ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

ビデオゲームメモリアル「イシターの復活」ナムコ、1986年。

名作「ドルアーガの塔」の続編で
よりRPG要素が強くなったアクションゲーム。

主人公は前作のヒロイン「カイ」だが
今回はレバーを2本使って「カイ」と前作主人公「ギル」の双方を操作する場面も。

初めて見たのは近所の釣り堀内のゲームコーナー。

ドルアーガよりも複雑になったゲーム性に
「これはゲーセンでプレイするタイプのゲームではない!」
と、悟り、ゲーセンでは1度もプレイした事は無かった。

ただ友人がよくプレイしていたので
「ギル」だけを操作させてもらったりはしていたが。


マトモにプレイしたのは
プレステのナムコミュージアム4に移植されてから。

元々、1コインクリアは不可能なゲームなだけに、コンティニューを使いまくって、地味にクリアした。

それでも相当苦労したが…
やはりゲーセンでプレイしなくて良かった…
と改めて思ったものだった。


そして、イシターの復活…と言えば
そのアーケード版ポスターがとても魅力的で
ベッドの上に永らく貼っていた。

ドルアーガの塔のポスターも凄くお洒落だったが
可愛く…そして格好良く描かれた「ギルとカイ」そして美しいイシターに惚れ惚れしたものだ。

スポンサーサイト
  1. 2015/09/08(火) 00:06:03|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ビデオゲームメモリアル「エリア88」カプコン、1989年。 | ホーム | zo-3ギター(4本目)「ファイヤーパターン」購入!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/1093-af061111
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)