ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

ビデオゲームメモリアル「アルカノイド」タイトー、1986年。

大ヒットしたブロック崩しゲーム。

当時はどこのゲーセンにも置いてあって
独特の金属音を響かせていたものだ。

自分も大好きだったのだが、
とにかく下手くそで一瞬でゲームオーバーになってしまうので
好きだけれど(金銭的に)出来ないもどかしいゲームでもあった。

しょうがないので
セガマーク3のブロック崩しゲーム
「ウッディポップ」を黙々と遊んでいた記憶がある。

今にして思えば、5000円も出して
家庭用ゲームを買うなら、
そのお金でゲーセンで思いっきり楽しめた気もするが…

どちらかというと
ゲームは家でお金を気にしないで
思う存分遊びたい派だったのを今思い出した(^^;

でもクオリティが高いゲームを遊ぶには
ゲーセンに行かなければならないというジレンマ…

そんな思いも今は昔。





スポンサーサイト
  1. 2015/09/15(火) 00:07:07|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<「古畑任三郎」テレビドラマDVD | ホーム | 「シャーロックホームズ」「シャーロックホームズ シャドウゲーム」映画Blu-ray>>

コメント

ウッディポップ…はブロック崩しゲームとしても面白かったですが
「セガマーク3」の中でも相当遊べるゲームだった記憶があります(*^^*)

ゲーセン版アルカノイドのパドルは重量感があって、
「さすがアーケード!!」と高級感を感じたものです。
  1. 2015/09/20(日) 00:28:42 |
  2. URL |
  3. ば~る☆ #-
  4. [ 編集 ]

全く同じですねぇ・・私もアルカノイドを見てウッデイポップを買いました^^
意外と良くできていて遊べたような気がします。

基本的に下手くそゲーマーなので、周囲から見られるのが苦手です。
メジャーなゲームにはあまり飛びつかず、操作系や遊び方が普通でない
ゲームを好んでプレイしていました。

アルカノイドは、あの重たいコントローラが印象に残っています。
昔のブロック崩しでもあんなに重たくはなかったはずなので、
慣性を付けてわざわざ難しくしたのではないかと?不思議に思いますね。
  1. 2015/09/16(水) 10:12:13 |
  2. URL |
  3. 獣 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/1100-d9eed6b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)