ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

「デュアルショック4」プレステ4純正パット



プレイステーション4の純正パット
「デュアルショック4」

形状はプレステ2からあまり変わっていないので
操作自体の違和感も無く十字キーでの
シューティングゲームも遊びやすいので概ね満足。

しかし、このデュアルショック4…
上部が常に発光していて
それがモニターに反射して煩わしいったらありゃしない。

ゲーム内容に合わせて色が変化したりする
演出は面白いとは思うが…

一応、本体設定で明るさを調整できるが
完全にOFFには出来ないのはとても鬱陶しい。


逆に面白いと言えば、このパット自体に
スピーカーが内蔵されている事。

音質は良くないが

例えば
「マッドマックス」では特定のアクションを
したときに、手元からリアルな効果音が出たり、

「グランドセフトオート(GTA)5」では
電話のコール音や会話音声がパットから出るのがとても新鮮。

ただ臨場感はでるが絶対必要か?
といえば微妙なところ。


そして問題なのが6,000円を越える価格!

色々機能を盛り込むのは良いのだが
いくらなんでも高過ぎね?

中古でも5,000円近くするし。

旧世代ゲーム機の時のように
「安いから中古パットを予備で買っておこう」
と言うのも戸惑われるし

へたった中古パットを高額で買うのもバカらしい。

社外パットメーカーの王「HORI」からも
一応発売されてはいるがそれもそこそこ高額。

今使っているパットがへたるまでに
安く買える良質なパットが
出てくれば良いのだが…




スポンサーサイト
  1. 2016/02/29(月) 07:24:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「ダライアスバーストクロニクルセイバーズ」アーケードクロニクルモード



「ダライアスバーストクロニクルセイバーズ」

アーケードモード内のクロニクルモードが熱い!

3000エリアもあるのでちょっとづつ遊んでも
相当長く楽しめる!

以前200ステージもあるCSモードの事を語った時に
「ステージやボスが少ないので増やして欲しい…」的な愚痴をこぼした事があるが、

ぶっちゃけ、根詰めて一気に何時間も遊ばなければ「そうそうダブったりはしない」し(^_^;)


ところで「アーケードのクロニクルモード」

自力で開拓したい人もいるだろうが、
ネットに接続した状態でアーケードモードを選択すると開拓データが他のプレイヤーと
共有されてしまうので一人で地道に攻略したいなら
ゲームをダウンロードした後ネットに接続しない方がいい?かも?(無理か…)

進行度合いはキャビネットで違うのだが
個人的には自力で開拓するよりも
面白そうなステージを適当に選んで遊びたいだけなので
現時点で一番開放されている?
「キャビネット001」のデータだけ
ネット接続して選択した。

一度解放してしまえば
その後はオフラインでもその
開放されたデータで遊べるので
労無くほぼ3000ステージを遊び放題なのだ!

電源を切ってもデータは残り続けるので
その都度オンラインにする必要は無し。

一生遊べる♪ヽ(´▽`)/


  1. 2016/02/28(日) 03:32:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「龍が如く極」クリア!!




「龍が如く極」をクリアしました。

基本メインストーリーを追いつつ、
ぬる~くプレイして約30時間程度でクリア。

「龍が如く0」の続編…と考えれば
ストーリー的にそこそこ楽しめたけれど

「龍が如く極(初代龍が如く)」だけ
単体でプレイしたらバックボーンが分かり辛く
それほどのめり込めなかったかもしれない。

それだけ「龍が如く0」は
ストーリーもサブシナリオも違和感なく
展開され、飽きずに楽しめて
アクションシーンもバランスよく
完成されていたのだと痛感する。

そして「極」でのメインヒロインが
「鬱陶しいガキ(苦笑)」であるのに対して

「0」は「超守ってあげたくなる女性」
と言うのも感情移入度が全然違った(^_^;)

それに加え「0」は思い入れも多い
1988年頃の世界観で
セガのアーケードゲームも
リアルで遊べる永久保存ゲームで
メインストーリーをクリアした今でも
定期的に起動して遊んでいる。

しかし「龍が如く極」は
メインストーリーをクリアした時点で
再び遊ぶ事はなくなってしまった。

ミニゲームは多数あるが
ほとんどは「0」でも遊べるし
「極」だけで遊べるアーケードゲームが
「ムシキング(メスキング)」しかないのは
やはりきびしい。

世界観も不況突入で華やかさにかけるし
せめてゲーム内で位ゴージャスで行きたいよね(^_^;)

と、酷評した「龍が如く極」だが
新品約5,000円で購入し
トータル30時間程は楽しめたので
そこそこ満足。


ただ「龍が如く0」をクリアして
続きのストーリーの「龍が如く極」
をプレイしてみたい!!とは思ったが

「龍が如く極」の続編の
「龍が如く2」は特に遊んでみたい…
と思わないのが
「龍が如く極」の総評…といえるだろう。





  1. 2016/02/27(土) 02:48:07|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ダライアスバーストクロニクルセイバーズ」アーケードモード


初代から古参の「ダライアス」プレイヤーとしては

ステージクリア後に分岐して
裾広がりに展開していく7ステージ、
全26エリアの広大さがダライアスの売りの
ひとつでありステータスだと思っていた。

なので、初めて
「ダライアスバーストAC」の話を聞いたときに
全3ステージと聞いてとても残念に思ったものだ。
(Gダライアスの時も微妙なエリア数に違和感を感じたが)


だが!実際に「ダライアスバースト」の
アーケードモードを遊んだ今なら言える!

通し3ステージで丁度良い!と!

昔ほど集中力がなくなった…というのもあるが、
ボス戦はけっこうな長期戦になることも多く
3ステージでも十分なやり応えと満足感を味わうことができるのだ。

また、アーケードのクロニクルモードや
CSモード等、膨大なエリアがあるが、
「アーケードモードにしか登場しないボス」
もいるので初めて目にした時はかなり驚いた!

特定のエリアを選択した時だけ
最初からラスボスクリアまで
通した専用のBGMが流れる粋な演出もあるし
(通常、EX共にずっと一番上のルートを進む)

アーケードモードはステージが少ない為、
凄くシンプルに思えるが、
質素ながらそれぞれエンディングもあるし
選択できる自機によって攻略法も変わり
一長一短で「どれも楽しい」(そして絶妙に難しい)ので
マトモにきっちりパターンにしようと思うと
かなり楽しめるモードだというのがわかる。


CSモードがメイン…とは言え
最も「ダライアスらしさ」を感じられるのは
やはり「アーケードモード」なので
オッサンゲーマーには無くてはならないモードだ…と

思ったのでした(*´ω`*)
  1. 2016/02/26(金) 03:14:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビデオゲームメモリアル「極上パロディウス」コナミ、1994年。

業務用パロディウスの2作目。

発売直後ゲーセンでプレイする事はなかった。

しかし、次世代家庭用ゲーム機プレイステーションを購入したときに
ローンチソフトとして発売された、
「極上パロディウスだ!」を購入!
(主な目当てはリッジレーサーだったが)

アーケード版はプレイしたことがなかったが
それまでの家庭用ゲーム機ではあり得なかった
アーケードそのままっぽい「完全移植感」をひしひしと感じて
物凄く感動し遊び続けた。

オールクリア出来るようになった後年、
仙台駅前地下にあった「ハイテクセガ」(通称地下セガ)
でアーケード版「極上パロディウス」を発見!

その時初めてゲーセンでプレイしたのだが
なんと1コインでエンディングを
見る事が出来たのだった!
(それだけプレステ版の移植度が高かった)

ただ、エンディング後のスペシャルステージで
ゲームオーバーに…。

その時、後ろで見ていた「PGP-LUM氏」が
「スペシャルステージをやってみたい!」
と、言い始めたので、即、コンティニューし
席を交代!

その後、二人して交互に「スペシャルステージ」を
プレイし、超盛り上がりながらなんとかクリアしたのだった。

そして家庭用移植版でやり込んで
その攻略をゲーセンで使える時代が
きたんだなぁ…しみじみ思ったものだ。

  1. 2016/02/25(木) 02:37:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ダライアスバーストクロニクルセイバーズ」不具合&アップデート



「ダライアスバーストクロニクルセイバーズ」

プレステ4版、及びvita版
双方バージョン1.02へのアップデートがきました。

ネット接続関係のアップデートらしく
ハイスコアランキングがきちんと出来るように
なったらしいです。


しかし、プレステ4版のCSモードで
カスタム機体を使用しクリアすると
ほぼ100%ゲームがフリーズしてしまうバグは直らず。

以前「分岐があるステージでカスタム機体を使用するとフリーズする…」

と、言いましたが、分岐ある無しに関わらず
カスタム機体でクリアするとほぼ100%
フリーズしてしまうことに気付きました。

しかしネット検索してもそれほど噂にもなっていないのは
家だけの不具合なのかも?

常時ネット接続していない(オフライン)状況なのと
カスタム機体のセッティングとか
その辺の兼ね合いでフリーズするのかな?

まぁフリーズしても再立ち上げで復帰できるし
解放データも保存されるので進行には問題ないのが救いだけれど…




  1. 2016/02/24(水) 05:51:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニンテンドー3DS「単品ダウンロード版アウトラン」アップデート


ニンテンドー3DS
「単品ダウンロード版アウトラン」も
アップデートされてました。

個人的に気付いた点は

WHEAT FIELDコース(画像)の、
ひとつ目のキツい左コーナーを
ギアガチャで木の内側を通れるようになった事!

自分は当時ゲーセンでアウトランを遊ぶ時、
この場所は欠かさずギアガチャしていたので
この改良は嬉しい限り。

しかも
「アーケード」モード
「スペシャル」モード
どちらも通れるのは◎!

「セガ3D復刻アーカイブス版アウトラン」では
「アーケード」モードでしか
ギアガチャでインを突けない?ので

「単品ダウンロード版アウトラン」の方が
良くなってしまった。

家のnew3DSには
「アーカイブ」版しかダウンロードしていないので
この為にわざわざ単品版を再びダウンロードするかなぁ…

しかし、それは流石に…

「アーカイブス版」もアップデートしてくれればいいのだが。





  1. 2016/02/23(火) 02:27:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニンテンドー3DS、単品ダウンロード版「スペースハリアー」アップデート


いつの間にかニンテンドー3DSの
「単品ダウンロード版スペースハリアー」
がアップデートされてました。

変わった点は気付いた限り
「敵出現時の効果音がちゃんとなるようになった」事。

3面のルーパー(空飛ぶキノコ)が
連続出現したときや

ビンズビーンが連続出現した時の効果音が
今まではちゃんと鳴っていなかったのが

「ちゃんと連続で鳴るようになった!」
のだ。

コレは結構嬉しい改良。

ちょっとした事だけれども
意識して聞くとだいぶ雰囲気が変わる!


しかし、ショット音が「うるさすぎる」点は
変わらず

快適に遊ぶにはやっぱり
「セガ3D復刻アーカイブス版スペースハリアー」に軍配が上がる!

個人的には、快適な「スペースハリアー」の為に
アーカイブス版を再購入した口なので

「単品ダウンロード版」が
「アーカイブス版」のクオリティを越えてしまうと
悲しい気持ちになるのでまぁコレはこれで。

しかし残念な事に…

つづく




  1. 2016/02/22(月) 00:48:07|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「PlayStation(R)Vita」(2000番台)レビュー



「PlayStation(R)Vita」(2000番台)を購入したのでレビュー。

まず手にしてみた感触として本体が凄く薄い!

PSPよりもだいぶ薄くなった感じ。

そしてタッチパネルモニターを使用しているので
凄く「スマホ」っぽい!

自分が使用しているスマホと画面の大きさが
同じなので正にスマホに物理的な操作スティックと
ボタンが付いている感じだ。

タッチパネル…ということで、
PSPのように全体をハードカバーで
覆うことができないので
(起動する時に画面のタッチは必須?)
画面に傷が付かないように
保護フィルムを貼らなければならないが

専用品を買うのは高いので
個人的にスマホにも使用している
自分で使うサイズに切って使用する
フリーサイズの保護シート(画像2枚目)
をvitaに使ってみたが全く問題なく使用できた。


そして旧式vitaは電源アダプターが専用で
メモリーカードもvita専用で別売なので汎用性が悪い。

しかし今回購入した新型vita(型式2000番台)は
スマホのアダプターが直接使えるようになり
メモリーカードも(1ギガと少ないが)本体に内蔵されているので
自分のように本体のみでも中古で安く買いたい場合は
凄く助かるだろう。

沢山のゲームを楽しんだり
ダウンロードソフトを購入する場合は
別売の大容量メモリーカードが必須だろうが、
自分は「ダライアスバーストクロニクルセイバーズ専用」にするつもりなので全く問題ない。

で、実際に「ダラバーCS」を遊んでみた感覚だが
十字キーの操作感は良好で特に問題なし!

ただ、×ボタンを押すのに右側のアナログスティックが凄く邪魔

「どうせダラバーCS専用にするのだから分解してアナログスティックを取っ払ってしまおうか…」

と思ったほど。

しかし、ダラバー専用にする…とは言ったものの
いつ何時他のゲームがやりたくなって
右アナログスティックを使うときが来るかも
しれないので取っ払うのは止めた。

アナログスティックが邪魔な点に関しては
今までダラバーをプレイするとき、
×ボタンをショット、□ボタンをバーストに
割り当てていたのだが、

ショットを△ボタンにすることで解決。


そして「ダラバーCS」をvitaで遊ぶときの問題点
と思われるアーケードモード。

元々ワイドスクリーンの2画面を縮小して
vitaで表示するので画面がとても小さく、
バーストゲージや文字が見辛い(見えない)。

ただ、プレステ4等である程度やり込んでいると
だいたいバーストゲージがどれくらいで無くなるか、
どれくらいで貯まるか…というのが感覚的に
わかってくるので

ある程度大きい画面でやり込んでからなら
vitaのアーケードモードでも普通に遊べるかと思う。

事実、自分も簡単なコースならアーケードモードでも
ノーミスクリアできたし。

なので、vitaでダラバーをやり込む!
と言うのは厳しいが、ある程度
PS4やPC版でやり込んでから
気軽に雰囲気を味わうためにvitaで遊ぶのは
十分有りな気がする。

もちろん家庭用オリジナルのCSモードなら
画面一杯に表示されるので
こちらは普通に攻略するのも有りだ。


寝る直前のちょっとした時間等に
わざわざPS4を起動する気力はないけど
ちょっとだけダラバーCSを遊びたいという時に
vita版は凄く重宝している

又、予想に反して
BGMや効果音が結構迫力な感じで良く聞こえるのも◎

BGMや効果音はダラバーの命?と言っても
言い部分なのでこれも嬉しい。

「ダライアスバーストクロニクルセイバーズ」は
シューティングにしてはボリュームが凄くあり、

ステージによってアッサリ遊ぶのも
ドップリ攻略するのもありなゲームなので
vitaを専用本体にしても全く惜しくなく感じた。

購入して遊んでみてつくづくそう思う。

うむ!買って良かった
「PlayStation(R)Vita」(2000番台)♪ヽ(´▽`)/


  1. 2016/02/20(土) 21:32:11|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「龍が如く極」プレステ4ソフト



初代「龍が如く」のリメイク

ストーリー的には
「龍が如く0」の10数年後の話。

「龍が如く0」はシリーズ初プレイながら
滅茶苦茶面白くて楽しくて超ハマりクリアまで楽しめたので
間髪いれず「龍が如く極」も購入!

リメイクという事もあってか
新品5,000円で購入できたのも嬉しい!

早速プレイしてみたが
0の時代より10年以上過ぎた世界…と言うことで

単純に人物や街並みの変化を感じられ
散策のしがいがあって面白い!

町にあったゲームセンターは
「ハイテクセガ」から
「クラブセガ」に変わっているし、

置いてあったゲームも
「アウトラン」や「スペースハリアー」から

「バーチャファイター4」や「ムシキング」
に変わっていて

「あ~なんかゲーセンもつまんなくなってしまったな~」

と、当時リアルに感じた思いを
再びゲーム内で味わえたのも感慨い(*´ω`*)

(でも、実は「ムシキング」は遊んでみたら
「メスキング」という虫にコスプレした美女が
カードで格闘バトルするゲームになっていて
ふた昔前ならフルプライスで発売されても
おかしくないクオリティで楽しめるゲームだった(^_^;))


そして「龍が如く0」はバブルな世界観で
ちょっとバトルしただけでも
敵が現金を撒き散らすエフェクトが超気持ち良く!
金もバンバン貯まったが!

「龍が如く極」ではバブルが弾けた後の
世界なのでバトル時に金が撒き散らされる
エフェクトは無くなり、貰える金額も
雀の涙程に…

世界観を再現する為にゼロの続編なのに、
続編のほうがバトルが地味になってしまっているというなんとも悲しい事に…


そして「初代龍が如く」は古いゲームだからか
序盤に面白くもないお使いイベントが
多々発生するのはちょっと興が削がれた。

お使いイベントもストーリー的に納得がいくものなら苦にならないが、
本筋に関係ないのにあちこち走り回らされるのはけっこう苦痛。

初代「龍が如く」発売当初ならこういうのも
新鮮だったのだろうが…

まだ序盤なので今後こういう雑なイベントが無いことを祈る。

何はともあれ、街並みの作り込みは
相変わらず凄いし、メインストーリーも
今のところ興味をひかれる流れなので
最後まで楽しめればいいなぁ…

と、いったところで
ファーストインプレッション終り。




  1. 2016/02/20(土) 02:53:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ルパン三世 (2015年TVシリーズ)アニメ

アニメの「ルパン三世」と言えば
子供の頃、頻繁に再放送されていたので
嫌がおうにも目に入ったし、
普通に楽しくてよく見ていた。

しかし、テレビシリーズが終り
定期的な「スペシャル」版放送になってから
イマイチ面白くなくなってきて
自然と遠退いていた。

先頃、数十年ぶりにテレビシリーズが復活する…

と聞いた時にも
全然期待しなかったし、どうせ地方では
放送されないだろう…と気にもかけていなかった。

しかし、地方でも(かなり遅れて)深夜放送が開始し、
何の気なしに見てみたらこれが予想以上に
いい感じで驚いた。

BGMや雰囲気はセカンドシーズンを
ベースにしていて、懐かしさ満点だし
エンディングのジャジーな感じもたまらない

キャラクターデザインも洗練されていて好みだし
旧シリーズから変更された声優さんも
最初は違和感あったけどすぐ馴れた。

それを踏まえたうえで
改めて旧シリーズを見てみると
流石にキャラのやり取りなどは
「神がかっている」が
逆にストーリー等は子供騙しで雑な事も多く、
思わず苦笑してしまう場面も多い
(それが良いという話もあるが)

何にせよ
「ルパン三世フォースシーズン」
タイミングがあった時しか見れていないので
いずれ最初から全部見てみたいな(*^^*)

  1. 2016/02/19(金) 05:36:03|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アーケードアーケードス「A-JAX」プレステ4




プレイステーション4で
懐かしのアーケードゲームが楽しめる
「アーケードアーカイブス」

高校生時代夢中でプレイした
「A-JAX」を購入しました(*´∀`)♪

当時、縦シューティングが
超苦手な自分でしたが、この「A-JAX」は
弾避け能力よりパターン化で抜けられる場面が多く
好んでプレイしていました。

当時、まだ珍しかった
グラフィック回転拡大機能を使用した迫力ある演出も好きだったし、

なによりBGMが超格好良かった(*^^*)

友人とのハイスコアバトルも熱かったし、
青春の思い出が詰まったフェイバリットゲーム。

成人してからは
アーケード基板も2回購入したし、
部屋にアストロ筐体を置いて堪能しまくったのも懐かしい思い出(画像3枚目)

それも東日本大震災で失われてしまったが…

散々遊び尽くしたか…と
思っていたが、改めてこうして
プレステ4版をダウンロードして遊んでみると
楽しくて…そしてBGMが格好良くてテンションが上がるな(*´ω`*)

特に長期戦になる6面のボス戦と
7面道中のBGMはサビの部分で鳥肌たちまくり!

たまんねー♪ヽ(´▽`)/


このゲームは凄くクセがあるが
パターンさえ構築すればどの場面からでも
復活できるのが良いね(*´∀`)♪

逆にわかっていても絶対避けられない状況
(主に3Dステージや4面ボス)もあって
いつミスるかわからない緊張感もステキ!

もうね…客観的にダメな部分があっても
あばたもえくぼですよ。好きすぎて。

何となくチャージ残高が残っていたので
買ってみたこの「A-JAX」だけど
予想以上に興奮&感動したので
本当に買って良かった♪ヽ(´▽`)/

移植度は、やり込んだ自分からみても違和感は全く感じないし
ボタンもソフト連射完備で快適そのもの!

もう元は取れた(早!)

  1. 2016/02/18(木) 02:16:15|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アーケードアーカイブス「沙羅曼蛇」プレステ4


プレイステーション4で
懐かしのアーケードゲームが楽しめる
「アーケードアーカイブス」

名作シューティングゲーム
「グラディウス」の続編「沙羅曼蛇」
も購入しました(*´∀`)♪

「グラディウス」と同じく「沙羅曼蛇」も
大好きなゲーム

アーカイブ版をプレイした感想は
BGMと効果音のバランスが見直されていて
効果音の自己主張が少し弱まった感じ?

レーザーのジャキジャキした感じが
薄れてしまったのにちょっと違和感を感じたが
BGMとのバランスを考えるとコレくらいで
丁度良いのかも。

相変わらずBGMは迫力で超格好いいし!

違和感…と言えば
「ポケモンショック」の影響で
2面と5面で画面が激しくフラッシュする
攻撃がマイルドになっている事。

オリジナルでは
物理的に画面をフラッシュさせて
敵の攻撃を見辛くしていたのだが、

それが穏やかになったためフラッシュ攻撃の意味を成していない(^_^;)

これも時代の流れか!


そしてこのアーカイブ版「沙羅曼蛇」には
「沙羅曼蛇」の他に
「ライフフォース」と
海外版「沙羅曼蛇」

バージョン違いの「沙羅曼蛇」が
3作品も収録されているのはお得感が凄い!

海外版「沙羅曼蛇」は家庭用初移植で
国内版との違いも新鮮。


このアーカイブス版「沙羅曼蛇」も
「グラディウス」と同じく

やり込む…と言うより
1周だけマッタリ堪能しつつ
プレイするスタイル。

20分弱で一周できて満足感を味わえるのは
凄く良いね(*´∀`)♪

やっぱ「沙羅曼蛇」最高♪ヽ(´▽`)/

  1. 2016/02/17(水) 02:19:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アーケードアーカイブス「グラディウス」プレステ4


プレイステーション4で
懐かしのアーケードゲームが楽しめる
「アーケードアーカイブス」

名作横シューティングゲーム
「グラディウス」を購入しました(*´∀`)♪

昨日、
「アーカイブスのゲームは初代ダライアスが
配信されるまで買わない…」
的な話をしたと思いますが。

そんなことを言っているそばから何故
購入したのか?

毎回ここのblogを読んで下さっている方なら
何となく流れでわかっていただけると思いますが、

基本blogで
あーだこーだ言って「必要ないかな~」
などど言ってる場合はそれがもう購入フラグ(苦笑)

そもそも興味がなければblogの記事にさえしないわけですし、

あえて購入する気満々なのに
冷静になるため、あえて客観的に
必要ない体でblogを書いてみたり、

逆にblogでディスリ気味に書いている内に
本当に購入欲が爆発する事もありますが…

要するに天の邪鬼だったり
情緒不安定だったりする
当blog「ゲームコーナーよんぷら♪」を
今後ともよろしくお願いします(*^^*)


何はともあれアーカイブス版
「グラディウス」

実はあまり期待せずに購入したのですが、
予想以上に感動!!

まずは音!音質!バランスが素晴らしい事!

アーケード版をベタ移植すると
どうしても効果音がやたらと煩いのですが、

BGMと効果音が気持ち良く聞こえるように
バランス調整がなされていて
プレイしていてとても気持ち良い!!

そして音質もとてもクリアに感じる。
少なくともプレステやサターン版より
断然良く聞こえる。

それだけでも満足感は高い。

更にショットボタンを連射仕様にできるが
連射したままレーザーにパワーアップしても
「きちんと長いレーザーが出る!」

普通、連射したままレーザーにすると
レーザーが細切れで発射され全く使えず
連射を切るか、単発ボタンに押し変えるか
しかなかったのだが、

ソフトの方でレーザーにしたときだけ
連射が切れるようにプログラムしてあるのである。

細かい事だがショットボタンを押し変える事なく通してプレイ出来るのでとても快適!

その他、中断データ保存もできるのも◎

個人的にはBGMを堪能しながら
一周クリアすればそれだけで満足な感じ。


ネット上の噂では操作遅延があるらしい
話もあるが
純正パットで遊ぶ限り全く遅延は感じず
快適そのもの!
(社外パットやジョイスティックだと遅延するモノもあるらしい?が)

何はともあれ、
散々遊び尽くした…と思っていた
「グラディウス」だが、
またこんなに楽しく遊べるなんて嬉しい誤算!

買って良かった
アーカイブス版「グラディウス」♪ヽ(´▽`)/




  1. 2016/02/16(火) 02:04:23|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

「アーケードアーカイブス」プレイステーション4


プレイステーション4で
懐かしのアーケードゲームが楽しめる
「アーケードアーカイブス」

個人的に思い入れのあるゲームも
配信されていて思わず購入しそうになるが…

その都度躊躇してしまう。

と、言うのも
それら欲しいゲームは
もうゲロ吐くくらいやり込んだものばかりだからだ。

グラディウスやサラマンダ…A-JAX等。

まぁこのレベルの名作ゲームはガタガタ言わずに
コレクション的に購入してもいい気もするが。

プレステ4起動時にサクッと気晴らしに遊ぶ
にしても現時点では

「ダライアスバーストクロニクルセイバーズ」があるので

アーケードアーカイブスのゲームを買っても
ほとんど遊ばない未来像しか見えないのだ。

今まで満足な移植がない
「ダライアス」「ダライアスII」
「忍者ウォーリアーズ」

が配信されるまで購入はお預け…かな?

  1. 2016/02/15(月) 18:38:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

龍が如く0版「ファンタジーゾーン」レビュー




龍が如く0版「ファンタジーゾーン」レビュー

「スーパーハングオン」同様
最初からプレイする事はできず
イベントを達成する事によりプレイ可能になる。

真島編、大阪のゲーセン「ハイテクセガ」にて
女性店員と知り合った後、
同店の「スペースハリアー」をプレイしまくり
女性店員の好感度をあげる。

その後発生する女性店員との
「スペースハリアー」での点数勝負に勝ち続けると
店に「ファンタジーゾーン」が入荷されるのだ。

ゲーム内容は日本国内で多く出回った
「オールドバージョン」の移植。

移植度も(多少音痩せして聞こえるが)
ほぼバッチリ!

4面のボスをスマートボムで瞬殺や
ラスボスのすり抜けもちゃんとできる。

ただ問題はボタンの割り当てが出来ない事と

標準で連射ボタンがあるのは良いが
連射スピードが遅く、しかもR2ボタンに
振り分けられているのがちょっと辛い事。

まぁ、ファンタジーゾーンのメインショットは
超連射仕様だとパワーアップアイテムを
購入する必要がないほど強力なので
あえて封印してあるように思えるが
(当時のゲーセンで連射付きなんてなかったし)

本気でやり込むのではなく、
アイテムを購入しつつまったり1周だけクリアして
雰囲気を楽しむような感じなら充分に楽しめる…かも。


そして最も感動した点は他のゲームレビューでも同じことを語ったが

画面サイズを一番小さく表示すると
セガの古いアップライト筐体
「シティ筐体」のフレームと
それに反射する蛍光灯の灯りまで再現されること!
(ゲームプレイには支障のないレベルで)

これだけでもゲーセンでプレイしている
雰囲気で楽しめる。

ある意味「龍が如く0版ファンタジーゾーン」の
ウリ!と言っても良いかもしれない。


ちなみに新宿の「ハイテクセガ」では
ひとつの店舗に
「スペースハリアー」
「アウトラン」
「スーパーハングオン」
「ファンタジーゾーン」
が混在する事はないので
遊びたいゲームがある時は店舗移動しなければならないが
(それはそれで、ある意味リアリティがあるが)

大阪のハイテクセガは(イベントを全て達成していれば)
全てのゲームがひとつの店で遊べるので
便利だ(自分はこの店でセーブデータを保存)


ちなみに現時点で
「龍が如く極」も購入しクリア済みで
売り払う事を検討しているが、

「龍が如く0」に関しては
古き良きゲーセンとセガのゲームが
再現されているので売却する気は全くない。


  1. 2016/02/14(日) 00:17:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「PlayStation(R)Vita」購入!



Vita用ソフト
「ダライアスバーストクロニクルセイバーズ」
を購入した訳だが、

予備&パッケージ版所持欲という観点ではなく
単純に「携帯ゲーム機で遊んだらどうなんだろう?」という興味が湧いてきた。

この時点ではまだvita本体を購入する予定は無かったのだが
とりあえず久々に
「PSPのダライアスバースト」を遊んでみた。

携帯ゲーム機で遊ぶのもこれはこれで
楽しいなぁ~と思ったが、
「無印ダライアスバースト(以下ダラバー)」は今遊ぶと不満点が多々ある事に気づく。

まず遊べるモードが少ない!
通常モードはステージ分岐は少ないし
ラストまでが長いのでダレてしまう。

ミッションモードも少なく単発なので
イマイチ何度も遊ぶ気にはなれない

あとは、任意に方向転換出来ないとか
選べる自機が少なすぎる
ゲーム内のpointを使った無双プレイが出来ない

等々細かい不満がかなり感じられた。

以前はこれでも不満は無くてミッションモードを
全クリアするまでやり込んだが、
やはり、色々と改良された「クロニクルセイバーズ」を
遊んだ後では粗が目立つ。


携帯ゲーム機でダライアスは楽しい!
しかし、無印ダラバーは不満点が多い!

ならば買うしかないでしょう!
「PlayStation(R)Vita」を!

と、勢い勇んでゲームショップにGO!

以前「中古のvita本体は12,000円位」…
と、書いたが、よくよく注意してみれば
そんなに安い本体は無く、

本体だけで安くても
メモリーカードやアダプターを別途買うと
トータルで1万6~7千円と結構な金額になり
躊躇(弱)

結局その日は本体の購入を止めた(苦笑)

で、家に帰って「vita」の事を色々調べてみる。

その結果
「新型vita本体(2000番)」は
充電はスマホのアダプターが使え
メモリーカード1ギガが本体に内蔵されている!
(基本ダラバーCS専用機の予定なのでメモカ1ギガで充分)

と、言うことで
「2000番のvita本体のみ」に狙いを絞り
再びvita散策の旅へ

で遂に見つけました
16,000円の2000番台本体が
付属品全欠品の為3,000円引きの13,000円(税込)

個人的にvita本体は「1万円以下」になったら
買ってもいいかな?
と、漠然とは思っていたので予算オーバーではあるが
せっかくテンションが上がってる今が買い時!

と、思い込み購入!

なんか変な色(画像2枚目)だけど
その辺今回は気にしない事に。


ここ2ヶ月で
「newニンテンドー3DS」
「PlayStation4」
「PlayStation(R)Vita」

と、3つも新規ハードを購入してしまった(^_^;)

去年はほぼゲームを購入しなかった反動も
あると思うが…

いや、やっぱゲーム楽しすぎるでしょ!


何だかんだで
「PlayStation(R)Vita」本体のレビューは次回。
  1. 2016/02/13(土) 01:52:07|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「ダライアスバーストクロニクルセイバーズ」PSvita用ソフト



PS4ソフト「シュタインズゲートゼロ」を
売ったら4,000円と思いの外高くなったので、
ここぞとばかりに
PSvita用「ダライアスバーストクロニクルセイバーズ」の
パッケージ版を購入!

価格は約5,000円

PSvitaは所持していないけれど
フェイバリットなゲームは
パッケージ版で所持していたいよね♪

と、いうことで…
(多機種で発売されているがパッケージはvita版のみ)

近所のゲームショップ(3店舗)では
どこでもまだ新品で取り扱ってはいるが
どう考えても少数だろうし、
この手のモノは無くなるときはあっという間で
気付けばプレミア価格…と、言うのも良くある話。

ゲームをプレイするだけなら
「プレステ4」版があるので
わざわざ予備的にvita版を買うのはどうか?

とも思ったが…我慢は身体に悪いので
その時々のフィーリングに任せるということにした(*´ω`*)

で、なんとなく開封してみたら中身が
とんでもなくシンプルで苦笑してしまった
(画像2枚目)

説明書は無く、注意書のペラが1枚入っているだけ!

そして驚いたのが
「Vita用ソフトってカードなんだ!」って事。

PSPがUMDだったので
Vitaもディスク媒体のソフトだと勝手に思い込んでいた。

それ故にパッケージの中身は凄くチープに見えてしまうが…

ゲームさえしっかり遊べれば問題ないが
パッケージ版を手にした喜び!ってのは
これじゃあちょっと味わえないかも。


で!

ソフトを買ったら
やはりそれを遊んでみたくなるわけだが…
(つづく)





  1. 2016/02/12(金) 02:06:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「シュタインズゲートゼロ」プレステ4ソフト


自分が今までプレイした
ノベル系ゲームの中でも
5本の指に入るほど夢中になった
キンクオブフェイバリットゲーム
「シュタインズゲート」

中盤からの展開のドキドキワクワク感と
トゥルーエンディング時のカタルシスは
他の追随を許さない。

そのシナリオゆえ、その気になれば
いくらでも続編…外伝の展開が可能で

初代「シュタインズゲート」の他にも
「比翼恋理のだーりん」
「線形拘束のフェノグラム」
等の続編もある。


「比翼恋理のだーりん」
は本編のシリアス要素を全て廃し
全編通して能天気ギャルゲー寄りなテイストで
かなり好きだった。

しかし、
「線形拘束のフェノグラム」
はショートシナリオの詰め合わせで
シナリオ的にも本編とちょっと矛盾する
場面もあり、展開のネタ切れ感を感じた。


そして、本編のバッドエンディングからの
直系の続編、今回プレイした
「シュタインズゲートゼロ」

「線形拘束のフェノグラム」が
イマイチな感じだったので
全く期待していなかった。

しかもまだ発売されたばかりで
店頭でも8,000円近くの価格だったので
購入する予定は無かった。

だが、突然近所のGEOで
新品で約5,000円に値下げ、

思わず反射的に購入(^_^;)

全く期待せずにプレイし始めたのだが
「まさか!そう来るか!」という
テンションが上がる超展開に夢中でプレイしてしまった。


そして、約30時間で全シナリオクリア!


あくまで本編を補完するストーリーで
トゥルーエンドにたどり着いても
「続きは本編で」と、言う感じで
尻切れ気味に終わってしまうのでかなり消化不良ではあったが…。

それを加味してか、初回特典?には
HD画質化された「初代シュタインズゲート」
の無料ダウンロードコードが付属している。

実質「初代とゼロ」の二本が遊べるのは
お得感があるが、個人的には
初代は遊び尽くした感があるので
初代はダウンロードはしていない
(ちなみにダウンロードサイズは4.6ギガ程らしい)

ゼロだけプレイした感覚でも
ボリュームはけっこうあったし
懐かしい面々とのやり取りは楽しめて
久々に「シュタインズゲート」の
世界観に浸れたのはとても良かった。


本編の
初代「シュタインズゲート」が
シナリオ的にあまりに完成され過ぎている為
それを越える完成度の作品を創るのは不可能に近いと思うが…

それでも定期的に
「シュタインズゲート」の続編…
又は外伝的シナリオのゲームは発売して欲しい。

何だかんだと
この「シュタインズゲート」の空気感と
雰囲気は大好きなので。


………………………

と!全シナリオクリアしてそこそこ満足して
「再びシュタインズゲートゼロをプレイすることはないだろう…」と
中古ショップに売ったらなんと
「4,000円」で売れた!

5,000円で買って、4,000円で売れ
実質1,000円でプレイできたと思えば
超満足感!!

ちなみな「買ったゲームを売ったのは」
5~6年ぶりかも…

基本プレステ4の新作ソフトは
高値買取りしてる事が多いので
サクッとクリアして速攻で売りさばくのも
手かもしれない…とか思ったり。





  1. 2016/02/11(木) 06:52:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビデオゲームメモリアル「コスモポリスギャリバン」日本物産、1985年。

当時人気だった特撮テレビ番組
「宇宙刑事ギャバン」をモチーフにした
アクションゲーム。

近所のナムコ系ゲームコーナーに入荷したので、
プレイしてみたのだが、アクションゲームとしてはオーソドックスな感じだった。

しかし、
BGMは「FM音源版テラクレスタ」のような
ゴージャスで派手な感じで
敵キャラやグラフィックも「マグマックス」や「セクターゾーン」っぽく
日本物産臭バリバリで

なんとなく日本物産の集大成!っぽい
イメージを感じたものだ。

ただ、すぐゲームが撤去されてしまったので
やり込む事も無く、その後、2度とこのゲームをゲーセンで見る事は無かった…


  1. 2016/02/10(水) 05:25:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ダライアスバーストクロニクルセイバーズ」CSモードステージ分岐



「ダライアスバーストクロニクルセイバーズ」の
CSモードを進めていくと
スコアによってステージが分岐するエリアが
登場する。

普通にプレイするとその目標スコアに到達するのは
けっこう難関で
自分はデフォルトの機体は諦め
自機とパワーアップを別途購入しクリアした。

色々試したが、一番楽なのは
個人的に「オリジン」機に
ウエーブとボムはフルパワーの装備。

オリジンはバーストがないが、
ウエーブとボムのパワーがかなり有り
雑魚は一層できるし、
パターンさえ覚えればボスもかなり速攻で
倒すことが可能!(しかも機体は安い)

ダメージを極力減らして倍率を維持して行けば
普通に目標スコアをクリアできる。

しかし目標を達成してもステージは分岐しない

更に分岐があるuindaエリアを
「オリジン機」でクリアすると
9割方ソフトがフリーズする!

んーこれはどうしたものか?
と、色々調べてみたら
クリア時に設定スコアを越すのではダメで
ステージ中の決められた地点で指定スコアを越していなければいけないらしいのだ。

それを意識して何度がプレイしたら、途中の
ボスを倒した後にステージセレクト画面が登場(画像1枚目)

てっきり、クリア後のマップ画面(画面2枚目)
が分岐するのかと思っていたのでこれには驚いた!

そして、難易度が上がった…というか
ステージ自体が全く別物になった裏エリアを選択…なんとかクリア!!

と、思ったら、やっぱりフリーズ(苦笑)
でも裏エリア開放したクリアデータは残るので
ソフトを再起動してやれば問題なく続きは遊べた。

(その後、他の分岐エリアでもフリーズは発生した)

この「ダライアスバーストクロニクルセイバーズ」は
細かい不具合は色々報告されているみたいだが
個人的にはスコア分岐ステージでの
フリーズだけしか遭遇したことがない。

高確率でフリーズするとはいえ
ごくごく一部の分岐するステージだけだし
再起動すれば続きは遊べるので黙認できるレベルだ。


それはともかく、このCSモード。

相当プレイしたので後半まで来たかな?
と、思ったら約200あるステージのまだ50程しか
開放していなかった!!

これだけ遊んでまだ1/4!!

しかもまだ見たことのないボスもいるっぽい!

これからまだまだ楽しめると思うと嬉しくてしかたがない♪

ファーヽ(´▽`)/
  1. 2016/02/09(火) 03:38:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビデオゲームメモリアル「究極タイガー」タイトー、1987年。

オーソドックスではあるが難易度高めの
縦スクロールシューティングゲーム。

高校時代、ゲームサークル「PGP」の仲間達は
縦スクロールシューティングが得意な人も多く、
「タイガーヘリ」「飛翔鮫」「究極タイガー」「達人」等
俗に言う「東亜系シューティング」を楽しそうに攻略していて
苦手な自分は羨ましくそれを眺めていたものだ。

自分が「東亜系」縦シューが、苦手だったのは
普通に弾除け…切り返しが苦手だったのが主な要因だが、
手動による連射が遅かったのもひとつの原因だった。

当時のシューティングはオート連射など搭載しておらず、
多くの友人達はコスリ連射という
ボタンを素早く擦る事で安定した連射を可能にしていたが、
自分はコスリ連射が苦手で、痙攣連射するしかなく
速度も遅い上に疲労で安定しなかったので苦手だったのだ。
(なので連射をそれほど必要とせず、パターンの構築で何とかなる横シューティングを好んでいた)


そんなこんなでマトモにゲーセンでは遊べなかった「究極タイガー」だが
後にPCエンジンに移植!

アーケード版をやり込んだ人に言わせると
ゲーム性が全く変わってしまった最悪移植らしいが、
アーケード版をやり込まなかった自分には難易度も下がり、
絶妙に遊べるシューティングゲームになっていた。

PCエンジンのパット自体に連射機能が付いていたので
純粋にゲームに熱中できたのも大きい!

なので「究極タイガー」と言えば
個人的にはPCエンジン版のイメージが強い!

サウンドもステレオで気持ち良かったし!

アーケード版には無い
エンディングがあったのも
達成感があって良かった!

そういえば
スタートしてすぐ左下に移動して
ボンバーを撃つと残機が増える裏技なんてのもあったっけ。

懐かしい(*´ω`*)



  1. 2016/02/08(月) 08:03:11|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

龍が如く0版「スーパーハングオン」レビュー



龍が如く0版「スーパーハングオン」レビュー

「スペースハリアー」や「アウトラン」は
フリーで移動できるようになってゲーセン(ハイテクセガ)に行けば遊べるが

「スーパーハングオン」と
「ファンタジーゾーン」は何処にも置いていない。

しかたがないので、くまなく町中を散策!
バッティングセンターや駄菓子屋等
ビデオゲームが置いてありそうな所は全て。

故障中のゲーム筐体や駄菓子屋のオレンジ筐体は見つけられたものの
(↑これらの筐体もリアルに再現されているので必見?!)

「スーパーハングオン」と
「ファンタジーゾーン」は発見できない。


う~ん…しかし、この
「ビデオゲームが置いてありそうな場所を散策する」
という行為がリアルな…
現実の当時を思い出して懐かしい気持ちになった…(*´ω`*)


そういう感慨に浸れるだけでも
「龍が如く0」は超貴重な存在だ!

こういった散策する楽しさを味わいたいなら
これ以降のネタバレは読まずに今すぐ
「龍が如く0(プレステ4版)」を買いに走ろう!


…………………………………………………


そんな訳で「龍が如く0」のゲーム内で
「スーパーハングオン」を探したのだが見つけられず

「ストーリーが進めばいずれ出てくるのだろう…」
と開き直り、普通にメインのシナリオを進めていたのだが、

一向に「スパハン」が出てくる気配はない。

痺れを切らしネットで調べてみたら
「龍が如く0」で無数に存在する
サブイベントの1つをクリアすると
登場するというのだ。

う~ん…これは予想外!
好きな人にとっては普通に「売り」になるようなゲームが
隠し扱いとは…なんと贅沢な(^_^;)


出し方は
桐生編のゲーセンで女性店員と知り合ったら
何度も「アウトラン」を遊び女性店員の好感度を上げる。

「アウトラン」を遊び続けるだけで
好感度が上がる女性店員…とか
どこのオタクの妄想だよ…(苦笑)
と、思わなくもないが…まぁそこはそれ。

で、好感度が上がってくると
「女性店員からアウトランで得点バトル」
の挑戦をうける!

ゲーセンの女店員と「アウトラン」と
スコアバトルとか「どこのゲームセンターあらしだよ!!」とか思わなくもないが…以下略(^_^;)


それを繰り返して勝ち続けると
女性店員が店長に直談判して
「スーパーハングオン」を入荷してくれるのだった。

バトル自体がスコアバトルなので
3面もクリア出来れば楽勝なので
普通にプレイすれば負ける事はないはず
(アウトランナーズならば!!)

ちょっと温すぎる気もするが…かといって
「タイムアタックで4分30秒台をだせ!」
とか言われても無理っぽいのでこれぐらいでちょうどいいのかも。
(それはそれで燃えると思うが)



で、そんな手間をかけて出した
「スーパーハングオン」

プレステ4の純正パットではアウトラン同様
アナログスティックがピーキー過ぎてちょっと操作がし辛いのが難点。

「プレステ3の単品ダウンロード版スーパーハングオン」は
とても快適に遊べただけにこれはとても残念だった。

ただ筐体のモデリングは最高で
アウトラン筐体と並んでいるのを
眺めているだけでも相当悦に入れる(*´ω`*)
(画像2枚目)

ゲームをプレイ中に画面を一番小さく表示すれば
独特のモニター周りのフレームと左右のスピーカーもリアルに表示されるのは嬉しい。

アナログスティックがピーキー…とは言え
「スパハン」は急カーブが多く
フルバンクさせる事が多いので
「アウトラン」よりは操作感がまだマシに感じられるのが救い。


近年「スーパーハングオン」は
ダウンロード専用で様々な機種で発売されているが
(wii、xbox360、PS3、3DS等)

パッケージ版は今世紀では「龍が如く0」だけ!

それだけで買い!

かも?!




  1. 2016/02/06(土) 05:13:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「PlayStation(R)Vita」が欲しくなる!(物欲)


SONYの携帯ゲーム機
「PlayStation(R)Vita」…プレイステーションヴィータの
購入欲が瞬間的に高まる!

と、言うのもプレステ4で現在とてもハマっているシューティングゲーム
「ダライアスバーストクロニクルセイバーズ」の
パッケージ版はvitaでしか発売されておらず、

ダウンロード販売が終了し
本体が壊れてしまった後でも将来遊べる
予備的な環境が欲しくなったからだ。

又、ベッドで寝転びながら
「クロニクルセイバーズを遊んでみたい!」
と言う思いもちょっとはあるし。


しかし、vita本体を物色してみても
中古で安くても12,000円程…
ソフトも含めると17,000円にもなってしまい
ダライアス専用にするには少々高価。

vitaでしか発売されていないゲームならともかく
既にプレステ4のダウンロード版を購入しているし…


予備環境として考えるなら据え置きのvitaTV(中古で9,000円程)を買って
クロニクルセイバーズのダウンロード版を
インストールして保管しておけばトータル
14,000円で済むかな~

いやいや…そこまでするなら
プレステ4をもう一台買って
ゲームだけ再ダウンロードしておいた方が…

とか思ったり。

でもそのお金で
他のプレステ4ソフトを買った方が
有意義に楽しめるのは間違いないし…

そもそも、何か気に入ったモノがあると
いざという時の為の予備環境を構築したくなる
自分の性分にも問題がある訳で。
(ゲームしかりギターしかり)


冷静に考えれて、そういう予備が役にたったことはあるか?

と、考えれば…まぁ、あると言えばあるが、

その環境の再構築を後から再現するのに
10倍とか100倍とかの金額がかからない限り
闇雲に予備環境を構築する意味があるのかと…

いやしかし、今回の用に
金を出せば済む問題ではなく
ダウンロード販売が終了してしまった場合
ほぼ再構築が不可能な場合は予備環境は必須か!?

とは言え予備環境を用意して悦に入っていても
東日本大震災の時のように津波被害で水没して
全てパーになってしまうこともありえるし、

そもそも数年後…
数十年後に「ダライアスバースト」に
今と同じような情熱を傾けられ続けているか?

と考えればそんな保証はなく…

数年前に「これはずっと遊べる!!」と
思っていた弾幕系(ケイブ系)シューティング
にも今は当時ほどの情熱はなく、
xbox360も倉庫の肥やしになってしまったいるし。

そうは言っても逆に遊びたくなれば
倉庫からすぐ出してきて遊べるし
xbox360本体が故障してもソフトさえ所持していれば
本体は日本国内でもそこそこ出回ったので
10数年後でもオークション等で入手できると
想像できる安心感。

後から買える(ある程度の)保証があるなら
予備環境など必要がなく

それに関してはやっぱり
ダウンロードのみの販売は部が悪い。


つまるところ何が言いたいか?というと、
ダウンロードコンテンツが全て出揃った後でもいいので
「ダライアスバーストクロニクルセイバーズ完全版」を
パッケージ販売して欲しいと思う所存。


そんな事を考えつつ
vita本体の購入は一時見送る事にしたが

とりあえずvita用
「ダライアスバーストクロニクルセイバーズ」のパッケージ版だけでも
買っておくかな~

とも思ったり。

でもなぁ…そうするとやっぱり本体も欲しくなるしな~(苦笑)

(最初に戻る)





  1. 2016/02/05(金) 16:29:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2