ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

ビデオゲームメモリアル「マーベルランド」ナムコ、1989年。


遊園地を舞台とした可愛いキャラクターが登場するアクションゲーム。

女性や子供をターゲットにしたような内容なのに、
ゲーム自体は凄く難しい…
という、当時のアーケードゲームにありがちなパターンになってしまった残念なゲーム。

ボス戦が綱引きや、じゃんけんトンカチ…
と言ったほのぼの可愛い系なのに
プレイしているのはガチンコの
むさ苦しいゲーマーばかりという、ある意味ホラー(苦笑)


実際プレイしてみて、このゲームの
何が難しいって、分身アイテムを持っていないと
攻撃手段が踏みつけしか無い!ということ。

しかも踏みつけタイミングがシビアで
ジャンプできない場所に敵がいたりするのも嫌らしい!

落下による即死箇所も多いし。

回転機能を使用したジェットコースターステージや
往年のナムコキャラクターが登場する
エレクトリカルパレード風のボーナスステージ等
見所はあるものの、
同社のファンタジー系ゲーム
「パックランド」や「メルヘンメイズ」には
様々な意味で遠く及ばない。


しかし、ゲーム雑誌社で働いていた時に
メガドライブに移植される事となった「マーベルランド」の
新作紹介記事を書く事となる(画像)。

勿論、上記のようにボロクソな批判をする訳にもいかず
社交辞令的な記事を書いたのだが、
本音と建前の葛藤に悩まされたものだ(苦笑)


まぁそんなこんなも含めて
良くも悪くも思い出があるゲームではあるのだが。

スポンサーサイト
  1. 2015/08/10(月) 11:00:37|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ビデオゲームメモリアル「決死の探検サバイバル ゆけゆけ!山口君」タイトー、1985年。 | ホーム | よんぷらギター動画♪SPLASH WAVE(アウトラン2バージョン)♪ギター♪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/1062-fdfdaca8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)