビデオゲームメモリアル「エンデューロレーサー」セガ、1986年。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/1103-4e337359
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)