ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

ビデオゲームメモリアル「達人」タイトー、1988年。

SF風味の縦スクロールシューティングゲーム。

「ふざけた名前のゲームだな…」と言うのがゲーセンで見たときの第一印象。

見た目も派手で難しそうにも見えた。

試しに1プレイしてみるも瞬殺(-_-;)
手に負えないゲームとしてそれ以降コインを投入する事は無かった。

しかし、仲間のシューターには受けが良く、
楽しそうに盛り上がってプレイしているのを羨ましく見守るだけだった。

マトモにプレイしたのは2008年頃、
自宅にゲーセンのゲーム機等を設置し
「自宅ゲーセン計画」を実行していた時。

ホームページで公開していた「ゲーセン化計画」を見た方から
「達人」の基板をプレゼントして頂いたのが
きっかけでした。

当時は難しいだけだと思っていましたが
連射装置を使用することで安定したプレイが可能になり、
1000万点プレイヤーの友人の指導もあって
その時初めて「達人」の面白さに目覚めたのでした。

派手な攻撃やノリノリのBGM…
そして武器チェンジの攻略性が
凄く楽しくて大好きなゲームのひとつになりました。

そんなゲームも東日本大震災で
水没し破棄してしまいましたが…

又「達人」遊びてぇなぁ~(-.-)y-゜゜゜


そういえば当時、仲間内では親しみを込めて?「達人」を「たつひと」等と呼んでいたが、

今ちょっと調べたらパイロットの名前は「達夫(たつお)」らしい。

これホント?

まぁ、昔のゲームの設定なんて
ふざけ半分で適当なのが多いんだけど(*^^*)
スポンサーサイト
  1. 2015/09/01(火) 03:43:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「マッドマックス2」映画Blu-ray | ホーム | 「トップガン」映画Blu-ray>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/1085-59745c69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)