ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

「スーパーセビウス」アルバム



中学生の頃、最も多く聞いたアルバムは

アウトラン…スペースハリアーが収録された
「セガ ゲームミュージックvol1」

次に多く聞いたのがナムコ初期の名作を集めた
「ビデオゲームミュージック」

そして次に聞いたのが、今回CDで再購入した
「スーパーセビウス」だ。

これは3曲しか収録されておらず、
シングルCD的なものでアルバムではないが…

この「スーパーセビウス」
よく聞いた…と、言っても
音源的には自分の好みではなく
原曲好きの自分にとって、特にメインのゼビウスの
ディスコ風のアレンジ?は好きになれなかった。

主に聴いたのはB面のギャプラスで
こちらもアレンジされているが
後半の切ない感じがそこそこ好きだった。

まぁギャプラス大好きだったし。

最後のはドルアーガの塔のエンディング曲の
オーケストラ風アレンジ。

曲としては短いがいかにも締!な感じ。


トータルであまり気に入っていない…とはいえ
時間が経つと懐かしさが込み上げてきて再び聞いてみたくなった。

しかし、以前レコードは処分してしまっていたのでCD版を購入。

当時はレコードしかなく
かさばったものだが、CDだとコンパクトで良いな。

ただ、この「スーパーセビウス」のジャケットの格好良さはLPレコード大の大きさでこそ
真価を発揮するような気もするが…

あと、背表紙のゼビウスの敵キャラの連続写真が超お洒落!!

たまんねー!

曲の方も久しぶりに聴いたが
良い悪いは別にして懐かしくて死ねる(苦笑)

昔持ってたレコードでは
特定の場所で必ず音跳びしてしまい、それがデフォルトだったので
音跳びしない完全バージョンを初めて聴いたが逆に違和感(^^;

そして新鮮。


懐かしさついでに
「ビデオゲームミュージック」も
聴きたくなったのだが、
こちらのCD版は高騰していて気軽に買える値段ではない。

LPレコード版は安いが
今更レコードプレイヤーごと買うのもな~

う~ん。



スポンサーサイト
  1. 2015/07/06(月) 03:02:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<テレビドラマ版「デスノート」 | ホーム | ビデオゲームメモリアル「ローリングサンダー」ナムコ、1986年>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/1017-80713a99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)