ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

(小鳥)「メジロ襲来!」


部屋でのんびりしていたら
突然「ドカッ!」という音が!

何事か?と玄関を出てみたら
どうやらドアに小鳥が激突したらしい。

これは「メジロ」か?
(目の回りが白いのが名前の由来とか)

超小さくて可愛い(*´ω`*)

かるく失神しているのか
数センチという至近距離でも
逃げる素振りもみせないので
しばらく観察してしまった。

今までペットで鳥を飼う気持ちはわからなかったが、
たしかに可愛くて、ちょっとだけその気持ちが分かった気がした。

特にケガをしている様子ではなかったのでしばらく日陰に置いておいたら
翔んでった。

さらばメジロ!

スポンサーサイト
  1. 2016/08/31(水) 16:48:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(アーケードアーカイブス)「ダライアス」バージョン(プレステ4)



プレステ4のアーケードアーカイブス版
「ダライアス」には

「ニューバージョン」と「エキストラバージョン」
が収録されていて、
「旧バージョン」は収録されていない。

「旧バージョン」は
レーザー、ウェーブにした時に
ボスの耐久力が上がり、かなり難しかった(特にレーザーでピラニア戦)

その難しさが逆に良かったのだが…
収録されてなくてちょっと残念…。


ニューやエキストラは
レーザー、ウェーブにすると
ボスを簡単に倒せてしまうので、
ちょっと味気無い(-_-;)


そう言えば
ニューバージョンのYゾーンはバグ?で
エンディングが表示されないのだが、

アーケードアーカイブス版でも
確認してみたらやっぱり表示されなかった(画面1枚目)

これは演出的に致命的なので
直しても良かったと思うのだが…


エキストラバージョンなら
ちゃんと表示されるが(画像2枚目)
エキストラバージョンは
(ウェーブで進めば)更に簡単なので
有り難みが全く無い。

う~ん…


せっかく素晴らしい移植なのだから
ゲーセンで一番多く出回った(と思われる)
旧バージョンも収録してほしかった…

それとも隠しで入っているのかな?


なければアップデートで対応してほしいなぁ…

なんなら別途で販売してくれても良いくらいだ(*´∀`)

  1. 2016/08/30(火) 05:34:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

(映画)「ターミネーター新世紀」

言わずと知れた「ターミネーター」の新作。

3以降はちょっと微妙な感じになっていたが、

今作は1や2へのリスペクトというかオマージュというか、
良くも悪くもそういう場面が多く目についた。

ファンサービスと言えちょっとくど過ぎ?だったかも。

ストーリー的に
初代と同じ場面を再現しているが
「サラコナー」や「カイルリース」の
配役が替わっているため違和感が凄い!

良くできた同人作品を観ている気持ちに(-_-;)


配役が替わる…と言えば
「ジョンコナー」も毎回イメージが違いすぎて戸惑うよな、

2の超イケメン少年だった
「エドワードファーロング」のイメージが強すぎて。

3や4、そして今回「新世紀」の別人感が半端ない。

唯一許容できるのはドラマ版
「ターミネーターサラコナークロニクル」

「トーマスデッカー」だが、
ドラマ版も尻切れで終わってしまったしな~


まぁ今回の「ターミネーター新世紀」
普通に楽しんで観ることが出来たが、
何度も観るほどではないな。


何度も見たい「ターミネーター」と言えば
やっぱり
「ターミネーター2」!

そして「ターミネーター4(サルベージョン)」

何故か定期的に観たくなるんだよね~(*´∀`)♪




  1. 2016/08/29(月) 19:38:22|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(回想)自宅でダライアス



その昔「自宅ゲーセン計画」の時に
ダライアスの基板とブラウン管モニター3台を用意し、
ダライアスのプレイ環境を作った。

その時の画像(1枚目)を改めて見てみると
モニター間の隙間も凄いが各モニターの
色ムラも酷い。

中古の21インチブラウン管モニターだったので
いくら調整しても色合いを合わせることが出来なかった苦々しい記憶が蘇る。


学生の頃夢中でプレイしたダライアス筐体でも色ムラだったり
画面間のズレや映像の重なりがあるのはあたり前で
当時でもちょっと違和感があったものだ。


しかし、今ではそれすらも懐かしく
プレステ4のアーケードアーカイブ版では
あえて色ムラやズレを作り出した設定で楽しんでいる始末。


この歳になると思う。
良いんだよ懐古主義でも。
自分が一番良いと思ったものが至高なんだから。
それだけの時間と思いを経たのだから。


そんな思いを踏まえて改めて
アーケードアーカイブ版ダライアスに感謝を!



  1. 2016/08/29(月) 04:39:11|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

よんぷらゲーム動画「初代ダライアス」オトシゴ三日月避け!




日曜の夜までダライアスはお預け…
と、言ったが、とても待ちきれない。

そうだ!寝なきゃ良いんだ!!(炸裂)


と、言うことで環境を構築して
夢中で遊ぶ!!

ヤバイ!超ー楽しい(*´ω`*)

とりあえず、上Zの鯨と
Wのオトシゴをウェーブでサクッとクリア!

たまらんなぁ…(*´∀`)♪

久々なのに
オトシゴの三日月避けが
良い感じで成功したので
動画をアップしてみました。

プレステ4は勝手に?裏で?
動画保存してくれてるので
後から動画を見返したりできるのは凄いよな!

時代の進歩を感じる!


何はともあれ、動画解説。

初代ダライアスのWゾーンボス
「オトシゴ(グリーンコロタナス)」
の攻略は大きく分けて3つあり、

ひとつは遠くでボスの3wayを避けながらチマチマ撃ち込む方法。

ひとつはアーム(バリア)を沢山貯めていって、ボスの頭に張り付き
ダメージを食らいつつも強引に倒す方法。

そして、昔のダライアスプレイヤーには有名な動画の「三日月避け」がある。

ボスの3wayが広がる前に
近距離でまとめて避けるのだが、
3wayの発射周期と頭への撃ち込みする起動が三日月のような動きになることから名付けられた攻略。

この三日月避けしつつ、
腹からのレーザーも避け、
ノーダメージでクリアできると
脳汁が出まくる!

動画では何度かダメージを受けてしまっているが…


最もスタイリッシュな攻略だし、
名前も超絶格好良い(*´∀`)


ただ、プレステ4版は
ニューバージョンのようなので
かなりボスの耐久力が低くなっている。

旧バージョンだとレーザーやウェーブにするとボスが鬼の様に硬くなった記憶があるが…



そして昨日のblogで
プレステ4のアーケードアーカイブス版ダライアスは
3画面それぞれの位置と色調調整ができる…

と、書いたが、

動画では自分好みの調整が施してある。


まず、画面と画面は少し被る様にし、
上下に多少ずらしてもある。

そして、中央のモニターだけ、
ちょっとグリーンを強くし、
色をどぎつくしてあるのだ。

昔遊んだダライアス筐体のイメージにかなり近い(*´∀`)♪

動画で見てもかなりアーケード筐体っぽい感じに感じられるかと思う。

いやぁ…
まさか今になってこれだけ楽しめる完成度の
初代ダライアスが家庭用ゲーム機で遊べるとは夢にも思わなかった(*´ω`*)


  1. 2016/08/28(日) 04:08:16|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(アーケードアーカイブス)「ダライアス」(プレステ4)



仕事の都合上、10分位しかプレイできていないが最速レビュー!

プレステ4のアーケードアーカイブス版
「ダライアス」がついに配信されました♪ヽ(´▽`)/

ゲーム部分はまだ2面位までしかプレイしていないけれど

とにかく、こだわり設定が凄い!

特に感動したのが
画像2枚目の様に
3画面それぞれの表示位置と色合いを変更できる事!

これにより
ゲーセン筐体の微妙にズレたり重なったり
色合いが違った画面の感じを表現できる、正にこだわり設定!!

これはゲーセンでプレイしていた頃の記憶が蘇りつつトリップできるなぁ~(*´ω`*)


そしてBGM!

うちのプレステ4は普通にテレビから音を出しているが、
サラウンドシステム?に繋いでいると
それ用のセッティングができるっぽい!

つまり、ボス戦でのボディソニックを
再現できるっぽいのだ!

これはもうサラウンドシステムを構築せざるを得ない!


簡易的に
純正パットのデュアルショック4でも
振動オンにすると、ボス戦でBGMに合わせて振動しまくるのは雰囲気が出ててグー!(ちょっと振動がずれてるけど)


久々に本気でやり込みたいところだが、
仕事の都合で日曜の夜までお預け…


アホか(#`皿´)

くそー!こんなことなら有休取っておくんだった
ムキーΣ( ̄皿 ̄;;


  1. 2016/08/26(金) 10:53:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

(ダライアスバーストクロニクルセイバーズ)「プレイ環境」(プレステ4)


パソコン用ラックと
低遅延の32インチ東芝レグザ、
プレステ4用ジョイスティック
「リアルアーケードプロV隼」
を使用した

アーケード筐体風プレイ環境。

モニタの位置、角度や距離を自分用に
調整しただけあって
かなり遊び心地が良い!

とりわけ
「ダライアスバーストクロニクルセイバーズ」の

アーケードモード(アナザークロニクルモード)
をプレイするとドンピシャでハマる!

自分の目からモニターまでの距離は
約70センチ。

これ以上近いと目が疲れるし、
モニターの大きさもこれ以上大きいと
プレイし辛いし、
小さいと迫力がなくなるギリギリの線だ。

部屋を暗くすれば
その没頭感は半端ない!

昔、ひとけの無いゲーセンで
黙々と「ダライアス」を遊んでいた
あの感覚が甦る。


ちなみに画像の敵は「サイバリオン」

ラスボス「竜宮の使い」を倒すと
中から「サイバリオンの自機」が
出てくるのだ。
(クロニクルモードではオリジナルのBGMも流れる事も)

「ダライアス」と「サイバリオン」の
世界観に繋がりがあるのは当時から示唆されていたが、
数十年経た今、こうして公式に登場すると
胸が熱くなるな(*´ω`*)

  1. 2016/08/25(木) 19:49:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(スーファミ)「学校であった怖い話」(レトロフリーク)


スーファミで、発売されたノベルゲーム。

当時プレイしたことは無かったが、
なんとなく「かまいたちの夜」っぽい雰囲気そうなゲームだったので買ってみた。

中古200円で(*^^*)


主人公が「学校の怪談」を直接体験する訳ではなく、
学校に集まった6人の生徒の「怪談話」を聞く…

というスタイルはちょっと新鮮。

そして、話を聞く順番で内容も変化するので
そのシナリオ数は膨大らしい!

ひとつひとつの話はそれほど長くないので
ショートストーリーが沢山入っている感じ。

実写取り込みの風景や人物と、
スーファミ独特の音源は雰囲気抜群。

ストーリーによっては強烈にトラウマになるほど怖い話もあるらしい(>_<)

この手の純日本ホラーは苦手なんだよなぁ…

貞子とかリングとか絶対に観たくないし(>_<)

気がむいたときにちょこちょこ進めよう(´Д`|||)



  1. 2016/08/24(水) 19:37:15|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(映画)「アベンジャーズ エイジオブウルトロン」

マーベルの人気作品の夢の共闘、
SFアクション映画
「アベンジャーズ」の続編

個人的には、マーベルのキャラは
「スパイダーマン」と「アイアンマン」
位しか興味がないので、
「アベンジャーズ」は「アイアンマン」の続編的な意味合いで観ている。

今作も前作同様「アイアンマン」…トニースタークの活躍が観れて満足!

ペッパーポッツが出なかったのは残念だけれど。

相変わらず、やり過ぎなくらい
ド派手な迫力映像でエンターテイメントとして楽しめた(*´∀`)



  1. 2016/08/23(火) 19:36:19|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(ファミコン)「スターフォース」の裏技を試す!


先日、コメント欄で

よしどんさんが話をしていた
「スターフォース」の裏技を試してみた。

それは

「FC版スターフォースで、ゲームスタートしたらショットボタン押しっぱなしにして、パーサーと合体すると弾が出なくなる」

と、いうもの。

ファミコン版スターフォースは
ボタンを押しっぱなしにしていても
物凄く遅い間隔で弾が発射されるが、

正直その状態でパーサーと合体まで行くのは大変なので
ちょっとアレンジしてみた。


まずは普通に連射して
ラリオスまでたどり着いたら、
ラリオスを破壊せず、
ラリオスに体当たりして自爆する。

そうしたらすぐ連射をやめ
ボタンを押しっぱなしに。

二機目がスタートして少しすると
パーサーが出てくるのでそれと合体!

「すると!なんと弾が出なくなったではないか!!」

まぁ普通にボタンを押し直せばすぐ元通り弾は出るようになるのですが(^^;


バグなのか、仕様なのか分からないですが、

スターフォースで連射をせずに
パーサーと合体するなんてシチュエーションは想定していなかった可能性が大!


今回、この裏技を検証していて

昔は、役に立つ、立たない関係なく
雑誌に掲載された裏技を試しまくった
懐かしい記憶が甦った(*´ω`*)


ちなみに今回も
ファミコン実機では無く、
「レトロフリーク」での検証。

画面はスマホで直撮りしたものだが
ヤッパリHDMI出力だとめっちゃドットクッキリで綺麗だな(*^^*)

う~ん…
かって良かったレトロフリーク♪ヽ(´▽`)/






  1. 2016/08/22(月) 19:38:45|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ダライアスバーストアナザークロニクル4人同人プレイ動画



性能の違う4機の機体で
それぞれ攻守の役割を担当しながら
進んでいくのは凄く楽しそうだ。

こういうことを
高校時代のゲーセン仲間としたかったなぁ(遠い目)


あと、パワーアップアイテムを
複数人で同時に取れるんだな!
目から鱗の改良点!


当時、ダライアスとかダライアスIIを二人同時プレイした時は
パワーアップアイテムは1人しかとれないので
ショット担当とサポート担当…
みたいなプレイになりがちだった
(それはそれで楽しかったが)


とりあえず、あと数日で
「初代ダライアス」が配信されるのは
ワクテカっすなぁ(*´ω`*)

  1. 2016/08/21(日) 15:24:16|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(レトロフリーク)配信されてないゲームを遊ぶ!


以前「wii」の「バーチャルコンソール」で
レトロゲームをダウンロード購入しまくったが、

権利の関係で配信されてないゲームも多くあった。

「グーニーズ」とか
「スパルタンX」とか
「F-1レース」とか

そんなゲーム達も
レトロフリークなら問題なく遊べる!
(勿論ソフトは購入しなければならないが)

やはり思い入れがある
この辺のゲームが遊べるのは嬉しいな(*´ω`*)

つーかこんなことなら
「wii」のバーチャルコンソールを
あんなにムキになって買う必要はなかったな(苦笑)
  1. 2016/08/20(土) 21:58:11|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

(プレステ)「ナムコミュージアムvol1」



映画「ピクセル」を観た影響で
パックマンをプレイしたくなり
久々にプレステ1の
「ナムコミュージアムvol1」をプレイ。

様々なゲーム機で
「ナムコミュージアム」は発売されているが、
本当の意味で「ミュージアム」なのは
初期プレステ版だろう。

ゲームをプレイできる他に
ゲームに関する様々なアイテムが閲覧可能だったり

それぞれのゲームのイメージを模した部屋に
ゲーム筐体が置いてあり、アレンジBGMが流れたり

とにかくゲームへの愛をひしひしと感じる(*´ω`*)


まぁ今見ると、解像度が低すぎて
せっかくの展示物がクッキリ見れないとか、
ロードが多くて不快だとか

肝心のゲームの移植度が微妙だとか

細かい突っ込みはあるけれど
当時はそれでも夢中で遊んだものだ(*´ω`*)

1度手放したプレステを
この「ナムコミュージアム」の為に
再び購入した位だしなぁ…


ちなみに今回プレステのディスク版
「ナムコミュージアムvol1」を
プレステ3で遊んだのだが、

アーカイブスのダウンロード版だと
ドットがボヤけて表示されてしまうので
クッキリハッキリバリバリのドット絵で
ゲームを楽しみたい場合は
ダウンロードのアーカイブ版ではなく
オリジナルのディスクで遊ぶ方が良いっぽい。

良いっぽい…と、言うのは
あくまで自分で確認した訳ではなく、
ネットでの情報だが。


とはいえ、プレステのナムコミュージアムも
店頭ではほとんど見かけなくなってきたし
安く何時でも買えるのはダウンロード版の特権か?


そういえば、手持ちのディスク版
「ナムコミュージアムvol4」の
「メトロクロス」…

手持ちのどの本体でも音が出ないんだよなぁ…

ディスクが結構傷だらけだし…
試しにダウンロード版を買ってみようかな。








  1. 2016/08/19(金) 19:46:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(映画)「ジュラシックワールド」

初代「ジュラシックパーク」は
それまでに無かった
リアルな恐竜映像で度肝を抜かれた。

そしてそんな恐竜達に追いかけ回される
恐怖と緊張感に震えたものだ。

その直系続編「ジュラシックワールド」


普通に楽しめたが、良くも悪くも
「リアルな3DCG」に見慣れた今では
初代ほど映像に震える事は無かった…。

まぁその辺の皮肉は
映画の中でも触れられているが。
(恐竜を復活させても、それが当たり前になると来場者はだんだん飽きてしまう)


とか、言いつつ
最後まで夢中で観てしまったが(*´∀`)






  1. 2016/08/18(木) 19:41:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(プレステ4)「アーケードアーカイブス」+「ダライアスバーストクロニクルセイバーズ」


自分内で「レトロフリーク」が大ブームで
古いコンシューマーゲームを楽しく遊んでいるが、

たまに「プレステ4」の
「アーケードアーカイブス」の

「グラディウス」
「グラディウスII」
「沙羅曼蛇」
「テラクレスタ」
「A-JAX」
「ダライアスバーストアナザークロニクル」

をプレイすると
その「アーケードクオリティ」に惚れ惚れする(*´ω`*)

やっぱアーケード版は至高だな(*´∀`)♪

同じジョイスティック(RAPV)で遊んでも
レトロフリークのように遅延は感じないので
そういう意味でも快適!


まぁ「レトロフリーク」は
RPGとかメインにして
シューティングやアクションは
雰囲気を楽しむ用…

と割りきってはいるつもりだが。


なんにせよプレステ4の
「アーケードアーカイブス!」

はやく「初代ダライアス」や
「ニンジャウォーリアーズ」が発売されないかな(*´∀`)♪
  1. 2016/08/17(水) 22:56:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

台風襲来~からの「かまいたちの夜」(スーファミ、レトロフリーク)



台風襲来…ということで
外は凄い風と雨。

この外界と遮断されたような雰囲気の時は
「かまいたちの夜」をプレイするに限る!


個人的には映画でもゲームでも
展開を知っていても楽しめるのは
「真の名作だ!」と思うのだが、

この「かまいたちの夜」は正に名作!

今回はあえてハッピーエンドは避け、
バッドエンドでクリアしたが…

やはり
雪山のペンションに閉じ込められた状況で
姿の見えない殺戮者に怯えながら
あれこれと足掻く様は震えるな!

スーファミ音源で奏でられる
雰囲気バッチリのBGMと
身震いするほどの効果音もたまらん(´Д`|||)

記憶を消してもう一度プレイしたいゲームのひとつだ!




  1. 2016/08/17(水) 06:48:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(映画)「ピクセル」


1980年代初期のアーケードゲームの
キャラクターが地球に侵略してくる映画…

と、言うのは噂で聞いていたが、
あまり興味を引かれなかったので
今までスルーしていた。

が、なんとなく気まぐれで観てみたら
凄く面白かった♪ヽ(´▽`)/

いや、面白い…というか懐かしいというか
やはり黎明期のビデオゲームに思い入れがあるからこそ楽しめたというべきか

期待していなかっただけに余計楽しめた。


先ずは初っぱな、
1982年に友人とつるんで自転車でゲーセンに行ってパックマンとかギャラガとかを遊ぶシーンで軽くトリップしそうになった(´Д`|||)

日本とアメリカでは色々違う点もあるが
あのゲーセンに向かう時のワクワク感は
国が違っても一緒なんだなと…


その後のエイリアンとのゲームバトルも
「ゲームセンターあらし」を彷彿とさせる展開で楽しく観れたし、

ドット(というかピクセル)で立体表現されたレトロゲームのキャラがとても美しく、攻撃シーンも、まるでアイスブロックをぶちまけたような表現で凄く気持ちよくて観入ってしまった(*^^*)


全体的な展開もコメディ寄りで
「ゴーストバスターズ」っぽい雰囲気で好みだったし。


日本ではあまり馴染みの無いゲーム
「センチビート」や「Qバート」も
登場した瞬間に思わず「おぉ!」となったし…

昔、無駄に得ていたゲームの知識が
まさかこんなところで役に立つとは…
なんだかちょっと救われた気がした(苦笑)

この手の作品は、いかに元ネタを知っているかで面白さが決まるような感じだし。


個人的にはファミコン版だけど
「パックマン」「ギャラガ」
「ドンキーコング」には並々ならぬ思い入れがあるので
それらが大々的にフューチャーされていて大満足!


見終わった後、
思わずナムコミュージアムを出してきて
「パックマン」と「ギャラガ」をあそんじゃったよ(*´∀`)


滅茶苦茶鳥肌がたった…とか
震えるほど興奮した…という映画ではなかったが、

とにかく観ていて心地よかった!
大満足(*´∀`)♪


  1. 2016/08/16(火) 07:04:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

(スーファミ)「グラディウス3」(レトロフリーク)



スーパーファミコン版の
「グラディウス3」が発売された当時は
アーケード版に夢中で

スーファミ版の家庭用クオリティでは
とても満足できなかった。

しかし、今遊んでみると
十分に楽しい(*´ω`*)

当時スーファミ版を遊んだときは
簡単すぎ(というかアーケード版が難しすぎ)て
拍子抜けした記憶があるが、

改めてプレイしてみると
そんなに簡単でもないよな(苦笑)

レトロフリークのセーブロードを駆使してなんとかクリアしたよ(´Д`|||)

よくよく考えたら
スーファミ版は1~2度しかクリアした事がなかったし
この機会に通して遊べたのはよかった。


そういえば、スーファミオリジナルの
高速ステージのボス(画像2枚目)

「グラディウス5」でリメイクされて
登場したときは滅茶苦茶強敵で
泣かされたけれど、
スーファミ版も結構強いのな(苦笑)

ミスしまくり…
画像2枚目でもミスする直前だし…


グラディウスVのトラウマが甦る(´Д`|||)
  1. 2016/08/15(月) 22:09:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(アニメ)「イニシャルD 新劇場版 三部作」

「イニシャルD」のリメイク…と、いうより
リマスター?なアニメ映画作品。

「イニシャルD」と言えば
当時、アニメを見て超ハマり!

実車の「ハチロクトレノ」を買ってしまったほど。

それまでは走り屋的な事に一切興味は無かったが
ハチロクに乗って峠に走りに行ったりしたほどハマり込んだ。

そんな思い出深い「イニシャルD」の新劇場版。

興味はあったのだが、
今まで観る機会はなかった。

レンタルビデオ会員になったことで
その機会がきたので、
新劇場版三部作を全部借りてきた。

ストーリー的には三部作で
「旧アニメ版ファーストステージ」
をなぞっている。

で!実際観てみた感想だが…

キャラクターの作画や車のモデリングは今風で格段に良くなった。

ただ、BGMや話の盛り上がり
テンポの緩急は「旧アニメ版」に
全く敵わない(-_-;)

台詞や展開はアニメ版とほぼ同じで
旧アニメを何度も見た自分としては
新鮮味は全く無く、

更に声優陣は総入れ替えになっている為、
違和感だけを感じる残念な感想になった。

なんというか、見ていて血が騒がない。

たぶん、この新劇場版を当時最初に見たとしたら
「実車ハチロク」を購入するまでは至らなかっただろう。

「旧アニメ版」のユーロビートの選曲は
神がかっていたし、
CGも粗い(ショボい)ながらも
それ故に迫力は凄かったし!
有無を言わせずグイグイ引き込まれる
魅力があった。

まぁ連休の深夜に暇潰しに観るには
そこそこ良かったけれど
DVDやBlu-rayを所持する程ではないな。

とか思ったり思わなかったりしたのでした(*´ω`*)








  1. 2016/08/15(月) 02:59:07|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

よんぷらギター動画「グラディウス全曲メドレー」2016夏バージョン



前にアップした「グラディウスメドレー」は
不完全だったので
「ネーミング」と「未使用曲」を追加して
アップし直しました。

とは言っても、
ゲームオーバーBGMが雑だったり
弾きこなせていない部分が多々あったりと
そういう意味ではまだまだ不完全。

あと、モーニング(バブル)ミュージックも
グラディウスのBGM…といえるのか…
それも弾けるようにならないと
「真の全曲メドレー」とは言えないな…


今回は新しいスマホでの初の動画収録だったのですが
さすが「Sony Xperia」!!
音や映像が格段に良くなった!

が!そのおかけで、
ミスもバッチリ撮れて聞こえてしまうので
誤魔化しが効かなくなった(苦笑)

う~む…ハイテクも良し悪しだな(´Д`|||)


  1. 2016/08/14(日) 01:04:32|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(プレステ4)「初代ダライアス」配信日決定!(アーケードアーカイブス)


プレステ4のアーケードアーカイブス
「初代ダライアス」の配信日が決定!!

http://dengekionline.com/elem/000/001/341/1341872/

いや~!盆明けの楽しみがひとつできた~(*´∀`)


今回は「ダライアスバースト」のプレイ環境があるので
今回は最初からバッチリな体制で遊べると思うと身震いするな!

配信されたら、部屋真っ暗にして
ヘッドホン付けて、
鼓膜破れるほど
フルボリュームにして遊ぶんだ!!

あうあうあ~(*゜Q゜*)





  1. 2016/08/13(土) 23:41:14|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(アニメ)「Steins;Gate」


レンタル会員になった…と、言うことで

何か面白い物が無いかな~
と、物色していたら

アニメの「シュタインズゲート」を発見

元のゲームは超ハマり込んで
興奮しまくったノベルゲーム。


アニメは未視聴だったので
この際に全部見てみよう!

とりあえず6巻まで借りてきた。

2話までみた感想は
細かい部分はかなり省かれているが、
雰囲気はまさしく「Steins;Gate」!!

物語の肝になる「電話レンジ(仮)」の
実験風景は鳥肌がたつな~(*´∀`)

あと、やっぱり
魅力的なキャラクター達のやり取りが楽しい!

今日借りてきた分は今夜じゅうに見て
残りは明日借りてこよう(*´ω`*)


よし、再びシュタインズゲートの世界線に戻ろう!
エル…プサイ…コングルゥ…

  1. 2016/08/13(土) 00:04:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

数十年ぶりのレンタルビデオ会員登録

レンタルビデオとかレンタルDVDとか、
昔はよく借りて見たものだが、

返却するのが面倒くさい…
又、沢山借りたのはいいが、
気分が乗らず見ないまま返却…

と、いうことが多発したため
いつしかレンタルは使用しなくなっていた。


代わりに安いDVDやBlu-rayを見つけ、購入し、
好きなタイミングで視聴するスタイルになっていった。


が、最近は見たい映画が増えてきて、
Blu-rayの購入も考えていたが、

先日の
「マッドマックス怒りのデスロード」
のように期待して新品購入したが
期待はずれで「買って損した…」

という事があり、
購入することに何食を示していた。


そこで、連休ということもあり超久々に
「レンタルビデオ会員」になった。


ネットワーク配信が当たり前になった現在、
レンタルビデオ、DVDというのは前世代的な気もするが、

前世代の人間なので問題ない(苦笑)


で、見たかった映画、

「ミッションインポッシブルローグネーション」
「ジュラシックワールド」
「ターミネーター新世紀」
「スターウォーズフォースの覚醒」

を借りてきた。

これだけ借りて1週間レンタルで
合計400円という安さに驚き!!

昔は一泊二日で1本レンタル500円とかだったのに(←何時の時代の話だよ(^^;)


思わず4本連続で観てしまって
凄い充実感(*´ω`*)


連休なので時間を気にすることなく
映画に集中できるのも最高だな!


しかもコストパフォーマンスは最高レベルだし。


一眠りしたら
又、借りてこよう!(←アカン!これはすぐ飽きるパターンや(苦笑))


※ちなみに、昨日の日記の
「ファンタシースター2」は
半日ぎっちりプレイして既にラスト目前!

さすがにコンプリートコレクション版の
イージー&ターボモードは凄い!

サクサク感と充実感のバランスがGOOD!




  1. 2016/08/12(金) 16:44:11|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(メガドライブ)「ファンタシースターII還らざる時の終わりに」(PS2、ファンタシースターコンプリートコレクション版)



お盆!長期休みに突入!

「買ったけどほとんどプレイしていなかったゲームを消化しよう!」

と久々にプレステ2本体を出してきた。

なにが良いかな~と
ソフト群を眺めていると
「ファンタシースターコンプリートコレクション」
が目にとまる。

「セガマークIII」と「メガドライブ」で発売された
純粋オフラインRPGの初期4部作が収録されている本作。

特に「ファンタシースターII還らざる時の終わりに」は

高校生の夏休みに延々とプレイした思い出があるので、
時期的に凄いタイムリー。

「ファンタシースター2」は
敵とのエンカウント率が高く、
戦闘もかなりシビア。

しかもダンジョンは相当複雑で
物凄く面倒だった思い出がある。

しかし、
プレステ2のコレクション版だと
「イージーモード」で経験値とお金が大量入手でき、

倍速移動や戦闘アニメーションの高速化されるなど

オリジナルのストレスがだいぶ軽減されるモードが搭載されている。


この前入手した
「レトロフリーク」にも
4倍速モードが付いているが
倍速中は「音が出ない」という問題がある。

BGMが超格好良くてそれを堪能するのも
「ファンタシースター2」での楽しみ。

という事で
「コンプリートコレクション版ファンタシースター2」のプレイを開始!


いやぁ…改めてプレイしても、
ヒロイン?猫耳妹の「ネイ」が
超絶に可愛いな!!

当時、爆発的に人気がでたのもうなずける(画像二枚目)


さて、この休み中に
アルゴルに平和をもたらすことができるか!



  1. 2016/08/11(木) 20:27:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(スーファミ)「ファイナルファンタジー4」(思い出)



スーパーファミコン版
「ファイナルファンタジー4」を購入。

このゲームには凄く思い入れがある。


1991年の「ファイナルファンタジー4」発売当時、

自分はそれまで「ファイナルファンタジーシリーズ」を
全くプレイヤーしていなかったので
全然気にとめずにいた。

しかし、その当時勤めていた
ゲーム雑誌「月刊ゲームボーイ編集部」の先輩
「バッカスK」氏から

「ファイナルファンタジー4」を買うのに
店頭に一緒に並んで欲しい…とのお願いが。

詳しく聞くと

「知り合いからゲーム雑誌社に勤めているのだからコネでFF4を入手して」
とお願いされて安請け合いしたらしいのだ。

でも、そんなコネで超人気ゲーム
「ファイナルファンタジー4」が入手できる訳もなく、困った彼は即日販売分を
店頭で購入しようとしたのだ。

でもゲーム発売で店頭に並んだ事の無い彼は
ゲームマニアな自分に一緒に並んで欲しいと頼んできたわけだ。

それに快諾していざ発売日。

始発で秋葉原に行き、某店舗に並んだのだが…
予想以上の凄い人で困惑。

自分は付き合いで
「ファイナルファンタジー4」を買う気は全くなかったのだが、
こんなに並んだのだから買わなきゃ損!

という気になり、「バッカスK」氏と
一緒に整理券を貰い、
「ファイナルファンタジー4」を購入したのでした。

で、意図せずに購入した本作品だったが、
いざプレイしてみるとこれが超絶に面白くてハマる(*´ω`*)

音楽も凄かったし、
ストーリーもドラマチックで
鳥肌が立つこともしばしば!

全く期待していなかっただけに
その興奮度は現在では味わえないくらい凄いものでした。

その後、シリーズを8まで続けるくらい
ハマる事になったので、
「4」への思い入れは他作品よりも強いのです。


で今改めてスーファミ版を遊んでみると
そのテンポの良さが改めて分かる。

今時のゲームにしたら
3時間くらいかかりそうな序盤の話が
10分位で展開して行くのですから…

このサクサク…そしてグイグイ引っ張られていく感じは
ドット絵のシンプルなスーファミならでは!

ちょっと青臭い台詞も
デフォルメキャラなら許せてしまうし。
(画像2枚目参照)

久々にドップリとプレイしたくなった(*^^*)

「レトロフリーク」なら
4倍速モードでプレイできるので
レベル上げも苦じゃないしね(たぶん(^^;)







  1. 2016/08/10(水) 19:56:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「コクワガタ」襲来!



玄関の灯りに誘われてやって来た
「コクワガタ」!

いや~コクワなんて久々に見るな~(*´ω`*)

子供の頃は大丈夫だったけど、
大人になったら虫は苦手…

と、いう話を良く聞くが、
クワガタなんかはまだ素手で触っても
大丈夫だった(*^^*)


それにしても開発のおかげで
昔は沢山いた虫や生物はほとんど見かけなくなった。

記憶のある限り、昔、自宅の庭で見た…
又は捕まえた生物を上げてみると

「カブトムシ」
「ミヤマクワガタ」
「ノコギリクワガタ」
「コクワガタ」
「ホタル」
「ザリガニ」
「メダカ」

その他「セミ、トンボ、バッタ、カエル」

よくよく考えると凄いな!
庭!と言うのが凄い。

あまり意識したことはなかったが、
ゲームや漫画、ドラマの世界でも
あまり体験できない貴重な経験だったのかもしれない。

特に「庭でホタル」はヤバイな
懐かしすぎて(。´Д⊂)

目の前にあった小川が埋め立てられてから
水性生物は全て目にしなくなり、

柳の木が切り倒されてから
「クワガタ類もみなくなった」

震災前に「カブトムシ」が大量飛来して
「リアルカブトムシファイト」
を生で見れて感動した事があったが、
震災後はそれも見なくなったし。

震災後に見たのは「ゴマダラカミキリ」
くらいか?

なんにせよ久々にクワガタを見れて
懐かしい気持ちになった。

昆虫にとって今の世の中は住み辛いし、
飼育する事も一瞬考えたが、

この後、すぐに死んでしまうとしても
一瞬でも自然の中にいさせた方が良いと判断してリリースした。



  1. 2016/08/10(水) 00:05:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(スーファミ)「かまいたちの夜」(レトロフリーク)


スーパーファミコンの
「かまいたちの夜」を購入

ミステリーアドベンチャーノベルゲーム
として爆発的な人気を泊した本作品。

自分も当時滅茶苦茶ハマって
100回近くクリアしたものだ(当時のセーブデータの記憶では)

スーファミ版はかなり昔に手離したが、
プレステとプレステ2への移植版は
数年に1度思い出したようにプレイして
その世界観を堪能していた。

で今回久々にスーファミ版をプレイしたが…

やっぱ音がすげぇ!!

スーファミの音源を使用した独特のサウンドが懐かしくてたまらない(*´ω`*)

そして「レトロフリーク」のブーストか?
音の迫力が当時より凄く感じる!

グラフィックも鮮明で
久々にのめり込んでしまった(*´∀`)♪

蒸し暑い夏の日に
エアコンをキンキンに効かせた部屋の中で
雪山のコテージを舞台とした
「かまいたちの夜」を遊ぶ…

なんと贅沢な事か!
  1. 2016/08/09(火) 00:05:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガンダムワールド2016in仙台開催記念「機動戦士ガンダムIIIめぐりあい宇宙編」


「ガンダムワールド2016in仙台」と言うことで地元「仙台放送」で

「劇場版、機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編」

が、ただいま放送中!
(現在2016年8月8日AM1:40)

劇場版ガンダム三作品は全てDVDを持っているが、
やっぱり地上波でリアルタイムでの放送って良いよね(*´ω`*)

「めぐりあい宇宙」自体の完成度も凄く高いし、
なにより面白いヽ(*´▽)ノ♪

戦闘も超絶に格好良いし、劇場版特有の
「ピンクを基調とした爆発シーン」
が格好良すぎる♪ヽ(´▽`)/

ちょっとだけ(ネタ的に)見て寝ようと思ったけれど、
これは最後まで見てしまいそう。

あしたは寝不足決定だな(。´Д⊂)
  1. 2016/08/08(月) 02:11:07|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伝説の総合ゲーム雑誌「Beep」1986年2月号 掲載の裏技を試す





中学生の頃、夢中で読み漁っていた
総合ゲーム雑誌「Beep」

その1986年2月号(画像1枚目)は

セガ体感ゲームの金字塔
「スペースハリアー」の紹介記事や

沢山のゲームポスターやカタログが
掲載されていて今でも見応えたっぷり(*^^*)

そして、読者投稿記事の
「びーぴんぐルーム」内の

裏技投稿コーナー
「テレホビー族のひろば」には

当時の自分が投稿した
「スーパーマリオブラザーズ」の裏技が掲載されている。

内容としては

「チビマリオでボスのクッパにぶつかる瞬間、
金のオノを取り、相討ちになると、
ミスしているのにクリア扱いになり、
クリア画面にマリオが居なく、
救出したキノピオだけがポツンといる寂しい画面になる」

と、いうもの。


当時、友人に借りたファミコンの
スーパーマリオを遊んでいたところ、
たまたまこの現象になって興奮!
すぐハガキに書いて投稿したのだ。

1度しか成功していないバグ技で
実際にBeepの編集部でも確認とったかは不明。


で、あれから30年!

「レトロフリーク」を購入し、
「スーパーマリオ」も再購入したので
この裏技を再び試してみよう!


「レトロフリーク」にはその場セーブロード機能があるので検証は楽勝!

30回ほどやり直してついに成功!

コツとしては

クッパを飛び越えて待ち(画像2枚目)

クッパが近づいてきて体当りされる直前
ジャンプしてオノを取り相討ちになれば成功(画像3枚目)


マリオもクッパもマグマの中へ落ちる中、
クリアファンファーレが鳴り、画面がスクロールしていくのは中々シュール(^^;


そして、画像4枚目の途中あたりで
マリオのミスBGMが流れるのもまた
哀愁を誘う。

ファミコンの
「スーパーマリオブラザーズ」の裏技は
どれも有名だけれども

これは結構マイナーなのでは?

よし、この技を「ば~る☆式クリア」と名付けようヽ(*´▽)ノ♪

この技を成功させてはじめて
「スーパーマリオブラザー」だ!

レッツチャレンジ!


とかまぁ冗談はさておき、
30年ぶりに検証できてよかった(*´ω`*)

こんなどうでも良いような事で
一喜一憂出来ていた当時の心を忘れたく無いものだな(*^^*)


  1. 2016/08/06(土) 23:37:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

(スターフォース)「ジムダステギ」


「スターフォース」の隠しボーナス

耐久力のある地上物「ジムダ」が
連続配置されている「ジムダステギ」

どちらか片方を連続破壊することで
8万点ボーナスが入るのだが
狙いすぎてミスする事も多々…

ファミコンで夢中になっていた昔もよく
ミスしたものだが、

あれから30年…
プレステ4のアーケードアーカイブス版
「スターフォース」でも

同じ場面でミスしてゲームオーバーとか…
とてつもないデジャビュを感じるな(*´ω`*)


そして「ジムダステギ」という語感の良さ、
そしてこの画像を見ていると見ていると
懐かしさで悶絶もの!


そう言えば昔、
「凄腕アーケードゲームサークル」
「スプリーム」のメンバーが

連射装置を使わず、痙攣連射で
「ジムダステギボーナス」を獲得しながら
「ラリオス」を撃破した!

と、伝え聞いたものだが、
ジムダステギですら難しいのに
プラス「ラリオス」撃破なんてできるのかね?

しかも痙攣連射で。


まぁ真意はともかく、
そういう「伝説」があったのも
「古き良きゲーセン時代」だったのだろう。
  1. 2016/08/06(土) 00:09:07|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ