ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

年末の大掃除終了♪



2015年度最後の大掃除も終了!

先日話した、断捨離やミニマリストに
影響されたり、されなかったりしつつ、
必要最低限の物だけを残して部屋をスッキリさせたのだが…

予想以上に「こ洒落た感じ」になって感動!
気分も爽快(*´ω`*)

爽快ついでに
「パワードリフト筐体」を起動し
久々に「アウトラン2SP」の15連続モードで
遊んでみたが…これも超楽しい~♪ヽ(´▽`)/


と、言うことで
2015年も私のつたないblogを見ていただき
ありがとうございました(*^^*)
スポンサーサイト
  1. 2015/12/31(木) 04:25:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「暗殺教室」アニメ

寝たい時に寝、起きたい時に起き
食べたい時に食べる…

適当にお笑いのテレビを見て
気が向いたらギターを弾く…

いや~年末のダラダラ生活…最高ですね!

時間の感覚も無くなりつつあるが…

そんな中、唯一毎日同じ時間に行う事がある。


それが、深夜に放送されているアニメ
「暗殺教室」を観ることだ(笑)

原作とか全く知らなかったのだが
たまたま見たら面白くてハマる!

このアニメを観ながらビールを飲みながら
夜食の寿司を食うのが日課になりつつある。

あぁ~こんな日々が一生続けば良いのに(ダメ人間)

何はともあれ
年末に毎日2話づつ全話放送してくれる
仙台放送、超有能!


  1. 2015/12/30(水) 03:42:03|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニンテンドー3DS「セガ、ハードシリーズ、ハイテクセガ」のテーマ



無事「スーパーハングオン」も購入でき、
セガ体感シリーズを一通り遊べるようになった
我が家の「Newニンテンドー3DS」

チャージした残高が400円ほど残っていたので
何か買おうかな?

と、思っていたら
「セガ、ハードシリーズ、ハイテクセガ」のテーマ

と、言うのを発見!

存在自体は以前から知っていたのだが、
壁紙に200円もかけて買う価値など無い…
と、今までは思っていた。

が、どうせ400円なんて半端なポイントで
買いたいモノなんてないので
とりあえず買ってみることに。

そしたらこれが予想以上に感動のテーマだった!

背景はセガの昔のアップライト筐体「エアロシティ」のデザインなのだが
ポイントはそのBGM!

なんと、1990年代のゲーセン内の喧騒を再現しているのだ!

耳を澄ましてみれば様々なゲームサウンドが流れていてそれを聞いているだけで懐かしくてトリップしそうになる。

昔のゲーセンに思い入れがあるなら
絶対に買わないと損するレベルだと思われ。

3DSを起動しメニュー画面で
ゲーセンの喧騒が流れ
その後、セガ体感ゲームをプレイする

それだけで昔、ゲーセンに行って
お気に入りのゲームを遊んだあの時の記憶が
オーバーラップする…

いや、たまんね~♪(;´д`)

こんなことならもっと早くこのテーマを
買っておくのだった(*´ω`*)

  1. 2015/12/29(火) 04:51:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「セガ3D復刻アーカイブス2」(ニンテンドー3DS用ソフト)





ニンテンドー3DS用ソフト
「セガ3D復刻アーカイブス2」

2015年度、自分が唯一購入した家庭用ゲームソフトだ。

目的はもちろん収録されている
アーケード移植版「パワードリフト」

しかし、ちょっと前にみた開発インタビューで
「最初のソースはドリームキャスト版…」
という、発言が気になっていた。

ドリームキャスト版パワードリフトは
よく「完全移植」と言われるが、
実際は操作感がそうとう悪く快適に遊ぶのは
かなり厳しいのだ。

ヘアピンコーナーが多いDコースをプレイすれば
その操作性の悪さがハッキリとわかる。

個人的に何とか快適に遊べないか?
ハンドルコントローラーを導入したり、
純正パッドを改造してみたり
イロイロと工夫してみたが、
結局は操作性の悪さに妥協して遊ぶしかないとの結論に至った。


そういう経緯があるだけに
「開発者のドリキャスうんぬん…」の
話題がちょっと出た事に敏感に反応してしまったのだ。

しかし、その不安は的中!

3DS版パワドリは、操作性が悪く、
ドリキャス版と同じ感じで残念な結果になってしまった。

しかし、難易度を最低にすれば
ライバルカーとの当たり判定が無くなるので
その点で難易度が相殺され雰囲気を楽しむには
ギリギリ問題ないレベルになっている気がする。

ただしDコースは難しすぎて爽快に遊ぶのは不可能なレベルなので
Dコースに思い入れがある人は要注意だろう。


そしてもうひとつ、全コース1位でクリアすると
エキストラステージに突入しマイカーが変化するのだが
A、C、Eコースでは、やはり版権の関係で
アフターバーナーのF-14XXでは無く
変な戦闘機に改変されている。

これが物凄く違和感で…
なんならまだギャラクシーフォースの自機に
してくれたほうがマシだと思えたほど…

変わるのはまだしもダサくなっているのは辛い。


と、悪い事ばかり書いたが、やはり
気軽にノリノリのBGMにのせて
スプライトで構築された豪快なコースを
高速で駆け抜けれるのは嬉しいかぎり!

疑似3Dから本当の3Dになった事で
うねる用なコースが視覚的にも認識できて
荒かった画像が、奥行きが感じられるのにも感動したし。


そして、予想以上に懐かしく楽しめたのが
「ファンタジーゾーン」セガマーク3版
「ファンタジーゾーン2」セガマーク3版

「獣王記」メガドライブ版
「ソニックザヘッジホック」メガドライブ版

だ。

どの作品も当時リアルタイムで発売時に
遊んだ作品なので懐かしくてたまらない気持ちになった。

ぶっちゃけ冷静にみたら
「獣王記」なんてそうとうクソゲーなのだが…

自分は発売当時に「メガドライブ」を購入したのだが
ハードの発売直後はソフトが全く不足していて、
遊ぶゲームが無く、やっと発売された新作「獣王記」を買って
たいして面白くもないのに永遠と遊んでいた苦い記憶が甦った(苦笑)

そんな風な感慨深い気持ちに浸れたるのも
年末の連休で心に余裕がある今だからだろう。


更に懐かしい気持ちになったのが
セガマーク3版の「メイズウォーカー」

昔、セガマーク3のソフトを収集していて(画像4枚目)
発売された全ソフトの8~9割方は持っていたのだが
この「メイズウォーカー」は持っていなかった。

そんなゲームを裸眼立体視で
今、こうして遊べるのはなかなか感慨深い。

そしてそのマッタリとしたゲーム性は
古き良き家庭用ゲームの臭いがプンプンしていてとても懐かしい気持ちになった(*´ω`*)

この正月に、なにも考えずにダラダラと
遊んでいたいゲームだ。


ちなみにセガマーク3版「ファンタジーゾーン」は
前作「セガ3D復刻アーカイブス1」の
データがあることで初めてプレイできる
隠しゲームなので注意。




  1. 2015/12/28(月) 04:48:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「Newニンテンドー3DS」新品購入!





先日の私的10大ニュースで
今年は家庭用ゲームは買わなかった…

と、言いましたが
年末も末…ついに購入してしまいました。

それは「Newニンテンドー3DS」本体!

何時かは購入したい…と思っていたのですが
こんなに早く…しかも新品で購入する予定はありませんでした。

先日発売された
アーケード版「パワードリフト」の移植が収録されている
「セガ3D復刻プロジェクトアーカイブス2」

これのソフト版を購入しようと思っていたのですが、ソフトが入手できず、
ダウンロード版を購入する事に。

しかし、手持ちの旧3DSと旧3DSLLには
単品販売されたセガ体感シリーズは
全てダウンロード購入しているので
新たに「アーカイブス2」をダウンロードすると

「サンダーブレード」
「ギャラクシーフォース」
「ファンタジーゾーン2」

がダブってしまうので
ちょっと勿体無い気がして、
どうせなら 「Newニンテンドー3DS」本体ごと
購入しよう!と、急遽思ったのだ。

始めは中古本体でもいいと考えていたが

もうね…大好きな「セガ体感ゲーム」の
ラインナップがこれだけ揃ったなら
全て新品購入しておいてもいいだろうと判断。

「New3DS」はLLでは無く、ノーマル版を買うことは前から決めていた。

LLは画面が大きいのは良いのだが、
重くゲームがプレイし辛く
今年遊んだ3DSは9割方ノーマルだったからだ。

しかも「New3DS」は旧3DSより画面が1.2倍に大きくなっているというのだ。

これはプレイしやすさはそのままに、
画面は大きくなった…と自分好みの進化をしていたからだ。


と、言うことで、早速
「Newニンテンドー3DS」
「10000円分のニンテンドーポイントカード」
「16ギガのmicroSDカード」

を購入してきた!
約30000円の出費!

個人的に3DSはミュージックプレイヤーとしてもけっこう使用しているので
まずはmicroSDカードに手持ちのmp3ファイルを
全てコピー!(約10ギガにもなった)

その後、New3DSを分解しmicroSDカードを
挿入!

「New3DS」を起動し、ネット接続し
本体のアップデート!

それが終了したら、
先ずは「3DアフターバーナーII」を購入!

ソフト販売されている
「セガ3D復刻プロジェクトアーカイブス」と
「セガ3D復刻プロジェクトアーカイブス2」に

「アフターバーナーII」は収録されていないのでこれは単品で購入しておかなければならないからだ(あとスーパーハングオンも)

で、「アフターバーナーII」を落とし終わったら
次は
「セガ3D復刻プロジェクトアーカイブス」
をダウンロード。

アーカイブス1の体感ゲームは
「スペハリ」と「アウトラン」だけなので
ちょっと割高感はあるが、
「ファンタジーゾーン」も入ってるし

最新版で最も進化した「スペースハリアー」が
遊べるのはアーカイブ版だけなので選択肢はない。


そして次は、12月23日に発売されたばかりの最新作
「セガ3D復刻プロジェクトアーカイブス2」

これで
「ギャラクシーフォースII」
「サンダーブレード」
「パワードリフト」

も遊べるようになった!

(しかしパワードリフトは
操作感的に「ドリキャス版」の移植だったのが残念だったが…(詳しくは次回)


そして、最後に「スーパーハングオン」を
ダウンロードしようと思ったら
この時点で残高30円(苦笑)

10000円分だと
アーカイブス二作品とアフターバーナーで
ほぼピッタリなんだな…

うむ!後でコンビニ行ってポイントカード買ってこないとな。


それはともかく、
「Newニンテンドー3DS」の初見レビュー!

4枚目の画像を見ると
旧3DSとNew3DSはそれほどサイズが変わらないように見えるが

実際に遊んでみると凄く画面が大きくなったように感じる!

体感では1.2倍では無く、1.5倍位に感じる!

そしてボディも一回り大きくなった。

旧3DSのコンパクト感も捨てがたいが…
プレイ感はそこそこ良いので良しとしよう。


そして「Newニンテンドー3DS」で
最も驚いたのが3D補正機能

旧3DSでは画面の正面からちょっとでも
ズレると3D映像がブレて見えてしまう弱点があったが、

「Newニンテンドー3DS」では
プレイヤーの顔の位置をカメラで認識し
顔の位置に合わせて最適な3D表示を
してくれる…と、いうもの。

話には聞いていたが
全く期待していなかった。

が、これが予想以上に凄くて、
「素直に凄い!!」と感心してしまった。

3D表示との相性が良い「セガ体感ゲームシリーズ」だけに
この機能は最大限恩恵を得られる!


トータル的にはかなり満足の
「Newニンテンドー3DS」

末長い相棒になりそうだ。





  1. 2015/12/27(日) 05:59:07|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

★よんぷらゲーム大賞2015








その年1年間で最も個人的に遊んだゲームを決める
「よんぷらゲーム大賞」

もう10年近くやってる気がしますが…

去年も少なかったとはいえ、まだまだ
Xbox360がそこそこ現役でシューティングや
デッドライジング等、現代っぽい?ゲームも
遊んでいた気がしますが…

今年は去年以下にラインナップが少なく…
内容もオールドゲームばかり

そんな中でも最も長く1年にわたって楽しんだのが

★第1位「ひぐらしのなく頃に奉」(パソコン)

メインシナリオは昔、全クリアしているゲームなので
新鮮さはなかったけれど、それでも全く飽きずに楽しめたのは素晴らしい!

コンシューマ移植版には無い?悪ふざけが多いのも同人ゲームの強み(画像1枚目)


★第2位「セガ3D復刻プロジェクト、セガ体感ゲーム」(ニンテンドー3DS)

寝る前のちょっとした時間に遊べるのが最高

「スペースハリアー」
「アウトラン」
「アフターバーナーII」
「スーパーハングオン」
「サンダーブレード」
「ギャラクシーフォースII」

これらを手軽に楽しめて満足度も味わえるのは
「セガ体感ゲーム」世代直撃の自分にはこの上ない喜び(画像2枚目)


★第3位「セガサターン」

時間と心に余裕があるときは
セガサターン+ブラウン管モニタ+ミッションスティックで
「スペハリ」「アフターバーナー」「アウトラン」を楽しんだ!

しかし、年末にはこの環境(画像3枚目)も
片付けてしまった。


★その他
「F-ZERO GX」(wii)
「ダライアスバースト」(PSP)

他、年始めには色々とちょこちょこ遊んだ記憶があるが…

どれも瞬間的なものだった。


全体的に新規にハマったゲームは無く、
リバイバル的なゲームばかり楽しんだ1年だった。



今年は趣味がギター寄りになり
ゲームのプレイ時間はだいぶ少なくなってしまったが

それらを全て吹き飛ばし、発狂するほど
ハマり込めるゲームに出会いたい自分がいる!

そんなゲームに2016年は出会えるだろうか…





  1. 2015/12/26(土) 20:09:30|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

★2015年度よんぷら10大NEWS★









早いもので、2015年も残すところあと1週間。

と、いうことで、毎年恒例の
よんぷら10大NEWS!
(要するに私的10大NEWS)



1.ギター熱が過去最高潮に!

Looperを使用したギタープレイに激ハマったり

1990年代に好きで聞いてたJPOPを弾き語りしたり

相変わらずゲームミュージックを弾きまくったり…と

人生で一番ギターを多く触った年だった!

初めて胸を張って「趣味はギターを弾くこと!」と言えるレベルまでになった!(上手いとは言っていない(苦笑))



2.家庭用ゲームソフトを1つも買わなかった!

ゲーム戦士として長らく生きてきた中で、
ある意味、これが一番デカイ出来事かも…

記憶にあるかぎり、どんなに他の趣味に熱中した時でも1年間まるまる家庭用ゲームソフトを買わなかった年は無かったハズ!

とくに我慢した訳では無く、
本当に心から欲しいと思ったソフトが
全く無かったのだ。

今まではそれでも暇潰しに
ゲームソフトを買うことはあったが
先に上げたように、今年はギターに熱中したので「暇潰し」という概念が消えた為、必然的にゲームソフトの購入も無くなったのだ。

ちなみに家庭用ゲームソフトは購入していないが、
パソコンソフトだけは1本だけ買った(後途)




3.元zuntataメンバーで
「ナイトストライカー」の作曲者の
Marさんからメッセージを頂き、
ナイストのギター演奏動画を見てもらった!


これは素人ギタリストの端くれとしては
滅茶苦茶嬉しい出来事!

だって好きで弾いてるゲームミュージックの
作曲者さんに自分のギタープレイを見てもらって、しかもお世辞でも誉められるなんて、もう絶頂もの(;´д`)

モチベーションも凄く上がりました!



4.めざましテレビより自宅ゲーセンの紹介のオファー

これも超ビックリ!
テレビ局から自宅を紹介させてほしい!
なんて、普通に考えたらあり得ない話だし興奮のるつぼ!!

しかし、東日本大震災後はほとんど自宅ゲーセンは形をなしてなかったし、

ぶっちゃけ「テレビ局からのオファー」なんて何かの詐欺かも?

と、超疑っていたのも事実。

そんなこんなで、丁重にお断りしたのですが
他の「自宅ゲーセン化」している人が
ちゃんと「目覚ましテレビで紹介されてた」のでどうやら詐欺ではなかったらしい。



5.Blu-rayで名作映画リバイバル視聴

去年は洋画DVDを観るのがメインの趣味?だったが
はっきりいって面白くない作品も多く
映画鑑賞が苦痛になることも。

たまたま好きな「ブレードランナー」の
Blu-rayを買ったら、昔の作品でも
超画像が綺麗で感動!!

それからは、昔楽しく観た洋画の
Blu-rayディスク版を購入し観るのがマイブームに!!

しかし、粗方見終わったので来年は趣味としては衰退していきそうな予感。



6.PCゲーム「ひぐらしのなく頃に」
一年かけてジックリ堪能する。

新規収録を除き殆どは昔、夢中でプレイした作品だが、今再びプレイしても同じように熱く楽しめた♪ヽ(´▽`)/

ジックリと1年にわたって末長く楽しめたのは流石フェイバリット同人ゲーム!
と言うことだけはある!



7.1990年代に良く聞いたJPOPを再び聞き始める


通勤途中の車内がカラオケルーム状態に(;´д`))

グレイ、ラルク、相川七瀬、
judyandMARY、シャ乱Q、レッドウォーリアーズ、尾崎豊他、

歌うことでストレス発散になるのも◎



8.過去にハマった音ゲーのゲームミュージックに再びハマり聞きまくる

「ビートマニア」「ドラムマニア」
「ギターフリークス」等、

昔よくプレイし、聞いた曲たちのサントラを
再び購入し聞きまくった!

特に初期ビーマニの気だるくメランコリックな曲達は大好き(*´ω`*)

テンション低い時でもマッタリ聞けるのは◎!



9.アニメ「けいおん」にハマる

ガールズバンドを体現する…
というよりその日常風景がメイン!

マッタリと眺めるには最適なアニメだった…

登場人物が使用しているギターが欲しくなったりしたけれど
購入まで踏み切らなかったのは
良く言えば大人になった…
悪くいえばつまらない人間になった…

ということか…



10.単行本「ワンピース」購入停止

元カノの影響で読み始め
別れた後も
そのままズルズルと読み続け、
新刊が発売される度に購入して読んでいたが、
何となく惰性で購入していた…という事に気付き、購入ストップ!






と!言うことで、今年の自分の10大ニュース!


客観的に見て、良いのか悪いのか?
よくわからないけれど…

趣味的な事以外の私生活(特に仕事)は
クソみたいな出来事が多すぎて
ストレスが半端無かったので来年はこの辺が緩和されると良いなぁ…(切実)

ぶっちゃけ、痛くも苦しくもないなら、
今すぐ死んでも良いレベルのストレスっぷり…

なので、ストレスを緩和するか
それ以上の趣味の充実を計らないと
ヤバい感じなのはひしひしと…


そんな感じで最後に湿気た感じになりましたが

(とりあえず)健康で過ごせた(生きた)ので
概ね○としましょうか。
  1. 2015/12/24(木) 07:57:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ゴーストバスターズ」レコード


少し前の
「ゴーストバスターズのBlu-ray購入」のblog記事の中で

中学生の時に夢中になりレコードまで買った…

と、書いたけれど、
そのレコードの画像を発見!

いやもう、このレコードは摩りきれるほど聞いたなぁ~(*´ω`*)

ただ、B面にどんな曲が収録されていたのかは
全く覚えていないけれど。


昔は聞きたい曲があったら
わざわざレコード店に行って
1枚700円(位だったかな?)で
シングルレコードを買って

そのレコードを壊れないように
慎重に家まで持って帰ってきて
それでやっと聞ける(しかも二曲だけ)

しかも、レコードは聞く度に必ず(物理的に)劣化するので
それをカセットテープにダビングしてやっと安心して聞ける…

という凄い面倒臭い手間をかけていた事を思い出した。


CD時代になってからは、強度的な脆さはなくなったし、
店で買ってすぐ車のカーステレオで聞けるようになったので(単純に成人したという事もあるが)
凄い便利になったと感じたものだ。


今では更に進化し、ダウンロード販売等で
家にいながら聞きたい曲をすぐ聞けるようになり
超手軽で楽チンな時代になったものだ。


ただ、簡単に音楽が聞けなかった昔だったからこそ貧欲に貪欲に求める気持ちは今の比ではなかった気がするが。


それともただ自分が歳をとってそう感じるようになっただけなのか…

客観的に判断できない。
  1. 2015/12/23(水) 07:23:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ナイトメア咲人モデルギター「G-NS-70昇竜拳シェイプ」(復活)


「JUDY AND MARY」の
TAKUYAのギターっぽい甘く歪んだ
音色が出したくて色々試行錯誤してみたが
イメージ通りのサウンドにならず苦戦。

その後、ネットで調べてみたら
甘く歪んだサウンドを出すには
「シングルコイルのピックアップ」を
フロントで鳴らすのが効果的…

的な記事を読み愕然

と言うのも自分のメインギター「zo-3」は
「ハムバッカーのピックアップ」で
リアにしかない。

ジャキジャキした音は出るが
甘い歪みは出辛い!

アンプのゲインとボリュームを全開に上げて
ギター側のボリュームを絞る事で
ちょっとだけマシになる事は発見したが
イメージにはまだまだ遠い。

う~ん…
こうなったら
「テレキャスター」か
「ストラト」のギターを新たに買うか…

と、思ったのだが

そう言えば、以前買ってほとんど使わず
倉庫の肥やしになっていた
ナイトメア咲人モデルギター「G-NS-70昇竜拳シェイプ」
はフロントがシングルピックアップだったのを思い出して
倉庫から引っ張り出してきた!


そもそも何故このギターを買ったのか?というと

チューニングが狂い辛い「ロックナット式」で
激しいアーム操作が可能なフロイトローズ搭載の
ギターに興味があり、
高音まで出せる24フレット仕様

そしてオリジナリティ溢れる独特のスタイル
に惚れ込み衝動買いしてしまったのだった。

でもいざ弾いてみると
ロングスケールでポジションマークは無いし弾き辛く
結局、手にするのはzo-3ギターが多くなって、
しまいには全く触らなくなり倉庫行きになっていたのだった。


久々に出してきだが
改めてみるとけっこうガタガタだったので

ネックの反り調整、オクターブチューニング
弦交換、フロイトローズ調整して
アンプに繋いでセッティングを調整してみたら…

おぉ!!イメージ通り!!
希望通りの甘い歪みが出で超感動!

ここ4年間…色々、ギターの歪みで試行錯誤してきたが
「思い通りのギターサウンド」になる事は無く、
どこか妥協して弾いてきた。

が!まさかここで理想の音が出るとは…

ギターを鳴らしているだけで楽しくて
思わず4時間も弾き続けてしまった(*´∀`)♪

アンプだけ…マルチエフェクターだけ…
では上手くいかず

RolandのアンプMicroCUBERXと
マルチエフェクターZoomG2
そして「G-NS-70昇竜拳シェイプ」のギター
の組合せ+セッティング

調整したお陰で「G-NS-70」も凄く弾きやすくなったし…

一分音詰まりがあるけれど、
音色が気持ち良いのでしばらくはこれで行こう!

買った当時は弾き辛さを感じたが
それからそうとうギターを練習したので
今弾いてみるとフレット間が広く、
フレット自体も太いので
ハイフレットがむちゃくちゃ弾きやすい!

zo-3とはだいぶサイズが違うので
ローフレットが遠く感じ、ポジションは
かなり変わる印象だが修正可能なレベル。

zo-3はショートスケールでトラベルギターなので、とても小さいのだが

アンプとスピーカーを搭載しているので
ボディは分厚い。

普通のギターを持ってみるとギターのボディが
体にフィットする感じが心地よく改めてそれを感じた。


とりあえず、アンプを使ってギターを弾く時はこの「G-NS-70」が完全メインになるな!

しかし、ギターを変えただけでここまでサウンドが変わるとは…

まぁアーティストモデルというのもあるが
定価で7万円越えのギターなんで
それなりに良い作りなのだろう


エレキギターの歪みなんて
エフェクターで音を変えたらどれも同じ…
なんてネットの情報を鵜呑みにしてはだめだな…

そしてこれを期に
「一生メインギターはzo-3!」宣言も取り消されるのだった。

もちろん、気が向いた時にすぐ弾ける
zo-3はベッド脇に常時置いてあるので
使用頻度はまだまだ高いだろうが。
  1. 2015/12/21(月) 01:26:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「JUDY AND MARY」ブーム到来



1990年代に聞いたJpopで
かなり好きだったのが
「JUDY AND MARY」

特にベスト版のFRESHは
当時そうとう聞いた。

が、ここ十数年は全く聞いていなかった。

久しぶりに聞きたくなって
倉庫を漁ってみるが発見できず…

震災で水没していたのを
洗ってとっておいたはずだが…

棄ててしまったか…

探すのが面倒になったので
近所のBOOK・OFFに行ってみたら
250円で売っていたので即買い!

久々に聴いたが…やっぱ良いね!

YUKIのキュートなボーカルも素敵だし
アグレッシブ過ぎるTAKUYAのギターが
格好良すぎてたまんねー♪ヽ(´▽`)/

あまりに良かったので
ラストの東京ドームライブのDVDも購入!

超ノリノリで観ることが出来て満足!!

当時から自己主張が強いギターが
格好良いとは思っていたが

ギターを趣味にしてから改めて聴くと
超絶にスゲーな!

なんというか滅茶苦茶弾いているようで
それできちんと曲として成立しているのが凄い!

そして、多用される
甘く歪んだ音色…ギターサウンドがたまんねー♪

そうそう!
こういう音が出したいんだ!

と、言うことで
ギターやアンプ、エフェクターを
弄り倒してみるも、思った通りの音にならず苦戦!

そして色々とネットで調べてみたら
驚愕の事実が…(つづく)



  1. 2015/12/20(日) 13:43:07|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Zo-3ギター ネック反り修正



自分が所有している「zo-3ギター」の中で
一番シックで見た目が気に入っているのが
この「グラフィックフレームzo-3」

だがネックが順反り気味で弦高が高く弾きづらく
更に軽いデッドポイントがあり

見た目は良いけど弾きづらい
ちょっと残念なzo-3だった。

他のzo-3は7000円前後と安く購入したので
躊躇なくトラスロッドをいじって
ネックの調整をしたのだが

このzo-3は見た目が良いだけに
いじるのが躊躇された為
そのままになっていたのだ。

だが、このままでは単に使用頻度が低くなるだけで
もったいないので調整することに。

zo-3のネックの反り調整…
トラスロッドを回すには
ネック自体をボディ本体から外さなくてはならない。

ネックを外し、ネックの根本にあるロッドを、
六角レンチで回すのだが

今回は順反りなので右方向に1/4程回し
再び取り付けた。

ネックはほぼ真っ直ぐになり
以前よりはだいぶマシになった!

もう少し弦高を下げられるように調整したかったが
平均になったのでとりあえずOKとしよう!

つーか、もっと早く調整すればよかった(;´д`)
  1. 2015/12/19(土) 02:32:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ミニマリスト」

最近「ミニマリスト」なるものが
流行っている?らしい。

断捨離を越えた感じの
究極に必要最低限の物だけで生活するのが
「ミニマリスト」

べつにそれに影響された訳ではないが
自分も部屋を極力スッキリさせる模様替えを
慣行

よく1年以上使ってないものは捨ててよし!
と…言われるが…

さすがに捨てるのは忍びないものも多いので
とりあえず3ヶ月触ってないものは
全て倉庫へ片付ける事に…


残したのは
ギター関係とテレビ、パソコン

後、重すぎて動かせない「パワードリフト筐体」と
必要品の物入れになっている「テーブル筐体」


最近触っていない据え置きゲーム機関係は
Blu-ray再生のPS3を除いて全部片付けた。

サターンのスペハリプレイ環境も撤去。
久々に部屋にブラウン管モニタが無い状況に。

作りかけだった
「フェラーリ」と「ハングオン筐体」の
プラモも手付かずだったのでそのまま封印

よくよく考えたら作っても飾らないしな
(だったら何故買った?(苦笑))


究極、部屋にベッドとギターだけ…ってのは
そうとう格好良い気もするが

さすがにそこまでふりきれない(;´д`)


まぁ何はともあれ
だいぶ部屋がスッキリした♪ヽ(´▽`)/

それに伴って掃除が楽になったのは◎
(ごちゃごちゃしてないのでモップがけしやすい)
  1. 2015/12/18(金) 01:05:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「ロジクール マルチメディアスピーカー Z213」


自室で使用している
アンプスピーカーを紹介。

昔はコンパクトで安くても重低音が
しっかりしていた製品が多かった気がするが
震災後に買ったアンプスピーカーは外れが多くてうんざりしていた。

そんな中購入したのが
「ロジクール マルチメディアスピーカー Z213」だ。

音質や重低音は程良い感じだし
電源オンオフやボリューム調節が
ケーブルで延長されたユニットで行えるのも◎

見た目は安っぽいが
3500円程度の値段でこれだけのクオリティが
あれば御の字かも?!

自分はPC用とギターのカラオケ用に
自室では2台運用中

おおむね満足



  1. 2015/12/17(木) 01:06:19|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昔の画像発掘「ゲームボーイアドバンスでxbox」


昔、ホームページをやってた時に
「ゲーしゃぶ(家庭用ゲームをしゃぶりつくせ)」

というコーナーがありまして
そこから1枚。

初代ゲームボーイアドバンス(しかもちょびっつ仕様)を
改造して外部ビデオ入力出来るようにし、

それに初代xboxのアウトラン2を映して
遊んでみたところ。

本気でこのスタイルで遊びたかった…
等と言うことは全く無く、ホームページの
ネタの為にやった記憶が

まぁネタの為にこれだけ無駄な労力をかけた…
と、思うと逆に凄ぇ…と思う今日この頃。

今では面倒臭すぎて
金貰ってもヤル気しないよな(苦笑)


  1. 2015/12/16(水) 01:06:07|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東日本大震災直後の自宅及び周辺その2




東日本大震災直後(3日目)の自宅及び周辺の画像。

なんとか自宅まで帰ってきて
母屋の玄関を開けてみる…

幸いドアが歪むことなく開いたのはよかったが
玄関の床が浮き上がり鉢植えは倒れ泥にまみれ
玄関からの出入りは不可能に、なっていた
(画像1枚目)


離れの自室(我がよんぷら)も
水没以外被害がなかった記憶があったが…

こうして改めて見るとそうとう滅茶苦茶になってるな…(画像2枚目)

右に見えるベッドと布団も水を吸って
完全にぐちゃぐちゃになってたし

当時買ったばかりのzo-3ギターも水没…

奥に見えるゲーム筐体(アストロ)の
コイン収納ボックスに入れていた
携帯ゲーム機も完全に水没していた

母屋は平屋で床がほとんど抜け落ちて
住めない状態だったので

この離れの自室に
家族と避難してきた妹夫婦、
6人が住む事になり

急遽、ベッドとアップライトのゲーム機を全て外に出し(破棄)

井戸水(といっても中は完全に海水だったが)で
床を拭いて泥を簡易的に流し、
寝床を作った。


こういうことを言うとアレだが
震災の被害のダメージもそうだが

今まで思い入れたっぷりに情熱を注いで
「自宅ゲーセン」とかやってきたのに

それを一瞬で破棄して
自分の意思とは関係なく
仮設住宅としなければならないのが
物凄いストレスだった。

もちろん家族や親族が困っていて
それに唯一無事だった自室を開放する…
という人道的に当たり前で常識だ!

というのは頭で理解している上でだ。


そして画像3枚目。

自宅近くの画像。

ラブホの塀に車のフロントタイヤが乗り上げている!

どれだけの高さまで水が来たかがうかがえる。

震災後三日目だったが、まだ水は引かず膝下位まで
海水が残っていた。


数日前まで普通の住宅街だったのに
足元で魚がたくさん泳いでいると言う異様な光景が、今でも忘れられない。


  1. 2015/12/15(火) 01:08:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自分語り「1990年代編」その2




「ストII」ブームが落ち着き
それまで夢中で情熱をそそいできた
ビデオゲーム、テレビゲームに瞬間的に冷めた時に出合ったアーティスト
「尾崎豊」

彼の歌に魅了されギターの弾き語りを練習したりと熱中するが、それにも飽きてきた頃

ちょうど友人とカラオケに行く機会が増えてきたのだが
歌える歌が「尾崎豊」しかない…
というのもさすがに辛く、

その頃流行りの歌を聞くようになる。

ちょうど1990年代といえば
JPOP…邦楽のバンドやアーティストが
最も盛り上がっている時期で

テレビでも「歌ばん」や「HEY!HEY!HEY!」
等見ていて楽しい番組が多かったので
それらを夢中で見て聞いた

GLAY
ラルクアンシエル
相川七瀬
JUDYANDMARY

他多数

CDを買うのが追い付かないので
有線放送契約して部屋で有線放送を流し
それをカセットテープにダビングして車で聞いたりもしていた(苦笑)

そうこうしているうちに冷めていたゲームにも
復帰して又色々と遊び始めたし

漫画「疾風の拓」の影響で
バイクの免許を取ってバイクを乗り回してみたりと…

当時はそれでもいろいろ不満だらけだったけれど
今思い返してみるとアグレッシブで充実してたなぁ…(遠い目)


そんな思い出のある
1990年代Jpop!

こないだ再び「尾崎豊」にハマったのを
きっかけに又聞きたくなってきて
「GEO」や「ブックオフ」に行ってみたら
当時流行っていたCDが超安くなっていて
(もう20年も前のだから安くて当たり前だが)
嬉しくなって大量に購入してきた!

今、再び聞いてみたけど…
懐かしくて死ねる( ノД`)…

と、共に、1990年代の物は
今聞いても充分聞ける!サウンド的に!

懐かしさついでに同じく買ってきた1980年代の

中森明菜
BOOWY

あたりは良い意味で昭和の香り満点で
古臭さは隠せないけど…(だがそれがいい)


何はともあれ
1990年代のJpopブーム!!

通勤途中の社内がカラオケルームと化すのでした♪(´▽`)


しかし…冷静に考えれば
あれから20年も経ったのか…

20年って!!

そりゃぁ懐かしさも感じるよな!


  1. 2015/12/13(日) 15:01:14|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビデオゲームメモリアル「ラッドモビール」セガ、1991年




セガ体感ゲーム後期の作品

「アウトラン」「アフターバーナー」みたいに
瞬間的にドカンと盛り上げるタイプのゲームではなく

「ギャラクシーフォース」のように
その世界観にじっくりと浸らせるタイプのゲーム。

しかし、「ギャラクシーフォース」のように架空のファンタジーではなく
公道レースをモチーフとしているので
地味さ加減は拭いきれなかった印象。

大陸横断…で全20ステージと長いゲームなのだが
基本一本道(ショートカットは可能)で
BGMも耳に残らず展開もそれほど変化が無いため
盛り上がりも無く淡々と進む。

ポイントさえ掴めば長く遊べるゲームだったので
何となく手持ち無沙汰な時に遊んでいた記憶がある。

少なくとも「ラッドモビール」の為に
ゲーセンに行った事は無い。

「ハングオン」
「スペースハリアー」
「アウトラン」
「アフターバーナー」
「ギャラクシーフォース」
「パワードリフト」



と、進化を続けてきたセガ体感ゲーム
だけど
この辺りから自分の好みからかけ離れていって
以前ほどの期待を抱かなくなっていって、一抹の寂しさを感じたものだ。



  1. 2015/12/11(金) 01:08:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ブレードランナー クロニクル」映画Blu-ray


個人的に近未来の雰囲気が大好きな
1982年のSF映画「ブレードランナー」

この「ブレードランナー」には様々なバージョンがあり、

最も映像が美しいと言われる
「ブレードランナー ファイナルカット」の
Blu-rayを購入したのだが、
なんと、それには日本語吹き替えが収録されておらず、
吹き替えフリークの自分としてはガッカリしたものだ。

映像は文句無しに高いクオリティだったのに…

しかし、先日
日本語吹き替えが収録されている
「ブレードランナー クロニクル」を発見!

同じ映画を何本も買うのはどうか?と思ったが
この「クロニクル」には日本語吹き替えの他に
前に買った「ファイナルカット」とはエンディングや、映像が違うバージョンが
3作品収録されていたので購入。
(中古で500円だったし)

で、観てみたのだが、
まず、ハリソンフォードの声優のイメージが
違いすぎて困惑。

そして、日本語音声は当時のテレビ版のモノなので、
テレビでカットされていた部分は急に字幕に変わるのだがその頻度が高すぎてこれも困惑。

テレビ版はどれだけカットされてたんだよ…

日本語吹き替えを期待して購入しただけにこれは残念だった。

映像も綺麗は綺麗だが、空を飛ぶ車のワイヤーがモロに見えていたり興醒めする部分も。
(ファイナルカット版ではCG処理で消されている)

とりあえず映像やバランスを考えたら
「ファイナルカット」観れば十分だと
個人的には思った。

とりあえず種類の違う「ブレードランナー」のBlu-rayが2枚になり、
コレクターBOXと似たような感じになったの
2枚入りBlu-rayケースに収納してみました。


  1. 2015/12/10(木) 01:09:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昔の画像発掘「自作!ベラボーマンのヘルメット」


昔、ホームページで
「ゲーしゃぶ(家庭用ゲームをしゃぶりつくせ)」

というコーナーがありましてそこから1枚。

バイクのヘルメットと100均で購入した部品を使って作った
「ベラボーマン」のヘルメット!(苦笑)

そのクオリティの低さに泣けてきますね…(;´д`)

ちなみに耳の部分は光ります
  1. 2015/12/09(水) 01:06:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビデオゲームメモリアル「ロードランナーⅣー帝国からの脱出」アイレム、1986年。

古典的名作アクションパズルゲーム
「ロードランナー」のアーケード版4作目。

個人的にファミコン版のロードランナーや
チャンピオンシップロードランナーは
大好きなゲームだったので
ゲーセンでロードランナーを見つけたときは
思わず「おおっ!!」と反応してしまった。

しかし、ファミコン版をプレイしていただけに
「ゲーセンでお金を払ってプレイするタイプのゲームではない!」と即判断しプレイすることはなかった。

しかし、このゲームはファミコン版と違い
二人同時プレイが可能になっていて
その点は凄く引かれるものがあった。

その時はロードランナーを一緒に遊ぶような
友人がその場にいなかったので結局プレイしなかったが、

デモ画面での協力プレイを新鮮な気持ちで見ていた記憶がある。

  1. 2015/12/08(火) 01:04:13|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「尾崎豊」ブーム再燃!


20代の頃に激ハマりした「尾崎豊」
しかし、熱が冷めてからここ十数年
彼の歌を聞くことは全く無くなっていた…

が、先週、ふとしたことから
何の気なしに「尾崎豊」のラストライブDVDを購入。

それを観たときは「懐かしいな~」
程度の感想しかなかったのだが
時間が経つにつれ、猛烈に再び彼の歌が聞きたくなってきた!

だが、彼のCDは等の昔に処分してしまっていたし、
ギターで弾き語りをしようにも
「弾き語り全曲集」も処分してしまっていた…

ので、早速CDショップに走り
ファーストアルバムの「十七歳の地図」と
ラストライブアルバム二枚を買ってきた!

懐かしさも勿論あるが、
40代になった今だからこそ胸に響くものがあるな…(*´ω`*)

そして弾き語りの方だが
現在ではネット上に有志の方々が
弾き語りコードを掲載してくれてたりするので
ありがたく、それを手書きでノートに複写(←ローテク)

それを見て実際に弾き語りしながら
自分で歌いやすいように修正

そして独り陶酔しながら熱唱(*´∀`)♪

昔、弾き語りしてた時より
自分のギターテクが上達しているので
滅茶苦茶楽しく弾き語りできてたまんねー♪ヽ(´▽`)/

「フリーズムーン」とか
「スクランブリングロックンロール」とか
「ファイヤー」とか…

昔はアップテンポの曲は(ギターが下手だったせいで)ほとんど
弾き語りできなかったけど
今だと余裕で弾けるから超ノリノリで
歌えるのが楽しすぐる!!


ここ数年ゲームミュージックをギターで弾くのが
楽しくて練習を重ねてきたけれど
もしやここで「弾き語り」にハマる為の伏線だっかのか?そうなのか?

なんにせよ、このクソつまんねー人生に
一寸だけでも楽しさを見いだせたなら
それだけでも見っけものだよな!


そしてこのノリのついでに昔(1980~2000年位)に
よく聞いてた邦楽アーティストの曲も
聞きたくなりそれらのアルバムも
大量に購入してきた!(このネタは又後程)

昔の邦楽ブーム!再突入!

  1. 2015/12/07(月) 01:49:07|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東日本大震災直後の自宅及び周辺その1




東日本大震災で地元は多大な被害を被った…

しかし、その時使っていた携帯電話は
機種変更してデータも紛失した為
震災直後に撮った画像も無くなったと思っていた。

しかし、先日、掃除をしていたら
1ギガのMicroSDカードを発見。

個人的にMicroSDカードなんか使った覚えがなかったのだが
データを見てみたらなんと震災時に使っていた
携帯電話のデータだった。

データをパソコンで表示したものを
スマホで撮影した為、画像は良くないが…

1枚目は3月13日
震災直後は水没して家までたどり着けず
3日目にようやく自宅に帰ってこれて
その時に庭を写した画像

とにかく、1面泥泥泥…で
まるで田んぼの中にいる感じで
不快感が半端ではなかった。

しかし、家自体は潰れずに残ってたので安心したのも事実…


1枚目の画像を見る限りたいしたこと無いように思えるが
自宅から50メートルほど海側に移動すると
画像2~3枚目のような有り様…

けっこうな住宅街なのに
人の気配は全く無く、
物音ひとつしない完全に死の街で

見渡す限り物とゴミが散乱し
遺体もその辺にゴロゴロしている状況

今までに味わった事のない光景と雰囲気に
呆然とした記憶がある。




  1. 2015/12/06(日) 09:56:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビデオゲームメモリアル「エイリアンシンドローム」セガ、1987年。

宇宙船内を舞台としたおどろおどろしい雰囲気の
見下ろし型SFアクションシューティングゲーム。


高校の頃「アウトラン」「アフターバーナー」
「スーパーハングオン」等
セガ体感ゲームを主に遊んでいた
地元のボーリング場「フジボウル」内のゲームコーナーに
「ガントレット」の筐体に入って
この「エイリアンシンドローム」が稼働していた。

しかし、そのゲームコーナーは
全ゲーム100円だった為、
「エリシン」を遊ぶくらいだったら
体感ゲームを遊んでいたので
デモ画面を眺める程度でゲームは1度もプレイしなかった。

セガマーク3版はクリアまでは遊んだが
クオリティは低くあまり満足はできなかった。

アーケード基準の移植を初めて遊んだのは
十数年後に友人から「x68000」を譲ってもらってから。

マーク3版とは桁違いの迫力で興奮したものだ。
しかし、難易度は高くエンディングは見られずじまい。

更にその後、海外版xbox360の
「ソニック アルティメット ジェネシスコレクション」の隠しゲームとして
「エイリアンシンドローム」も収録!

このバージョンはその場セーブロードに対応していたので
力業(いんちき)を使ってやっとクリアまでたどり着くことができた(苦笑)

ラスボスが強烈に強くて苦しめられた思い出が。

  1. 2015/12/04(金) 02:21:25|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アニメ「CANAAN(カナン)」全話視聴終了!


実写ノベルゲーム
「428 封鎖された渋谷で」のおまけシナリオ
を題材としたアニメ
「CANAAN(カナン)」

先日、1話目を視聴したのだが
「クオリティは高いが今後楽しめるか不安」
的な感想だった…

が!

仕事を終えて帰ってきて
酒飲みながら毎日見てたら
予想以上に楽しくなってきて
結果!大満足できたアニメだった!

ゲーム本編のネタもかなり散りばめられてたし!

まぁ基本「酒飲んている」状況だと
大概のことは楽しくなるので
正確なレビューにはならないが…(苦笑)

飽きずに最後まで見れただけでも◎!だ!
  1. 2015/12/03(木) 01:07:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ビデオゲームメモリアル「エックスマルチプライ」アイレム、1989年。

人体の中を舞台とした横スクロールシューティングゲーム。

「アールタイプ」の続編的ゲームだが
全てにおいてグレードダウンしている印象。

当時、2~3度プレイしたが
全体的な陰鬱な雰囲気と戦略性の感じないゲーム内容にプレイを止めてしまった。

デモ画面の気持ち悪い目玉だけがとても印象に残っている。

  1. 2015/12/02(水) 01:11:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0