ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

「ナイトストライカー」の思い出


「ナイトストライカー」と言えば、タイトーが発売した3Dのシューティングゲーム。

1989年頃はまだゲーセンがそこそこ花盛り?で、そこかしこにゲーセンがあった。

近所(自転車で移動できる範囲)にタイトー直営のゲーセンだけでも4件程あり、タイトーのゲームをプレイするには全く不便しなかった。

と、言っても、タイトーのアーケードゲームは「へっぽこ」な物が多く、まともに遊んだのは「ダライアス」位だが;

それだけ直営点がありながらも「ナイトストライカー」は入荷される事は無く、その存在を意識したのは「ダライアス2」とカップリングされていた「サウンドトラック」でBGMを聞いたのと、ゲーム雑誌ゲーメストの記事。

しばらくして、遠くのゲーセンで一度だけプレイする事ができたのだが、同じ3Dシューティングの「スペースハリアー」のような感覚ではプレイすることが出来ず…敵の撃ってくるホーミングミサイルが普通に自機を動かしているだけでは避ける事が出来ず、3面位でゲームオーバー…。

難しいゲーム…と言う印象だけが残った。

その後、社会人となり東京で暮らす事になり、「渋谷会館」や「新宿駅前のセガ」等で、何度かプレイしたものの、やり込む程にはいたらなかった。

でも、その世界観やBGMは超好きで何度も何度もヘビーローテーションで聞いた。

やはり、夜の都会とナイトストライカーのBGMの相性は抜群で。

個人的に思い出すのが、愛車ホンダの「インテグラ」で夜の首都高速を「ナイトストライカー」のBGMをかけながらドライブした事。最高に痺れた!

(ナイトストライカーの自機、インターグレイはインテグラをモチーフにしている(開発者談))

そんなこんなで、ゲームはほとんど遊んでいないけれど、世界観とBGMが超好きな「ナイトストライカー」。

はじめに家庭用に移植されたのが「メガCD」版。画面はモザイクをかけたようなダメダメな感じになってしまったが、雰囲気とBGMは完全に移植されていたので夢中で遊んだ。

その後、プレステやセガサターンにも移植されたが、他社が移植した為、ゲーム性は別物に…という事だが、敵のホーミングミサイルの誘導が少なくなった為、「スペースハリアー」の感覚でプレイする事が出来る為、個人的にはかなり好きでこれらもかなり遊んだ。

その後「プレイステーション2」の「タイトーメモリーズ2下巻」に「ナイトストライカー」がほぼアーケードと同じに移植!

多少、フレームレートが低い気もするし、BGMの継ぎ目が変な時もあるが、前までの移植に比べれば天地の出来!

ステージの分岐地点でのデータ読み込みがないのは感動ものだ。

ただ、手強いホーミングミサイルも再現されているので、まったりとは楽しめなくなったが(*^-^*)

最近は、ギターで一面の曲をコピー出来つつあるのだが、これがまた楽しくて!
指から血がでても弾き続けたくなる程ヤバイ!

色んな意味で、これだけ長く楽しんでいるのだから「ナイトストライカー」最高!!
と言わざるを得ない(*'‐'*)♪








スポンサーサイト
  1. 2012/05/27(日) 18:38:13|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<「バーチャコップ」セガサターン | ホーム | 「赤い刀真」xbox360>>

コメント

横やりな感じさんへ

(管理人さん、少し場所借りますね)

横やりな感じさんさんへ

恐ろしくタイムラグがありますが・・・メッセージありがとうございます。

すっかりゲーム畑から離れてしまいましたが、すこぶる元気です。
GMイベントがいまだ盛り上がっていることに嬉しくも驚きですが、
イベントで中年リスナーさん達?が熱くなってる姿を想像すると、
なんかニヤニヤしてしまいすね。
”いい年こいてるけど頑張れよっ!”ってエールを送りたくなる。

link:小倉さんハットが似合ってる!
中潟さんとは面識ありませんが、源平魔伝?とかいうゲームBG担当してた人ですよね。一番右は・・・細江さんかな?
OB会なノリでみんな和やかなムードが伝わってきます。
機会あれば参加してみたいですね。

曲作りは本腰据えてはやってないので手ぶらですが、鼻歌レベルでは週一で名曲が生まれています。俺はメロディが好きなんだなってあらためて思いました。
落ち着いたらいくつかカタチにしてみようかな。

「ウォーリアーブレード」懐かしいですね。
スマホに入れてくれてるんですね、どの曲だろ?
あれは本当に悩んで苦しんで、体液絞り出すように作ったので、
思い入れが深すぎて、自分でも聴くに重い作品でした。
ナイストが勢いだけでつくった作品だったので、しっかり腰を据えてつくろうとしたことが逆にプレッシャーになり、完成形のハードルをあげてしまった。
結局、締め切りに間に合わず半分以上の曲が譜面のままで日の目を見ることがなかったんです。 なんか、悪いことしたなって。
だから振り返るのにものすごく時間がかかった。

曲を作ることで当時の自分を思い知るきっかけとなった、人生においても特別なタイトルです。
でもこうして色んな人が細々と記憶に残してくれていることが、素直に嬉しいですね。

どうでもいい話ですが、voice of sirenって曲のCメロ部は、
「あの山を越えてゆけ」という意味不明な歌詞を作曲中に口ずさんでいました。
イメージの中では、バックではストリングスがザンザンザン!って仰々しく刻み、リズムは徐々に躍動感を増してラストD部ではフラメンコギターとの饗宴で最高潮に盛り上がる・・・はずでしたが、ハードは4声のFM音源パートとおまけPCMということが頭から完全に抜け落ちていました。
まぁアホですな。これで思いっきり落胆して”他の曲はデータにしたくない”と我儘に箱入り娘にして外に出すことを辞めたわけです。

その後、後遺症でずっとスランプになり、ガメラ2000ってマイナーなタイトルで吹っ切れましたが、いつも記憶の片隅に存在してて、いつかは旅立たせないと…という思いは今でもありますね。

なんか赤裸々に書いてしまいましたが、W.Bは僕にとっても特別な思い出でなので、これ聴いてくれる人には、ありがとうの感謝と全部じゃなくてゴメンねっていう気持ちと、なかなかフクザツな思いです。

でも。thank you!
  1. 2015/07/25(土) 19:25:05 |
  2. URL |
  3. 第4開発M.T #-
  4. [ 編集 ]

東京ゲーム音楽ショー


管理人さん、Mar.さん、はじめまして。
横やりな感じで失礼いたします。

まさかナイストのMar.さんコメントが見られるとは、
思わずコメントさせていただきます。


すでにご存知のことかもしれませんが、
先日、東京ゲーム音楽ショー2015という
イベントに参加してきました。
http://www.88nite.com/tgms2015/

今年で第二回のイベントらしく、
ゲーム音楽のコンポーザとファンとの
距離が非常に近い、見本市イベントでした。


私は特に昔からZUNTATAのファンでして
会場でOGRさんにお会いできたり、
他のメーカーの有名GM作曲者さんとも
お話できたのはとても貴重な体験でした。

と、同時に、Mar.さんやYack.さんは
今はどうされているのかなーと思い返して
何気なく検索をかけたところ、
比較的タイムスタンプが新しい
Mar.さんのコメントを
こちらで発見したのでした。


このイベントはおそらくコンポーザさん同士の
交流の場にもなっていて、ファンだけではなく
多種多様なGM作曲者さんにとっても
メーカーの垣根を越えた形で交流できる
とても有意義なイベントだと感じております。

特に新しい楽曲をお持ちでなくても
中潟さんのようにサプライズで
お越しいただいた方もいました。
https://instagram.com/p/zZdd61N6Ht/


イベント主催者側の方とも話しましたが、
来年以降も継続していきたいとのことでした。

もしMar.さんが何か思い立つところがあって
このようなイベントに参加されるようでしたら
1ファンとしてはとても嬉しい限りです。

その時は新しい音源があれば
ぜひ買って聴かせていただきたいですし、
ナイストの楽曲を産み出していただき
とてもありがたく思っていますので
感謝を直接お伝えしたい気持ちです。

今でもスマホの中にナイストを入れて聴いています。
ウォーリアーブレードも何曲か入ってますし
私のZUNTATAフォルダはヘビロテ状態です。

ゲームによる思い出補正がかかっているとしても
いい曲はいつ聴いてもいいものです。


管理人さん、いきなりコメントですみませんでした。
  1. 2015/02/25(水) 14:28:22 |
  2. URL |
  3. ACE #-
  4. [ 編集 ]

>何かの型にギッチリとハマってストレスまみれで生きて行く。
それ故、趣味的な事で発散し、楽しんで行けたらいいな

まさにそれが等身大の生き方だと思います。
ギターを弾きまくってるご自身の映像から、そう感じました。

”ただ弾きたいから”というエネルギーが、その人そのものを感じさせます。
それが何も飾っていない等身大のその人の姿です。

自分の虚像の奴隷になってはいけない・・・
世の中を見渡して、あらためてそう確認したわけです。

だから、これからもこのままで、弾き続けてください。

ぜひ、BOSS6のイントロに挑戦してみてください。
運指の練習にピッタリですよ!
  1. 2015/02/23(月) 00:37:08 |
  2. URL |
  3. 第4開発M.T #-
  4. [ 編集 ]

ギター動画を見ていただいたようで、
嬉し恥ずかし…ありがとうございます(*^^*)

ギターキッズ?の端くれとして
憧れの作曲者様にプレイを見ていただけた…
と、言うのは正に奇跡!感動です!

ギターの練習にも熱が入るというものです。

今日は久々の休みだったので
みっちりとギターを弾きました。
凄い充実感!(血は出ませんでしたが(^^;)


等身大…と、いうのは難しいですね…
この歳までイロイロ試行錯誤してきましたが、
結局、何かの型にギッチリとハマって
ストレスまみれで生きて行くほかないのかな…と(自分の性格的に)

それ故、趣味的な事でなるだけ
発散し、楽しんで行けたらいいな!と!






  1. 2015/02/21(土) 17:39:23 |
  2. URL |
  3. ば~る☆ #-
  4. [ 編集 ]

等身大でいこう。

ゲーム戦士さん、こんばんは。

youtube観ました。<生活感が出てていいですねw

「この人、純粋に弾きたくてそうしているんだ・・・」
という潔さがとても新鮮でした。

等身大の自分でいることの難しさを誰しも一度は感じると思いますが、
こと創作においては自分の中に無いことを表現しようとすると、
必ずどこかで破綻します。
結果、ゼロからやり直すか、なんとか取り繕って実感の薄いものとなります。
誰かの評価を期待して物事を考えると、自分の答えでないことがあります。
それを繰り返していると気付かないうちに自己喪失してしまいます。
あえて自己表現での善し悪しを定義するなら、主体的で純度の高い表現がなされているか、どれだけ等身大に近いかだと考えます。
私はその尺度で自分の仕事の評価をしてきました。
コマーシャルでなければ、自分のやりたいようにやればいい。
人生も同じだと。

映像をみていたら、ライブをやりたくなりました。
数年ギターを触っていない50前のオッサンなのでw有志の集いですね。
BOSS6を指から血が出るまで弾き続けるというのはどうでしょうか?
イントロにはデスボイスで「ヴぉーーーーーー!!」っと叫び声を
入れたいですね。ほぼ、デスメタル化です。

思い出しましたが、この曲を作ってるときにそのまま寝てしまって、
朝起きたときにもずっとLOOPして鳴り続けていました。
その耐久性から、ラスボスはこの曲にしようと決めました。

ナイストのボス曲でやり残したことがありました。
それは、タイトルをつけることですw
  1. 2015/02/18(水) 02:01:25 |
  2. URL |
  3. 第4開発M.T #-
  4. [ 編集 ]

〉第4開発M.Tさんへ

はじめまして!

ま!まさか!ナイトストライカー作曲者、Marさんからコメントを頂けるとは…

感謝感激です♪ヽ(´▽`)/

開発秘話も興味深く読ませていただきました!

深夜の作業…と、言えば個人的に
1991年頃、某ゲーム雑誌社でライターをしており
締め切り前の切羽詰まった状況で
「ナイトストライカー」のBGMを聴いて
テンションを上げていた事を今でも思い出します。

ギターに関しては今でも定期的に
弾いてストレス発散しています!

1面のURBAN TRAILが疾走感に溢れ
とにかくギターで弾いていて最高に気持ち良く
ひとりで陶酔しながら弾いています(*^^*)

一応youtubeにアップしていますが
なにぶん40越えたオッサンが数年ギターを
触っただけの下手くそプレイなので
作曲者様に観てもらうにはあまりにおそれ多くて…もっと精進します。


なにはともあれ、素晴らしいナイトストライカーの曲の数々…
一生涯、忘れる事のない曲を授けてくれて
ほんとうにありがとうございました!

ナイストファンを代表して御礼を言わせていただきます!!


  1. 2015/02/14(土) 19:14:48 |
  2. URL |
  3. ば~る☆ #-
  4. [ 編集 ]

ありがとう、ゲーム戦士さん。

こんばんは。
こういう書き込みは初めてですが、日記のコメントが懐かしくて寄り道してみました。
ガッツリ聴いていただいたようで、大変嬉しく思います。
当時はまだ小僧だったので、ダラ2のオマケみたいで複雑な心境だったことを覚えています。
CDが発売されて、ゲー*ストアルバム大賞になったとき、小倉さんの死角で小さくガッツポーズしていた自分が懐かしいですw

せっかくなので、当時の話を少しだけ。。
作曲期間は実質1.5カ月で過去もっとも過酷なスケジュールでした。
当時は今のようなDTMという環境がなかったので、毎日夜中までM1というシンセのシーケンストラックでアウトラインを作って~楽譜に起こしてみたいな、失神するような地味な作業の繰り返しでした。
防音ラボ内での作業だったこともあり、ちょっと精神的に・・・キテたと思います。
泊まりで寺院のテーマのデータ化してるとき、中間部のボイスonlyのブロックで、必ずパチっ!パチっ!ってどこからともなく音がするのです。
「これってポルターなんとかじゃ・・・!?」もう半泣きでした。
コンプリートCDにもその音が入っていたような・・・
締め切り間際まであがいてあがいて、最後のエンディングでシメたときは、
思わず涙がツツーっと。
そのあと、感無量でダダーっと滝のように大泣きしたあと大笑い。。。
完全にイってしまいました。
ユーザーの皆さんはエンディングでプレイし終えた達成感に浸っていると思いますが、私はこの曲を聴くと深夜残業から解放された安堵感がリフレインしてきます。

もう26年も前の話ですね。
あまりこういう開発秘話的なのは好きじゃないんですが、たまには昔話もいいでしょう。
昔でいうところのM文集の最新版的なものが、jeedの研究論文集にありますが、当時とほとんど変わってないなぁと、しみじみ思うこの頃です。

ギターコピーが完成したら、ぜひここにアップしてください。
楽しみにしています。
  1. 2015/02/14(土) 03:03:11 |
  2. URL |
  3. 第4開発M.T #-
  4. [ 編集 ]

パシフィスト

ナイトストライカーは攻略ビデオもありましたね。

部屋を暗くして、夢中で見ていた記憶があります。
  1. 2012/05/28(月) 23:49:26 |
  2. URL |
  3. ば~る☆ #-
  4. [ 編集 ]

ナイトストライカーのBGMは最高ですねぇ~(もちろんゲームも好きです)。
当時ダライアスⅡとセットになったCDを友達にテープにダビングしてもらったんですが、ダライアス目当てだったのに何時の間にやらナイストばっかり聞いてました♪。
  1. 2012/05/28(月) 22:46:54 |
  2. URL |
  3. かずゆーぱぱ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/102-f76de6cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)