FC2ブログ

ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

今月のMVP!「餓狼伝説SPECIAL」


今月はいろんなゲームを遊んだが
ぶっちぎりで楽しかったのが
PS4版「餓狼伝説SPECIAL」!

最初は昔遊んだので懐かしい…
という感覚だったが、

ソロプレイのアクションゲームとしての
打撃の重さと連続技が心地良いし、

個性的かつ魅力的なキャラクターと
そのキャラクターに合ったステージ設定とBGMも最高にイカす!

何と言っても遊んでいて楽しい!

ジョイスティックでのプレイ環境向上もも
再び夢中になった要員なのは間違いない

よって今月のMVPは「ガロスペ」に決定!


スポンサーサイト
  1. 2018/05/30(水) 07:35:14|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

PS3PS4対応ジョイスティック「RAPhayabusa(2017)」のボタンを交換する


この前購入したPS3PS4用ジョイスティック
「RAPhayabusa(2017)」バージョン。

反応速度も申し分なく
最強のジョイスティック!

と言いたいところだが、
ボタンが馴染みのあるゲーセンのとは違い
押し心地が「ペニャペニャ」した感じで
凄く違和感があるのだ。

感触もザラザラした艶消しで
これも違和感ありまくり。

幸いこのRAPはアーケードのコントロールパネルと
同じような作りでボタンやレバーの交換が
簡単に行える

裏ブタのネジを外せば保証対象外になってしまうが
アーケードコンパネでお馴染みの光景が
現れる

問題はボタンをどうするか?
通販でアーケードと同じものを
注文するのが一番良いのだが
俺は今直ぐに遊びたいのだ(笑)

で思い付いたのが倉庫送りにした
「RAP隼(2015)」のボタンを移植する方法

「RAP隼(2015)」のボタンは触感、感触共にアーケードのボタンと同じ感じなので
それを丸々「RAPhayabusa(2017)」に移植したのだ。

結果!ペシペシとした小気味良い押し味で
最高に満足いくジョイスティックになった♪ヽ(´▽`)/

さーて!これでアーケード移植ゲームを遊びまくるぞー!








  1. 2018/05/28(月) 23:05:07|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リアルでもゲームでもクラフト



終末、休日前夜に
「フォールアウト4」にドップリとハマり込むのが
最高に楽しい今日この頃

PS4proに移行してから24時間ほど
プレイしたが、以前は定期的に起きていた
「強制終了」は1度も起きていない。

フリーズも無しで快適そのもの。

なのでもう一度最初からプレイし直して
拠点開発をメインにじっくりやり込むことに!

当初は面倒臭いだけの拠点開発だと思っていたが
やればやるほどどこまでも拘りたくなって
気付くと数時間経過とかザラな感じ!

良い意味で時間泥棒だね(*´ω`*)


で、休日日中はリアルで自宅庭のクラフト

水回りの改善とか穴掘ったり
柵を作ったり…

フォールアウト4みたいに
一瞬でクラフト出来たらなぁ…なんて
思いつつ汗水垂らして体を動かしてると

ゲーム内の風景(画像1枚目)と
リアルの風景(画像2枚目)が
オーバーラップして

「フォールアウト4」を疑似体験しているような
不思議な感覚に襲われる。

VRどころじゃないリアリティ!
(まぁリアルなんですが(苦笑))

このレベルでゲーム内を闊歩出来れば
熱いんだがなぁ…

あ、でも30センチ超えのゴキブリとか
ノーサンキュー(´Д`)




  1. 2018/05/27(日) 19:06:15|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「パックランド」を3ボタン仕様で遊ぶ!


アーケード版「パックランド」といえば
左右移動とジャンプを全てボタン操作で行うという
一風変わった横スクロールのアクションゲーム

ボタンの連打速度を変化させ
様々な場面を切り抜けていくのが
独特で凄い楽しかった。

最も純粋にビデオゲームに接していた
中学生時代に友人達と盛り上がって
遊んだ事もあり、そのファンタジーな内容と共に
自分の中でも凄く思い入れのあるゲームだ。

その後、高い移植度を誇る「PCエンジン版」や
ほぼアーケード版まんまなPS「ナムコミュージアム4版」でも
めちゃくちゃ遊んだものだ。

今回、PS3、4用のアーケード風プレイ環境を再び作ったので
何となくPS3で「ナムコミュージアム4」の
「パックランド」を起動させてみた。

で、操作設定を弄ってみたら、丁度
「ジョイスティックRAPhayabusa」の
ボタン3つを使って操作する
設定があったのでそれで遊んでみたら
これがめちゃくちゃ懐かしくて良い感じ!

このペシペシボタンを叩いて進んでいく独特な感じは
正に「パックランドを遊んでいる」気にさせてくれる!

アーケードの様な3ボタン仕様で遊ぶのは
当時のゲーセン以来なので30年以上ぶり。

操作性を再現しただけでこんなに懐かしい気持ちに浸れるとはなぁ
(*´ω`*)

久々にどっぷりとやり込みたい気分だ!

それ故にジョイスティック
「RAPhayabusa(2017仕様)」のボタンが
アーケードとは違い、ちょっと
「ペニャペニャした押し心地」なのを
早急に改善しなければならないと思うのだった。

  1. 2018/05/26(土) 07:47:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

PS4複数運用の注意点


以前、同アカウントでPS4を2台運用して
双方の本体で同じゲームを遊べる…

と書いたが、オフラインで楽しむには
実は結構面倒臭い仕様であることが判明

まず、同アカウントで2台運用するには
新しい方の本体で「いつも使うPS4」
として設定してやることで

前の本体でダウンロードしたゲームを
再び無料でダウンロードして楽しむことができる

が、ここで注意しなければならないのは
「いつも使うPS4」で登録したPS4のみ
オフラインでもゲームを楽しめるという事

常時オンライン環境なのであれば
問題なく新旧双方の本体でゲームを遊べるが

自分の様に必要な時のみオンライン接続だと
古い方の本体ではゲームが遊べなくなってしまうのだ。

これを回避するには2台目の本体で
「いつも使うPS4」で登録する前に

古い方の本体はネット接続せずにしておいて
そのまま新しい本体で「いつも使うPS4」で登録し

その後古い方の本体をネット接続しなければ
オフラインでもゲームを楽しむことが出来るのである。

が!間違って1度でもネット接続してしまうと
「いつも使っていないPS4」と認識され
もうオフラインではゲームを楽しめなくなってしまうのである。

自分はそれを知らなくて
古い方の本体にゲームを追加しようと
ネット接続してしまった為

オフライン状態では今まで購入したゲームを
全て遊べなくなってしまった(-_-;)

基本、ネット接続などに縛られず
完全オフラインで自由に遊びたいので

古い方の本体で新しいアカウントを作り
ゲームは全て買い直した(苦笑)

無駄に散財した様な気がしないでもない…
が!思い入れのある
「アーケードアーカイブス」シリーズなら
重複購入しても問題あるまい!

と、半ば逆ギレ気味にプレイ環境を構築した。

イエーイ!ダライアス最高!(ヤケクソ)

  1. 2018/05/24(木) 20:14:11|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PS4「アケアカNEOGEO 餓狼伝説SPECIAL」購入


GW10%オフセール…ということで
丁度1600円程のストックがあったので
800円のアーケードアーカイブスを2本買うことに。

一本は「ブレイジングスター」で決定。

もう一本はどうしようかな~と考え、
「クレイジークライマー」
「ダブルドラゴン」
「餓狼伝説SPECIAL」
と三本に絞った中から購入したのは

「ガロスペ」

以前「wiiバーチャルコンソール版」を
購入したが、ボタン配置変更が出来ず
全くプレイ出来なったたし
PS4ならRAP(ジョイスティック)もあるので
快適に遊べると思ったからだ。

でプレイしてみた結果…

グラフィックもBGMも
そして魅力たっぷりのキャラクター達も
めちゃめちゃ懐かしいな(;つД`)

初代「ストII」や、この「ガロスペ」等
対戦格闘ゲーム初期の作品は
テンポが比較的ゆっくりなので

その世界観を堪能しながらアクションゲーム感覚で
一人用でマッタリと遊べるのが良いよな~
(とは言えパターンを知らないと激ムズだけど…)

とりあえずエンディングまでプレイしたけど、
やっぱりこのお祭り的な雰囲気は最高だね!

買って良かったガロスペ!





  1. 2018/05/22(火) 23:12:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「リアルアーケードPro.V HAYABUSA(2017年モデル)」購入!遅延比較!





今までPS4とPS3で使っていた
ジョイスティック
「リアルアーケードPro.V 隼」(2015年版)

遅延が酷いと言われるこのRAP隼だが
個人的には特に遅延を感じることもなく
中古で5000円程と格安購入したので
とても満足していた。

が!最強レベルの遅延の少なさ!と噂の
「リアルアーケードPro.V HAYABUSA(2017年モデル)」
の新品を近所のGEOで発見。

現状の「RAP隼」で特に不満は無いのだが
低遅延でどれくらい変わるのか?
という好奇心と

今現在、アーケード風のプレイ環境が
自分的に凄い盛り上がっているので
新品のジョイスティックにしておきたい
という思いもあった。

そもそも、ゲーセン移植全盛期の
昔ならともかく、

既に絶滅したゲーセン(俺調べ)の
アーケードスティックの新品が現行機種(PS4)で
今だ発売されているだけでも奇跡みたいなもので

何となく今買っておかなければ
凄く後悔しそうな予感がしたので

最近出費が多くて財布事情が厳しかったが
根性で購入した!

新品購入で約16,000円なり!(´Д`)

買ったからにはまず
これまでの「RAP隼」との遅延比較をしてみた。

分かりやすい所で
「対戦格闘ゲーム」を使用し

1Pに古い「RAP隼」(2015)
2Pに新い「RAPHAYABUSA」(2017)

を接続し、
対戦モードで同時に攻撃ボタンを押し
どちらの攻撃が先に当たるか試してみた


ゲームは
PS4アーケードアーカイブス版
「餓狼伝説スペシャル」と

PS3「バーチャファイター2」
で検証してみた。

対戦モードでキャラを密着させ
両手で同時に攻撃ボタンを押す…
というアナログな方法なので
精度に問題あって遅延比較できるかな?

という不安があったが、

実行試してみたら
「RAPHAYABUSA」(2017)が圧倒的に反応が良い!

PS4「餓狼伝説スペシャル」
PS3「バーチャファイター2」共に

1P2P同時にボタンを押しているのに
明らかに「RAP隼」(2015)が遅れて
攻撃が出るため

「RAPHAYABUSA」(2017)の攻撃だけが
ヒットするのだ。

試しに1P2PのRAPを繋ぎ変えて試したが
結果は同じで
「RAPHAYABUSA」(2017)の攻撃が100%早く当たる!

「RAP隼」(2015)の攻撃はワンテンポ遅れるので
効果音もちょっと遅れるので凄い違和感。

今まで遅延を感じてはいなかったが
こうして実際に目にするとコンマ数秒とはいえ
遅延の影響は計り知れないと感じた。

これだけズレていると対戦格闘ゲームだけでなく
シューティングやアクションでも
確実に影響があり、快適度も格段に変わるのは間違いない。

自分で遅延比較して
違いを目の当たりにすると
もう古い「RAP隼」(2015)を
使う気にならなくなってしまった。

そして少々値は張ったが
「リアルアーケードPro.V HAYABUSA(2017年モデル)」
を買ってほんとうに良かった!
と思うのだった(*´ω`*)

ボタンが艶消しなので
ちょっと違和感はあるけれど
最悪交換してしまえば良いしね。










  1. 2018/05/20(日) 14:20:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジョイスティック「RAP隼」でPS3「カプコンアーケードキャビネット」を堪能!



今まで全然意識していなかったが
持っているジョイスティック「RAP隼」
はPS3にも対応していたのを思い出したので
「カプコンアーケードキャビネット」を遊んでみた。

やっぱジョイスティックだと
めちゃくちゃしっくりくるなー(*´ω`*)

今まではゲームパッドで難易度超簡単な
カジュアルモードにしてまったり
雰囲気を楽しんでいたけど

ジョイスティックだと操作感も良くなるので
ハードなゲーセン難易度にして
アーケードライクに本気に遊べるなー♪ヽ(´▽`)/

やっぱり、まったり楽しむのも良いけれど
ビデオゲームは本気で遊んでこそ
テンションが上がるなー!

年をとるとそんなテンションを保つのも
困難になってくるけれど

環境を整える事で少しでも
この思いを紡いでいければ良いよね(´Д`)









  1. 2018/05/20(日) 14:19:11|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「横STG御三家」が家庭でお手軽に甦る!




テレビを新調したので
今まで使っていた32インチレグザと
ジョイスティック(RAP)を使い
アーケード風プレイ環境を再構築。

今回はPS4も買い替えたので
予備のPS4&PS3それにwiiも接続し
完全固定でアーケードの移植ゲームを楽しめるようにしたのだ。

今まではその都度セッティングしていたので
あまり気軽にアーケード環境では遊べなかったが
これからは気が向いたらすぐ遊べるぞー♪ヽ(´▽`)/

そんなこんなで今週は
アーケード移植を遊びまくっていた訳だが
ふと気が付けば「横シューティング御三家」
が満足いく形で遊べるようになっていた。

「横シューティング御三家」とは

アーケード版
「グラディウス」
「ダライアス」
「アールタイプ」
を指し、どれも当時としては
革命的だった横スクロールシューティング。

当時のゲーセン小僧目線なら超有名作品で
もはや伝説と言っても過言ではないだろう。

そんな三作品がほぼ完璧といって良いほどの
クオリティで家庭で楽しめる嬉しさよ(*^^*)

「ダライアス」「グラディウス」
はPS4のアーケードアーカイブス版

「アールタイプ」は
PS3の「R-Type Dimensions」版


本物のアーケード筐体を家に置いて
基板で遊んでいた時は別として

コンシューマーゲーム機を使った
似非アーケード風のプレイ環境は
今まで色々作ってきたけれど

移植ゲームのクオリティとラインナップ
そして遊びやすさと満足度は
今現在が一番充実していると感じる。

あまりに感動し過ぎたので
思わず予備的に同じ環境を
もう3セットぐらい用意したくなる
衝動に駆られる(はじまった(^^;)





  1. 2018/05/19(土) 00:57:14|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロジェクターで「ダライアス」2018


プロジェクター環境を復活させたので
「ダライアス」もプレイ!

久々に遊ぶと物凄い満足感を味わえるな(*^^*)

80インチの大画面でのダライアスは大迫力♪ヽ(´▽`)/

しかし、あれだな…
「PS4pro」の価格が5万弱と考えると凄く高い感じがするけど

完全移植の「ダライアス」と「ニンジャウォーリアーズ」が遊べる…
と考えると凄い安くてお徳に感じてしまう。

まぁ単に基板脳なだけですが(´Д`)

そーいえばこの前オークションで
「ROM版グラディウス」が170万円で
落札されるという驚愕な出来事があったけれど
そんな「グラディウス」も遊べるしなぁ

アーケード基板を買って遊んでた事を思い出せば
PS4なんて安いものだよな!(錯乱)

※とか言っていましたが
40インチのレグザを購入してからは
プロジェクターの活躍の場はなくなり
撤去されました(苦笑)





  1. 2018/05/17(木) 10:04:13|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロジェクターで「初音ミク -project diva- future tone dx」のPVを堪能その1


初音ミクの曲が238曲も楽しめる
「初音ミク -project diva- future tone dx」

プロジェクターでPVを堪能してみた!

PSVRのシネマティックモードでも
大画面で楽しめるが、やはり
ヘッドマウントディスプレイは
装着している時の圧迫感が苦しい

そういうこともあるので
プロジェクターでのびのびと
PVを堪能できるのは良いよな~

そして
「初音ミク -project diva- future tone dx」
には往年のアーケードセガゲームミュージックの
初音ミクアレンジも数曲入っている。

「アウトラン」
「アフターバーナー」
「カルテット」等

そして「パワードリフト」の
「ライクザウインド」(画像)もある!

パワドリ筐体の脇で奏でられるPVは
また格別に味わい深いものがあるなぁ(*´ω`*)

ただ曲はともかく詞はかなり微妙だけど(苦笑)

  1. 2018/05/14(月) 21:30:23|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「PS4pro」での「初音ミク -Project DIVA- X HD」VRモードレビュー


初音ミクをPSVRで楽しめる
「初音ミク -Project DIVA- X HD」の
ライブエデイットモード。

初めてノーマルPS4でこのVRモードを
遊んだ時はとにかくバーチャル世界への没頭感と
初音ミクの存在感に大いに感動したものだ。

が!何度も遊んでいると

★キャラが小さい(解決策は後程)

★キャラがちょっと遠くにいると
画像の粗さが気になる

★キャラが動いた時の残像がかなり気になる

様になってくる。

解像度の粗さはどうしようもないが
残像に関しては「PS4pro」だと
かなり軽減される…という話を聞いたので
「PS4pro」を導入した。

で、実際にproでプレイしてみた感想は
「ノーマルPS4よりはかなり残像が軽減され、
キャラの存在感が増した!」感じ。

ただあくまで軽減されるのであって
残像が完全に無くなるわけではない。

イメージ的にはノーマルPS4で10あった残像が
PS4proだと3くらいに改善された感じ。

proにしても相変わらず解像度は悪いので
ちょっとの残像軽減だけの為に
PS4proに乗り換える価値はあるかどうか…

初音ミクへの愛が試される!
かもしれない。


ただ頻繁に
「初音ミク -Project DIVA- X HD」の
ライブエデイットモードを楽んでいて、
残像が気になっているならPS4proにした方が
精神的には良いことは間違いない。

ちなみに
「初音ミク VRフューチャーライブ」も
pro対応していて同じように残像が軽減されるので
初音ミク好きならPS4proにする選択肢は
十分有り得ると思う。

初音ミクを現実に召喚できる…
(というか初音ミクの世界に自分が入る)
驚愕体験を少しでも高いクオリティで
楽しめるならPS4proごとき安い買い物だ…
という考え方も有りかもしれない

個人的には「初音ミク」のVRもそうだが
pro対応している「フォールアウト4」と
「初音ミク -project diva- future tone dx」
の画質が4KHDRで劇的に美しくなったので
「PS4pro」への買い替えは大正解だったと感じている。



★ちなみに何度も語っているが
「VR内でキャラクターが小さい問題」は

PS4の設定の→周辺機器→VR→目と目の距離を測定する→
目と目の距離を3センチ位に設定する

でだいぶ改善する。

今回、PS4からPS4proへ乗り換えた訳だが
設定変更しないデフォルトのまま
「初音ミクをPSVR」で観てみたら
キャラが小さすぎて違和感が半端なく
すぐ設定し直した程。

現状、設定で「目と目の距離を3センチ位に設定する」
のはとても面倒(PSカメラで撮影して
目の位置を個別に4ヶ所調整しなければならない)
なので、なんとかアップデートで
簡単に設定出来るようにならないかな…

「目と目の距離を3センチ位に設定する」と

「DRIVECLUB VR」でも車が良い感じに大きく体感できたり、

「スカイリムVR」でも登場キャラが皆大男になるので
迫力満点だし、

「初音ミク VRフューチャーライブ」でも
同様にキャラがちゃんと等身大?になるので
迫力も没頭感も増すし

今のところ全てのVRソフトで恩恵を受けているので
デフォルトの設定がちょっとおかしくないか?と思ったり

頻繁に設定を変更するような事はないので
それほど問題はないが


そもそも設定変更している事自体問題あるのかも?
(体(目)への影響があるとか?)

もし試す場合は自己責任で(弱腰(^^;)







  1. 2018/05/13(日) 08:30:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PS4「ニンジャウォーリアーズ」ボディソニック仕様動画



この前アップした
「PS4版ダライアスボディソニック仕様」
の動画ではイマイチ振動まで上手く撮れていなかった気がするが

今回は動画では良い感じに
アーケード譲りのボディソニック振動を撮れたかも?

ニンジャウォーリアーズのウリといえば
BGMの三味線とほぼ1画面分の大きさを誇る戦車だと思うが

ボディソニックはその戦車登場時に
最も威力を発揮してくれる。

ボディソニックをバリバリに効かせていると
通常BGMが聞こえなくなるほどの迫力!!

これは近所迷惑レベルだ(苦笑)

戦車は2面と4面に登場するが
2面は以前動画をアップしたので
今回は4面をプレイ。

途中で出てくる戦車を倒さず、
最後まで連れていくと、
道中ほとんど他の敵が出てこないばかりか
ラストに登場する戦車も消えてしまうので
楽に進むことができる。

世紀末感があって緊張感あふれる
BGMも相まって4面はかなり好きなステージだ(*^^*)

  1. 2018/05/11(金) 03:25:01|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PS4「アケアカNEOGEO ブレイジングスター」購入


PSストアでGW10%割引セールだったのだが
目ぼしいモノはみな購入済みだったので
どうしようかな~と思っていたのだが
折角なので

PS4「アケアカNEOGEO ブレイジングスター」を購入

もともと800円ほどのソフトなので
80円引きとあまり値引きの恩恵はうけていないが(苦笑)

「ブレイジングスター」といえば
wiiのバーチャルコンソール版も購入したが
ソフト連射が付いていなかったり
連射パッドを使うと溜め撃ちが出来なかったりと
快適に遊ぶのは無理な感じだった。

しかしPS4アケアカ版はAボタンの連射の他に
溜め撃ち用のAボタンも設定出来るので
そこそこ快適に遊ぶことができる。

そこそこ…というのは処理落ちすると連射が途切れたり
ショットが出辛くなったりする為だ。

その時は溜め撃ちボタンを自力連射して凌ぐ等の工夫は必要。

ゲーム自体の出来は
BGM、グラフィック、演出共に最高で
個人的にはシューティングゲームでは
ベストテン入りするほど好き(*^^*)

久々にクリアまで遊んだがやっぱ良いね~

ボス戦のBGMが格好良すぎる!

自宅のアストロ筐体で遊びまくったあの頃を思いだすなぁ(遠い目)




  1. 2018/05/09(水) 10:04:07|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画プチレビュー「ブレードランナー2049」

大好きなSF映画「ブレードランナー」の続編。

この手の続編モノで期待通りのものは少ないが…

「ブレードランナー2049」に関しては
予想以上にちゃんとブレードランナーしていた!

前作の設定や登場人物を蔑ろにする事なく
更に今回の登場人物達も違和感なく
世界観にとけ込んでいる。

ストーリーも常に謎を追い求める感じで
最後までダレる事なく見ることができた。

主人公の彼女(ホログラムのバーチャル彼女)
がむちゃくちゃ魅力的でかなりときめいたし(*^^*)


ただ!何度も見たいか?と聞かれれば
そうでもなく、一度観たら満足してしまった感じ。

前作は去年だけでも30回は観たほどの
カリスマに溢れた作品で

良い意味での胡散臭い世界観が最高にクールで
環境ビデオ的に流しておくのに最適な映画だった。

それと比較するのは酷だが
続編映画としては120点な出来かも!





  1. 2018/05/08(火) 10:02:23|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

卓上ゲーセン!セガ体感ゲームがテーブルの上で甦る♪ヽ(´▽`)/



複数のニンテンドー3DSでセガ体感シリーズを起動させれば
ゲーセンっぽい雰囲気になるんじゃないかな~

と、漠然と思っていたが
いざ実行してみると

予想以上に当時のゲーセンの喧騒が
再現され感動(動画参照)

あぁ~仙台駅側の地下のハイテクセガを
思いだすなぁ~(;つД`)

セガ3D復刻シリーズの体感ゲームの
筐体モードで遊ぶのも良いが

リプレイ保存し、それを並べて再生し
動画の様な卓上ゲーセンを愛でるのが
真の楽しみかたかもしれない…

とか、思ったり思わなかったり
したのでした。

こうなってくると
更に4台の3DSを追加して
「スペースハリアー」
「アウトラン」
「アフターバーナーII」
「スーパーハングオン」
「ターボアウトラン」
「サンダーブレード」
「パワードリフト」
「ギャラクシーフォースII」

の8台体制でテーブルの上を
セガ体感で埋めたくなるな(*´ω`*)





  1. 2018/05/05(土) 23:14:48|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PS4版「ダライアス」プレイ環境バージョンアップ!



モニターを40インチへグレードアップしたので
それを使い「ダライアス」を遊んでみる事に。

モニターが大きくなったので画面との距離をとる為
ジョイスティック部分は別テーブルでセパレート式に
ジョイスティックの奥にスペースがあるので
そこへボディソニック用のサラウンドアンプを設置

リアサラウンドスピーカーからボディソニック信号が出ているので
その配線のみを車載用ボディソニックへ接続
それに椅子代わりに座ってプレイする事により
アーケード筐体とほぼ同じ体感をする事が可能になる。

ボディソニック仕様では久々のプレイだったが
やっぱり強烈に感動するな(;つД`)

「PSVRの初音ミク凄え!!」と感動したりもするが
正直、ボディソニック仕様ダライアスの方が
思い出も相まって感動度合いは数段上だったりする(^^;

更に今までの32インチモニターでは
当時の筐体よりも小さく表示されるが
40インチモニターだと、オリジナルの15インチ筐体バージョンと
ほぼ同じサイズになるため、体感度は格段に上昇する!

PS4版は3画面のモニターズレや
それぞれのモニターの色ズレまで
指定して再現できるので
暗くしてプレイすればあの頃へ
タイムスリップした感覚に陥る。

部屋のオブジェと化していた
パワードリフト筐体でデモを流しておけば
気分は「1980年代後期のゲーセン」だ♪ヽ(´▽`)/

久々のボディソニックに感動したので
動画をとってみたが、その振動具合は伝わるだろうか?

スマホでの再生だとこの「ゲーセンっぽさ」は
中々伝わらないかもしれないけれど…

  1. 2018/05/04(金) 21:05:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PS4pro 4KHDRで「フォールアウト4」レビュー!


「PS4pro」の購入は初音ミクの為…

と言っているけれども、実は
proに対応している「フォールアウト4」
もちょっと楽しみにしていたのである。

「フォールアウト4」のアップデートファイル
バージョン1.09からproに対応していて内容は

★ネイティブ1440p解像度に対応
★樹木、草、オブジェクト、NPCの描画距離増加
★光エフェクトの改善

と、なっているが
フレームレートは代わらず30フレームで
場所によってカクつくのも変わらず…

と言う事だったので
過度な期待はせずに遊んでみたが

コレが予想以上に感動モノの進化を遂げていたのである。

ノーマルPS4で1000時間以上遊んだ自分の目で見ると
描画距離増加したことでゲームへの没頭感が増大!

今までは一昔前のポリゴンゲームの様に
近付いていくとビルや木や草が
ポコポコ生えてくる現象が起きていたが

それがだいぶ少なくなったお陰で
遠くの背景がスカスカ…と言うことがなくなった。

MODで緑化させると開けた場所では
遠くの方は草が表示されなかったが
proだとびっしり一面の草原になるのも◎(画像参照)

敵もかなり遠くから表示されるので
物凄い遠くからの超長距離狙撃ができ、
スナイパープレイが捗る!

解像度が高くなったので
40インチの大きな画面でも
より繊細な映像で新鮮に楽しめている。

ちょっと変化を調べるつもりが
思わず10時間も遊んでしまった事からも
没頭感が増大した事がわかってもらえるだろう。

いやぁ…買って良かったPS4pro♪ヽ(´▽`)/

後は「PS5」で60フレーム、高解像度の
「リマスター版フォールアウト4」が出ることを祈りつつ

それまではこのpro版を遊び尽くそう(*^^*)


















  1. 2018/05/04(金) 01:06:14|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PS4proをセットアップする!


さてハード、ソフト、ネット環境
全て揃ったのでやっと「PS4pro」を
本格的にセッティング。

前のPS4でダウンロード購入したソフトを
「PS4pro」でも遊べるか(重複ダウンロードできるか)
いまいち不安なところがあった。

と、いうのもPS3は機器認証していれば
同アカウントで複数の本体を同時に
運用する事ができたが、
PS4では機器認証が無くなっているのだ。

が結果的にはPS4proに同じアカウントでサインインして
「いつも使うPS4」に設定してやれば
問題なく重複ダウンロードする事ができた。

これで旧PS4でダウンロードしたゲームをオフラインで普通に遊ぶことができるし、

勿論PS4proの方も同じように遊べる!
(2台運用)

セーブデータ等も移行する事は可能だが
PS4proの方は全て新規で最初からプレイする事にした。

連休を利用してちまちまセッティングしたり
新鮮な気持ちで最初からやり直すのも
楽しいと思ったからだ(*^^*)

旧PS4はジョイスティックとボディソニック環境に常設して
「ダライアス」と「ニンジャウォーリアーズ」専用にする予定。


  1. 2018/05/02(水) 19:48:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0