ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

(ゲームBGM)「ダライアスバーストアナザークロニクル」boss7



いや~世間はゴールデンウィークに
突入していますが、自分は今日も仕事。

そして明日も仕事。

みんなグレートシングに
駆逐されてしまえばいいんだ(苦笑)


とりあえず、
通勤の時に初代ダライアスのBoss7
を聞きながらやるせない怒りを
沸々と煮えたぎらせるとしようか
(暗いよ(-""-;))

スポンサーサイト
  1. 2016/04/29(金) 07:07:24|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(ビデオゲームメモリアル)「エイリアンvsプレデター」カプコン、1994年。

当時は人気映画「エイリアン」と
「プレデター」が競演、対決する
夢のゲーム…

だったのだが、その後、実際に映画化されたので
今では映画のイメージの方が大きくなってしまった。

ゲームは「ファイナルファイト」のような
ベルトスクロールアクション。

ストーリーやキャラクターも魅力的で
爽快感もかなりあり、完成度はとても高い!

当時、あちこちのゲーセンで見かけた気がする。

良くできたゲームだなぁ…と思いつつも
それほど本気でやり込みはしなかったが…

ただ、ストーリーが見たくて、
100円2プレイのゲーセンで
コンティニューしまくってクリアした事がある。

成人してから遊んだゲームなので
100円の重みもだいぶ減っていて
クリアしてもあまり有り難みはなかったが…(苦笑)

版権の関係か
家庭用の移植が無いのは残念。

せっかく良くできたゲームだったのに…

  1. 2016/04/28(木) 23:05:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(思い出)第29回アミューズメントマシーンショー



昔関わったゲーム雑誌を見ていたら
アミューズメントマシーンショーで
ゲームをプレイする自分の写真を見つけて
ちょー懐かしくなった(*´ω`*)

21歳頃か~若い~
そして髪がある!(血涙)

プレイしているのは
ジャレコの「64番街」

マイナーなベルトアクションゲームだ
この頃は人気ゲーム「ファイナルファイト」の
二番煎じゲームが大量に発売されてたなぁ…

それにしてもこのジャレコの筐体も懐かしいな!

よく通っていた新宿二丁目のゲーセンの
「ストII」もこの筐体だった気がする。
  1. 2016/04/27(水) 18:20:25|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

(PS4)「グラIIキャラバンハードモード」ベスト4入り♪ヽ(´▽`)/


プレステ4のアーケードアーカイブス
「グラディウスII」
キャラバンハードモード

ついにベスト4入り♪ヽ(´▽`)/
スコアは262,200点

一重に連射パットのお陰だ(苦笑)

しかし、7周目1面の点数稼ぎが
こんなに面白いとは!


とにかく立ち回り方で点数が劇的に変わる!
パワーアップを効率良くしてランクを上げ
ドラゴンを大量に出現させ倒しまくる…

しかもBGMは超大好きな
「Burning Heat」に乗せて!

これで燃えない訳がない!(力説!)
もう、脳汁出まくりですよ!!

しかし、自分の感覚的に
バッチリ理想通りに繋がれば
300,000点位は行けそうな感じだが、

トップスコアの370,000点って
いったいどんはプレイをすれば
出るのだろう?

凄すぎる!!
  1. 2016/04/26(火) 18:18:23|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(PS4連射パット)「ホリパットFPSプラス」





プレステ4のアーケードアーカイブスシリーズの
ハイスコアモードとキャラバンモードは
ソフト連射が使用できない。

通常モードはソフト連射ができるのに…

全員一律の条件のスコアアタックならば
ソフト連射が使用できてもいいハズなのに…

本気でやりたい人は
連射付きパットを買えと言うことか…

しかも、 PSパットやジョイステックは
異常に高い!

う~む…
アーケードアーカイブス(約800円)の
キャラバンモードを快適に遊びたい為だけに
約5,000円もの連射パットを購入…

なにやら深く考えると非常に腹立たしく
ぶちギレそうな気分になってくるが…

「グラディウスII」の
キャラバンモード(7周目スタート)の
スコアアタックが楽しすぎるので
それを快適に遊ぶための投資だと思って我慢

本気でやるなら
ジョイステックタイプのRAPとかに限るのだが
15,000円も出すのは辛いし、
プレステ4はベッド脇のテレビに設置されているので
ジョイステックは使えない。

フォールアウト的なゲームも多くやるので
その都度プレイ環境を変えるのも大変だし。

と、なると連射付きのパットになるのだが
何しろ社外製パットが少なすぎてほとんど選ぶ余地はない。

その中で一番マトモそうで、
万が一「グラディウスII」で満足に使えなくても
純正パットの予備的に使えそうな
「ホリパットFPSプラス」を購入。

実際「グラII」で使った感じはまぁまぁ普通。

十字キーの感覚はデュアルショック4より
ちょっとマシな程度。

しかし、連射が使用できるので
キャラバンモードでは劇的に楽に…
そしてスコアが安定して延びるようになった。

現時点では
キャラバンハードモードで
上位ベスト4に入る事ができているので
それくらいのポテンシャルはあるパットなのは確か。

そしてこのパット
元々FPS用のパットなので、
アナログスティックの感度を変えられる。

デュアルショック4では感度が良すぎて
遊び辛かった、
「龍が如く0」の「スーパーハングオン」と
「アウトラン」が遊びやすくなった!

そしてソフト連射が遅すぎ(しかもRボタン固定)で
マトモに遊べなかった「ファンタジーゾーン」も
パット連射のお陰で快適に遊べるようになった。

色々試している内に、有線ではあるが、
デュアルショック4よりも軽いし
使い勝手も良いのでこの
「ホリパット」をプレステ4のメインパットにする事に決定。

まぁ「グラII」にも使えたし、
全くの無駄にはならなかったので概ね満足。






  1. 2016/04/25(月) 18:26:19|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(PS4)「グラIIキャラバンハードモード」


プレステ4のアーケードアーカイブス
「グラディウスII」のキャラバンハードモード
が激熱過ぎて、日曜の予定は全キャンセル(笑)

とりあえず純正パットでは話にならないので
連射パットを買ってきてトライ!

現在のスコア
235,100点

ランキング6位!

ギリギリ上位入賞

まだまだスコアは伸びそうなんだけれど、
分かっていてもミスしてしまう(>_<)

そこが楽しくて延々とプレイしてしまう!

しかし明日からは又ハードスケジュールで
次にプレイできるのはゴールデンウィークに
なってからかも…

くそ~仕事辞めっかな(←)

  1. 2016/04/25(月) 01:36:16|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(PS4ゲーム)「グラディウスII ゴーファーの野望」アーケードアーカイブス版




プレステ4のアーケードアーカイブス版
「グラディウスII ゴーファーの野望」
を二日遅れで購入しました!

ぶっちゃけ、ゲーム自体は
ゲーセンやら基板を購入してやら
プレステ版、はたまたセガサターン版と
相当遊んだので、

思い入れだけで購入した感もあったのですが、
ネットランキングが

通常のハイスコアモードと
5分間で点数を競うキャラバンモード

があるのですが、

キャラバンモードの7周目スタートの
ハードモードに激ハマり!

思わず4時間もぶっ続けで遊んでしまいました(^_^;)

現時点での自己ベストは
190,600点でランキング11位

まだまだ煮詰める点は多々あるのてすが、
純正パットではそろそろ限界(指が痛い)

つーか!キャラバンモードだと
ソフト連射が使用できない!ってどう言うことよ!

パットで親指連射し過ぎてデュアルショック4がぶっ壊れそうだ(苦笑)

ジョイステックを導入するかな!



  1. 2016/04/24(日) 07:17:13|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(ゲーム動画)「ダライアスバーストアナザークロニクル」光導ルート



「ダライアスバーストクロニクルセイバーズ」の
アーケードモード及びアーケードモードEXで
一番上のゾーンを進むと
「光導ルート」と呼ばれる
ゲームスタートからエンディングまで
通した一曲の壮大なBGMになる。

正直、初めて聞いたときは
あまりに抽象的で
「なんじゃ?こりゃ?」

と思ったものだ(^_^;)

しかし、何度もプレイしている内に
その幻想的な曲の虜に♪

ステージ中は穏やかな雰囲気で進み、
ボス登場に合わせてドラマチックに
変化するBGMは、たまらなく格好良い♪ヽ(´▽`)/

1面ボスのキングフォスルの
登場も超好き!

そして、ラスボスの
「ダイオウグソクムシ」

これも初見では
「いかにも受け狙い」な感じがして
嫌悪感を抱いたものだが、

今ではたまらなく好きになった(*´ω`*)

ミサイルを連射するときの
「ガキョンガキョン」した
金属音も格好良いし、

バーストビームを撃つ前の
「グゴゴゴゴゴ…」という
効果音も痺れまくる!

まぁつまるところ、
「光導ルート」最高♪ヽ(´▽`)/

通勤の時に聞いてテンションマックスですよ(笑)


  1. 2016/04/22(金) 07:12:49|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(バグ解決?)「ダライアスバーストクロニクルセイバーズ」フリーズ問題


「ダライアスバーストクロニクルセイバーズ」のCSモード。

初期の頃は問題なかったのに
いつの頃からか、
「CSモードをカスタム機体でクリアすると必ずフリーズする現象」
に陥っていた。

ネットで検索しても
問題無い人は全く問題無いらしく
何が原因なのか分からずにいた。

アップデート以外基本はほとんど
オフラインなのが問題なのかも?

と思ってオンラインにしてCSモードをクリアしても
フリーズは発生してしまうし。

手の施しようがないなぁ…

と、思いつつ、ダラバーを起動したまま
何度もネット接続をonoffしていたら
いつの間にかフリーズしなくなっていた!

これが原因かはハッキリとわからないが
ここ一ヶ月程、毎日プレイして
100%フリーズしていたのが直ったのだから
やはりネット関係でフリーズしていたのでは?

と推測。

フリーズに悩まされている人は試してみては?


★追記

とか言いつつ、その後オフラインでプレイし続けていたら
又、フリーズするようになった。

現在ではCSモードをカスタム機体でクリアすると100%フリーズする(苦笑)

これはもう「プリセット機体でクリアしろ!」
と、言うことか?(激ムズ)

もしくは1日1プレイだけにしろと?

う~む…でもオフラインでも
「vita」や「vitaTV」では
全くフリーズする事無く遊べるんだけどなぁ~。






  1. 2016/04/21(木) 01:21:11|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(ビデオゲームメモリアル)「沙羅曼蛇」コナミ1986年。





言わずと知れた名作シューティングゲーム
「グラディウス」の続編「沙羅曼蛇」

人生でいくつかの分岐点があるとするならば
この「沙羅曼蛇」は自分の人生に大きな
影響を与えたゲームと言える。

ゲーム自体…というかその存在が…なのだが。

中学生時代は物凄くアーケードゲームにのめり込み、
夢中で遊びまくった自分だったが、
高校に進学した直後は一旦ゲーセンから
遠ざかっていた。

と言うのも、高校は自宅からかなり遠方で
普通に部活動もやっていた為、
ゲーセンにいく暇もなかったし、

家庭用ゲーム機でそこそこ満足していた時期で
アーケードゲーム熱は自分的にかなり下火になっていたからだ。


しかし、たまたま別高校に通っていた
中学生時代のゲーム仲間「アドル氏」に
駅でばったりと出合う。

「久しぶり~」との挨拶もそこそこに
「沙羅曼蛇がタダで遊べるゲーセンがあるんだけど一緒に行かねぇ?」
とのアドル氏からの誘い!

この時、自分はあまり乗り気でなかったのは
ハッキリと覚えている。


でも、何となく付いていく事に。

ここが人生の分岐点!!

連れていかれたのは
後に自分のメインのゲーセンのひとつとなる
個人経営の「ディ○ニー」というゲーセンだった。

もともと喫茶店だったらしく、
カレーやチャーハンといった軽食が
300円という格安で食べられる店だった。

で、目当ての「沙羅曼蛇」だが
純正のアップライト筐体で置いてあり

アドル氏がチョイチョイといじると
なんとフリープレイ状態に。

これは純正筐体自体に欠陥?があるようで
このような裏技が可能になるのだった。

で、数回プレイしたのだが
もともとあまりシューティングゲームが
得意ではなかったのでやられまくり、

しかもフリープレイとなると
気合いも入らず「こんなもんか…」と
いうのが「沙羅曼蛇」の印象だった。

この時は特に他のゲームをする訳でもなく
すぐにゲーセンを後にしたのだが…


その数日後、ゲーム魂が疼いたのか、
猛烈に「デ○ズニー」に
行きたくなって、一人で向かう。

そうしたら、そこに
「グラディウスII」が入荷してして
試しにプレイしてみたら、これが
「超絶に面白く、しかもBGMが滅茶苦茶格好良くて」

爆発的にのめり込むのだった!

そして「グラII」目当てで通ってやり込んでいる内に
ゲームサークル「PGP」のメンバーに
目をつけられ勧誘を受け入会。

全員、他高校の生徒だったが
今でも友人として付き合いのあるほとんどは
このゲームサークル「PGP」のメンバーであることを考えるとどれほど人生に影響があったか言わずもがな。

あの時
「駅前でアドル氏に出会い」
「フリープレイの沙羅曼蛇が存在し」
「絶妙なタイミングでグラディウスIIが入荷しのめり込んだ」

というのは完全に
「ゲーマー人生のフラグが立った!」
瞬間と言っても過言ではないだろう。

その後、サークルのお陰で
アーケードゲームがますます楽しくなり
夢中になったおかげで高校3年間はほぼ
アーケードゲーム漬け…(苦笑)

成人してから「ゲーセン店員」や
「ゲーム雑誌編集」といったゲーム関係の職業経験。

そしてその後のホームページやblogの
ゲーム話等…

改めて考えてみても
中学高校時代の影響が半端ないのがわかる。

そう考えるとに若い頃何にのめり込むかで
その後の人生は大きく左右される…というのが体感的に凄く感じられる。

もう少し真っ当な事(苦笑)にのめり込んでいれば
もっとマシな人生になったのかも?

と考える事もあるが、
逆にアレだけのめり込めたお陰で
当時の思い出だけで満たされる自分もいる。

まぁポジティブに考えればだが(^_^;)


肝心の「沙羅曼蛇」は、
当時は全く先に進めなかったが
セガサターンやプレステの移植版でやり込み、
一周クリアなら余裕でできるほどにまでなった。

ゲーム自体はゲーセンではほとんど遊んでいないけれど
思い出としてはこれ以上無いくらい強烈なインパクトがあるのだった。

そんなゲームが
プレステ4のアーケードアーカイブスで
気軽に遊べるのも感慨深いものがあるな(*´ω`*)


※この記事はもっと後にアップする予定だったが、
数日後の4月22日に
プレステ4のアーケードアーカイブスで
ついに「グラディウスII」が配信される!

ということで
それに伴って前倒しでアップ。

グラII♪グラII♪ヽ(´▽`)/








  1. 2016/04/18(月) 21:05:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(ビデオゲームメモリアル)「功里金団」タイトー、1988年。

「ドラゴンボール」と「北斗の拳」を
合わせたような雰囲気を持つアクションゲーム。

行き付けのゲーセンに置いてあって
プレイしている人も多くとても面白そうだったが
いざ自分でプレイしてみると、その独特な操作感に
慣れず、やり込む前に諦めてしまった。

1プレイ100円だった…というのもあるが。

プレステ2の「タイトーメモリーズ」に
移植された際にちょっと遊んでみたが
当時ほどのやり辛さは感じられず
普通に楽しむ事ができた。

クリアまではプレイしていないが、
機会があったらやり込んでみたいゲームだ。
  1. 2016/04/18(月) 07:34:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ダライアスバーストCS」「ファンタジーゾーン」動画



ダライアスバーストクロニクルセイバーズ!

ダウンロードコンテンツで
様々なゲームの自機を使うことが出来るのだが、
基本、ステージ構成やボスなどは
「ダライアスバースト」そのものなので
攻略方さえ分かっていればクリアできない…ということは今までなかったのだが、
「ファンタジーゾーンのオパオパ」だけは
勝手が違いすぎてゲームオーバーになった!

下に落ちたコインを取ろうと地面に激突して(苦笑)

又、パワーアップはとても強力だが、
買う度に価格が高騰するので
使いどころを決めないと辛い!

まぁ、こういう変化球があるのも楽しいが。

それにしても、他のゲームは格好いい曲が多いのに
流石にファンタジーゾーンだけは
ほのぼのし過ぎていて違和感が凄いな(^_^;)

  1. 2016/04/17(日) 04:12:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビデオゲームメモリアル「リブルラブル」ナムコ、1983年。



二本のレバーで紐のようなリブルとラブルを操作し
敵を囲んで捕獲?するアクションゲーム。

その独特なゲームシステムと
ノリの良いBGMで記憶に残っている
古参ゲーマーも多いのでは?

個人的な思い出は
近所の個人経営のスーパー内に
一台だけテーブル筐体が置いてあり
「リブルラブル」が稼働していた。

しかも、なんとフリープレイ!

それは、サービスでフリープレイになっていた訳ではなく、
ただの設定ミスでそうなっていたのだった。

金の無い中学時代…ここぞとばかり…
にプレイしまくったのだが…

その独特なゲーム性に馴染めず
あまり楽しく遊ぶことはできなかった。

その十数年後…スーパーファミコンに移植された
「リブルラブル」が新品500円位で売っていたので購入!

ゲーム自体はあまり好きではなかったが
BGMは調好きだったので
ほぼ完全に移植されたのをプレイして
感動したのだった。

そして、あまり馴染めなかったゲーム性も
難易度が下がっていて?
とても楽しく遊べた為、ゲーム自体も凄く好きなゲームになった(*^^*)

そう言えば中学生の頃、
授業で使う下敷きに「リブルラブル」の
カタログを挟んでいたのを思い出した。

ポスターもそうだが、
この頃のナムコは色々な意味でセンスに溢れていて
熱狂的な信者が居たのも頷ける。




  1. 2016/04/15(金) 23:06:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(裏技!バグ)ダライアスバーストクロニクルセイバーズ



「ダライアスバーストクロニクルセイバーズ」

のダウンロードコンテンツで大技?バグ?発覚!

ギャラクシーフォースの自機「トライZ」で
レバーを上か下に入力しながらバーストすると
緊急回避するのだが、

その緊急回避中にパワーアップアイテムの上を通過すると
「アイテムは取らずに効果だけ獲得できる」
のである。

例えばアーム(バリア)アイテムの上を
何度もバーストですり抜ければ
通常ではあり得ない「アーム500枚」
とかも可能になるので、どんな難しい
ステージもクリア可能になるのだ!

ダウンロードコンテンツで追加された数々のステージは、
通常の「CSモード」のように
ポイントを使用してアイテムを購入する事は出来ないので

この技が救済措置になるかも?!

ただし、
アイテム全解放されるステージでしか使用できないし、

そもそもバグっぽい?ので
アップデートで修正されてしまう可能性もあるが…

こういうごり押しの気持ち良さがあるバグは
残して欲しいなぁ~



  1. 2016/04/13(水) 09:00:21|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ダライアスバーストクロニクルセイバーズ」アーケードモード&CSモード



「ダライアスバーストクロニクルセイバーズ」

アーケードモード(画像1枚目)と
CSモード(画像2枚目)では
画面比率が違うので攻略方が違ってくる。

まずアーケードは横長なので
「弾切れ」が発生する。

オリジン機で顕著だが、
画面上に表示される自機の弾に限りがあるので
適当に連打していると肝心なときに
ショットが撃てなくなってしまうのだ。

その為、ショットを狙って撃ち、
無駄弾を撃たないようにする必要がある。

この感覚は「初代ダライアス」の感覚に
とても似ていて、思わずニヤリとしてしまう。

対してCSモードは画面比率が左右に狭いので
弾切れを気にせずショットをバンバン撃つことが出来て爽快!

しかし、狭いためにボスの裏に回り込んで
安全地帯からボスを狙い撃ちする戦法がほとんど使えない。

ボス戦でも距離が近いため良くも悪くも
圧迫感が凄い!

アーケードモードに慣れてしまうと
CSモードは凄く窮屈に感じてしまうのだ。

しかしアーケードモードは
(プレステ4とvitaでは)ドットバイドット表示が出来ないため
ちょっとボヤけた感じになってしまうのが残念。

アーケードモードをドットバイドットで
クッキリハッキリ表示できる
パソコン版を購入するしかないか?

とも思うが…色々と敷居が高いしなぁ…
どうしたものか…
  1. 2016/04/12(火) 18:16:24|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マイカー洗車+ガン鉄、鉄っちんホイール



久々に車を洗車!

ホイールもスチールホイールで
汚れているとダサいのだが、

こうして綺麗にしていると
逆にちょっと格好良く見える…ような気もする…

勘違い?かも(^_^;)


まぁ、昔…若い頃だったら
絶対にスチールホイールなんて嫌だったのだけど、
おっさんになったらけっこうどうでもよくなるのな(苦笑)


  1. 2016/04/12(火) 01:20:21|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「F-ZERO」シリーズ。




当時(1991年頃)、スーパーファミコン本体と
同時購入した「F-ZERO」

ミュートシティのタイムアタックで
1分台を出すために滅茶苦茶プレイした。

続編の
「ニンテンドー64のF-ZEROX」
「ゲームキューブのF-ZEROGX」

は共に発売当時はプレイせず
相当後に遊んだのだが…

今、改めてプレイしてみるとそれぞれ特徴があり、
短時間で爽快感を味わえるのは凄い!

「エフゼロ」はシンプルながら
それ故、分かりやすく安心して遊べ

「エフゼロX」はまだポリゴン黎明期だった為、
グラフィックはとてもシンプルだが
「曲」はロック調でエレキギターサウンドが
超格好良い!

そして
「エフゼロGX」はとにかくグラフィックが凄く
その近未来感とスピード感はピカイチ!
デモを見ているだけでも痺れまくる!

その圧倒的なSFチックな世界観は
リアルレース系のゲームとは一線を画す。


そんな「エフゼロ」シリーズ…
wiiがあればこれら全て遊べるのは
嬉しいな♪

まぁ「F-ZEROGX」だけはパッケージソフト
ゲームキューブ用コントローラーと
メモリーカードが必要なのでちょっと面倒だけど。

逆に「F-ZEROGX」だけの為に
「wii本体」を持ってても良い…
と、思えるほど替えの効かないゲームだから
しかたがない(*´ω`*)







  1. 2016/04/10(日) 07:03:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シリーズ「俺とダライアス」その9「スーパーファミコン版ダライアスツイン」





スーパーファミコンで発売された
「ダライアスツイン」

1990年…そこそこの会社に就職が決まり、
上京した自分。

働き初めて一年が経とうとしていた頃、
「本当にこのままで良いのか?」
「大好きなゲーム業界で働いてみたい!」

という思いが強くなり、会社を辞め、
ほとんど飛び込みのような感じで
「総合ゲーム雑誌、月刊ゲームボーイ編集部」のドアを叩く。

その時、まだ発売されていなかった
「ダライアスツイン」をプレイさせてもらって大興奮!

発売前のゲームを遊べる…なんて
まだまだゲーム熱に浮かれていた当時の
自分にしてみれば夢のような出来事で。

まぁ「ダライアスツイン」自体を
冷静に見ればそれほど完成度が高いゲームではないのだけれど(苦笑)

それでもその衝撃的な出会いのお陰で
今でもとても思い入れのあるゲームだ。


ちなみに雑誌編集…とか全くの未経験な自分だったが

「試しにPCエンジンの「1943改」の紹介記事書いてみてよ」

と言われて、試験採用的に初めて担当したのが
「月刊ゲームボーイ1991年5月号」の「PCエンジン版1943改」(画像4枚目)


全く未知数未経験なのに
「ゲームが好き」と言うだけで
ここまでの行動を起こした当時の自分を
褒め称えたい!

あの時、あのタイミングでしか
出来ない経験をすることが出来たのだから。

(逆に言えば安定した未来を棄てた…とも言えるが、
まぁそれはそれ。)










  1. 2016/04/09(土) 07:37:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ダライアスバーストクロニクルセイバーズ」ダウンロードコンテンツ第二弾セガパック



「ダライアスバーストクロニクルセイバーズ」
のダウンロードコンテンツ第二弾!
「セガパック」が来ましたね~♪

早速プレイしてみましたが…

使えるキャラは
「スペースハリアー」のハリアー
「ファンタジーゾーン」のオパオパ
「ギャラクシーフォース」のトライZ

トライZはともかく、
ハリアーとオパオパはかなり異質な感じ、

オパオパでプレイすると
お金を拾ってアイテムを購入するように
ゲームシステム自体変わってしまうのでかなり新鮮♪
(画像2枚目)

まぁ
大好きなセガゲームミュージックにのせて
「ダライアスバースト」が遊べるだけでも
個人的には大満足てすが♪ヽ(´▽`)/

これで
「ダラバーCS」内で

「メタルブラック」
「レイフォース」
「ナイトストライカー」
「スペースハリアー」
「ファンタジーゾーン」
「ギャラクシーフォース」
「ダライアス」
「ダライアスII」
「ダライアス外伝」
「Gダライアス」

と、往年のシューティングゲームのBGMにのせて
「ダライアスバースト」が
遊べるようになった訳ですが、

ダウンロードコンテンツの
第三弾や第四弾で
「コナミパック」や「アイレムパック」が来たら
狂喜乱舞なんだけどなぁ…

それはさすがに厳しいか?!


  1. 2016/04/08(金) 05:48:11|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シリーズ「俺とダライアス」その8「PCエンジンCDrom2版スーパーダライアスII」


PCエンジンCDrom2で発売された
「スーパーダライアスII」

前作「スーパーダライアス」が
ゲーム性はともかく
グラフィックやBGMがアーケード版と同じで
雰囲気を楽しむには十分だった。

なので「スーパーダライアスII」も
そこそこ期待しつつ購入。

しかし、プレイしてみると
「BGM」が妙なアレンジされていてガッカリ…

当時2~3回プレイしただけで売ってしまった。

あれから20年以上が経ち何となく
「wiiのバーチャルコンソール版」をダウンロード

当時は「アーケード版との違い」が
気に入らなかったが…

久々にwii本体を出してきたのでプレイ!

しかし、改めてプレイしても
BGMが変なアレンジなのはともかく、
ボス類が総取り替え?な上に
全てが、この上無くダサい(^_^;)

ボス出現前の警告音も
「揉んどり打つほど格好悪い」

地味~に難しいし…
やる気を保つテンションもダダ下がり…

はたしてエンディングは
見れるのか!?


  1. 2016/04/06(水) 18:47:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シリーズ「俺とダライアス」その7「PCエンジンCDrom2版スーパーダライアス」


PCエンジンCDrom2で発売された
「スーパーダライアス」

オリジナルの3画面を
1画面にリファインし、

11体だったボス戦艦が
CDromの大容量を生かして
26体に増えている。

元々3画面だったゲームが1画面になったので
ゲーム性が変わってしまったが
グラフィックやBGMがゲーセン版と
同じだった為、当時はかなり感動したものだ。

PCエンジンCDromシステム自体が
凄く高価なゲーム機で
初任給で初めて購入したのも思い出深い。

ただ「スーパーダライアス」オリジナルのボスが
けっこう強く、全ゾーンクリアはできなかった。

全ボスを攻略したのはそれから十数年後、
ホームページで攻略方を掲載した時だった。

その時、裏技の全ボス連続対戦モード
「26体戦えますかモード」
をクリアして満足感を得たものだ。


現在では「wii」のバーチャルコンソールで
気軽に、高画質、しかもCDrom版より
「読み込みが少なくキャラのチラツキも無い」
完全な「スーパーダライアス」が
遊べるのは嬉しいかぎり。

スクロールスピードが遅いので
テンポが悪いのがたまに傷だが
たま~に遊びたくなるんだよね

スーパーダライアス(*´ω`*)




  1. 2016/04/05(火) 18:39:11|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「フォルツァモータースポーツ4」xbox360再び


久々になにかレースゲームが遊びたいな~
「プレステ4」で何か面白いレースゲームはないかな~?

と調べていたのだが…
そう言えばxbox360の「フォルツァモータースポーツ4」を
ちょっとだけプレイして止めていたのを思い出した。

レースゲームなんかはまだまだ
xbox360でもクオリティ的に違和感無く楽しめる…はず!

と、久々にxbox360を倉庫から出してきて
「フォルツァ4」を遊んでみたが…

久々に遊ぶとめっちゃ楽しいなぁ♪
う~ん満足(*´ω`*)





  1. 2016/04/05(火) 03:58:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アップライト筐体っぽいプレイ環境復活。


そろそろ暖かくなってきたので
「アップライトゲーム筐体っぽいプレイ環境」
を復活させた!

やっぱり
アクションゲームやシューティングゲームは
ジョイステックで遊ぶと没頭感が半端無い(*^^*)

xbox360も久々に出してきたので
今年は360シューティングを楽しむぞー(*´ω`*)
  1. 2016/04/03(日) 23:46:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

同人ゲームメモリアル「えあふり 観鈴ちん危機一髪」2001年。渡辺製作所



同人ゲームメーカーのレジェンド
「渡辺製作所」が2001年に
WindowsPC用に発売した
同人アクションゲーム。

セガ初期の名作アクションゲーム
「フリッキー」をモチーフとしつつも
アイテムやボス戦の追加、
キャラクターも名作ノベルゲーム
「AIR」を使用し可愛く、そして
ゲームとしてのバランスも良く
仕上げられている。

通常モードの他に
スコアアタックモードもあり、
相棒(フリッキーのひよこにあたる)が
永遠と沸いてくるので
大量に相棒をゴールに連れて行く事が出来、
それが凄い快感だったりする

全体的に小粒なゲームなから
「これこそゲーム!」
と思えるようなゲームらしいゲーム。

ほのぼのとして良いよな(*´ω`*)

  1. 2016/04/03(日) 03:08:51|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シリーズ「俺とダライアス」その6「ゲームボーイ版サガイア」



初代ゲームボーイで発売された
「ダライアス」の移植版「サガイア」

ルート選択は無くなり、
新ボスが追加されていたりするが
歴とした「初代ダライアス」の移植だ。

PSG音源で奏でられるBGMは
かなり雰囲気があって良かったが
ルート選択の無い一本道なのに
ステージやボスが多く、
1プレイがとても長くなり
気軽にプレイするのには向いていないゲームだった。

この「ゲームボーイ版サガイア」の
思い入れはやはり
ゲーム雑誌編集部で働いていた時に
記事を担当した事。

画像はその時の記事だが、

見出しの文章が…

あのダライアスに隠し子が?

「ゲームセンターにダライアスが登場してから5年近くがたとうとしている。
時の流れの速さを感じながらGB(ゲームボーイ)にサガイアをセットし電源を入れる。
タイトル画面が3.2インチのモノクロ画面に映し出されると
親指は反射的にスタートボタンを連打していた…
そして軽快なBGMと共にあの時の興奮が…甦った…」


みたいな…

今から約24年位前…
二十歳の頃に書いた文章だ。

正に「若さゆえの過ち」的な
無駄に中二病っぽいテンションの文章…

若いって良いなぁ(遠い目(*´ω`*))

今、読み返してみると
無駄にテンションが高い文章は
「総合ゲーム雑誌beep」
にリスペクトされているような気もする。

当時は全く意識せずに書いていたが。





  1. 2016/04/01(金) 23:13:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ダライアスアミューズメント施設」開園?!

まぁエイプリルフールネタですが(^_^;)

https://www.taito.co.jp/20160401

それにしてもこのページの動画のような
アプリケーションがあったら是非欲しいところ!

スクリーンセーバ的なアプリで
配信されないかなー。

  1. 2016/04/01(金) 02:51:18|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0