ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

ビデオゲームメモリアル「エースドライバー」ナムコ、1994年。

F-1を題材としたレースゲーム。

当時、仙台駅に隣接したプレイシティキャロット(プリッツに名称変更した後だったかも)にてプレイ。

そこにあったのは、デラックスタイプの筐体で
通信機能で対戦もできるゴージャスなバージョンだった。

レースゲーム好きの先輩「PGP-WAT氏」通称「わっとさん」に誘われ対戦プレイした。

プレイしたのは、その1度だけだったので
詳しいゲームの仕様とかは覚えていないが
カッチリとホールドされるようなデラックス筐体と
握り心地がよいステアリング、そして心地よい反力がとても印象に残っている。

今にして思えば、こういう
「その時そこでしか味わえないゲーム」を
もっと遊んでおけばよかった…とつくづく思う。

スポンサーサイト
  1. 2015/07/24(金) 00:06:16|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<メイン使用のギター弦「エリクサー」ボロボロになる | ホーム | 週刊アウトランを作る「モノグラム テスタロッサ コンバーチブル 1/24プラモデル」その3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/1042-5e9ed9da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)