ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

ビデオゲームメモリアル「快傑ヤンチャ丸」アイレム、1986年。

コミカルなキャラクターが登場する横スクロールのアクションゲーム。

ノリの良いBGMと味のあるキャラクターはよかったのだが、
とにかく難易度が高くゲーセンでは1度プレイしただけで挫折してしまった(^^;

再びプレイするのは、アーケードゲーム基板を購入してから!

1990年代中期頃「ヤンチャ丸」の基板が
3000円ほどで売っていたのでリベンジとばかりに購入!

しかし、難易度の高さは変わらずで
3面で挫折…基板も売りはらってしまった。

なんとも消化不良な思い出があるゲームだ。

スポンサーサイト
  1. 2015/08/25(火) 04:54:02|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゲームミュージック「音ゲー」編 | ホーム | ビデオゲームメモリアル「熱血硬派くにおくん」テクノスジャパン、1986年。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/1079-ec3e4550
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)