ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

「トップガン」映画Blu-ray



海軍エリートパイロット養成所「トップガン」
を舞台にしたアクション映画。

戦闘機の映像、アクションシーンはほぼ全て実写で迫力満点!

F-14トムキャットの格好良さを存分に堪能できる。

それに負けず劣らず、魅力的な登場人物達!

ストーリーと緩急があって素晴らしく
一気に世界観に没頭できる。

個人的にトリプルSSSランクの傑作映画だ。

今までDVD版しか所持していなかったのだが
DVDは版は音声吹き替えが無く、
更にスクリーンサイズが小さく表示されるので
テレビ側で拡大して観ると映像が汚い…
という不満があったのでBlu-ray版を購入。

映像はDVD版に比べ劇的に向上したが
元々古い作品なのでCGを多用した今時の映像ほどクッキリではないのは仕方がないが残念

吹き替えは、主人公の「トム・クルーズ」が
昨今メイン吹き替えの「森川智之」氏でないのに始めは違和感を感じたが、
作中の「トム」も新人で初々しい感じなので
観ているうちに馴れた。

久々に見たがやっぱり燃える!
「男ならこういう青春を体験したかった!」的な
理想の青春像がこの映画には詰まっている気がする。

単純にF-14が格好いいのもあるし、
BGMも場面場面にあった最高の楽曲だし!

又、サントラ欲しくなってきた!

そして見終わってテンションが上がったら、
そのまま「アフターバーナークライマックス」を起動!!

映画の追体験をするにはこれ以上ない感じだ!

残念ながら「アフターバーナークライマックス」は配信中止になってしまったので
今から新たに
「プレステ3でトップガンのBlu-ray視聴→アフターバーナークライマックスをプレイ」
の連続性ある楽しみは出来なくなってしまったが…

こう考えると配信中止前に
「新品プレステ3を買ってクライマックスだけでもダウンロード保存しておけばよかった」
と、思わなくもないが、時すでに遅し。

それはともかく
「トップガン」のBlu-rayディスク!
個人的に永久保存したいレベルだ!

♪ヽ(´▽`)/


スポンサーサイト
  1. 2015/08/31(月) 02:09:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Blu-rayディスク「映画」


去年は映画鑑賞ブームでDVDやBlu-rayを
沢山購入し視聴した。

基本、購入する場合はとにかく「安さ」を
重要視して中古やレンタル落ちを主に買っていた。

で、色々な映画を観たいと沢山購入した訳だが、実際に観てみると、そこそこ楽しめるものもあったが、暇潰しレベル…かそれ以下の映画も多くて…
自然と映画鑑賞ブームは沈静化してしまっていた。

で、たまに観るのは個人的に「Sランク」を
付けた映画の再視聴。

しかし、安く購入したDVD版は
映像もあまり綺麗ではなく、音声も日本語版未収録だったりと、見る際に多少のストレスがあったのも事実(個人的には映画は吹き替え派)

その辺、色々と充実している「Blu-rayディスク版」に
買い換えようか?とも思ったが
「DVDを持ってるのに、又同じ作品を買うのは勿体無いかも…」と
今までは貧乏根性が邪魔して躊躇していたのだが
思いきってBlu-rayに買い換えてみたら
DVDより遥かに満足度が高くて感動!!

好きな映画をストレスなく再高画質と
音声で楽しめる喜びを実感!!

それを切っ掛けに自分が超好きな「Sランク級の映画」は
全てBlu-rayディスクに買い換える方針を打ち出した!

改めて見回してみると昨今では新品Blu-rayディスクもだいぶ安くなり
お得なセット売りも出てたりと
思わず3万円分位一気買いしてしまった(^^;

「トップガン」
「マッドマックス」
「ターミネーター」
「ロボコップ」
「ワイルドスピード」
「スパイダーマン」
「バイオハザード」

等々…

しばらくは又新鮮に楽しめるな!
ヤフゥーーーーー♪ヽ(´▽`)/

  1. 2015/08/30(日) 02:16:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

よんぷらギター動画♪グラディウスより4面BGM♪




「グラディウス」より4面BGMの
ギターカバー。

一部、コード進行が間違っているような気がしないでもないけれど、
現在の自分の耳コピーではこれが限度!?

しっくり来る流れを見つけたらまた録り直したいところ。

原曲の優雅さを再現するのはギターでは(と、いうか自分の腕では)至難の技。

一生かけて突き詰めていきたい!


ちなみに、この動画で着ているのは
相当前に友人「わっとさん」からプレゼントして頂いた
「ディフェンダー」のT-シャツ。

凄く格好いいので今まで部屋のオブジェとして壁に飾っていましたが、
初めて着てみました(*^^*)

一応、スペースシューティング繋がりで。

  1. 2015/08/28(金) 13:33:15|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビデオゲームメモリアル「U.S.ネイビー」カプコン、1990年。

同社の「エリア88」とほぼ同じシステムの
横スクロールシューティングゲームゲーム。

パッと見も凄く似ている。

ただ、ライフゲージのダメージ性と言うシステムは同じたが、この「U.S.ネイビー」は
時間でも徐々にライフゲージが減っていく仕様になっていて
回復アイテムが出ない面ではボスにたどり着いた時点で
ライフ0で一発即死状態になったりと
嫌らしい改悪がされていたりする。

ただ、難易度はあまり高くないので
それほど1コインクリアは難しくなかった。

「エリア88」のように原作はないので
ストーリー的な広がりは全く感じられなかったが、そこそこバランスが良かったし、
BGMも格好良かったのでゲーセンではけっこう遊んだものだ。

その後に基板も購入し自宅でも楽しんだし。
(当時は安かったので8000円程で購入出来た)

そこそこバランスが良いゲームだったのに何故家庭用に移植されなかったんだろう?

とか思ったが、よくよく考えたら
ステージ2の東京?でビルを破壊しながら進む…と言うのはけっこう不味いのかも(-_-;)

ゲーマー的には全く気にならないが…
911のテロを知った今では過剰反応する人も多いだろうし。







  1. 2015/08/27(木) 06:48:02|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ゲームミュージック「音ゲー」編


通勤途中に聴く音楽もマンネリ化してきたなぁ~

とか、思いつつ、

特にゲームミュージックは新旧問わず消費しつ尽くしてしまった感がありどうしょうか…と。

そこで昔のゲームCDをまとめているファイルを散策していたら、
「ダンスダンスレボリューション」のサントラを発見!

久々に聞いてみたらこれが懐かしく
しかもノリノリで通勤に聴くにはピッタリ!

当時ハマった音ゲーのサントラは色々買った記憶があるので探してみたが、
「ダンレボ」以外は発見できず…

おそらく震災で水没した際の分別時に
断捨離…とか言って破棄してしまったものと思われる。

同じパターンで映画やアニメのDVDも
C級作品は皆棄ててしまい、今になってちょっと後悔している部分もあったりなかったり…。

それはともかく、再び音ゲーサウンドが聴きたくなったので
通販サイトにて購入!

いや~
「ビートマニア」
「ギターフリークス」
「ドラムマニア」

等々、古い音ゲーサントラは数百円と激安でお買い得だった!

更に懐かしさも相まってたまらんち!

再び音ゲーをしよう!
という気にはならないが手軽にノリノリになれるのは良いな♪ヽ(´▽`)/

そして、ビーマニの気だるい感じの曲も素敵!


ついでに「初音ミク」のアーケード版サントラのvol2とvol3も購入!

vol2にはボカロが歌う「カルテット」の曲が!

vol3には「アフターバーナー」と
「パワードリフト」の曲が収録されていて
こちらも◎だった!








  1. 2015/08/26(水) 06:34:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビデオゲームメモリアル「快傑ヤンチャ丸」アイレム、1986年。

コミカルなキャラクターが登場する横スクロールのアクションゲーム。

ノリの良いBGMと味のあるキャラクターはよかったのだが、
とにかく難易度が高くゲーセンでは1度プレイしただけで挫折してしまった(^^;

再びプレイするのは、アーケードゲーム基板を購入してから!

1990年代中期頃「ヤンチャ丸」の基板が
3000円ほどで売っていたのでリベンジとばかりに購入!

しかし、難易度の高さは変わらずで
3面で挫折…基板も売りはらってしまった。

なんとも消化不良な思い出があるゲームだ。

  1. 2015/08/25(火) 04:54:02|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビデオゲームメモリアル「熱血硬派くにおくん」テクノスジャパン、1986年。

ビーバップハイスクールよろしく、
リーゼントに白ランのツッパリ「くにおくん」が活躍するアクションゲーム。

とにかく大人気であちこちのゲーセンや駄菓子屋等、いたるところで目にしたものだ。

そして、いかにも「男一匹」的なデモBGMが
永遠と流れていたのも印象的。

友人がプレイするのをよく見ていたが、
何故か自分はプレイしなかった。

なんとなく難しい雰囲気が漂っていたし…


そして時は流れ1992年頃、
ゲーセンで遊ばなかったアーケードゲームの基板を購入して家で遊ぶのがマイブームに。

その時「熱血硬派くにおくん」も購入して
昔友人が使っていた技の数々…

★ボスを転ばせタイミング良く馬乗りになることで永遠とパンチで点稼ぎできるパンチハメ!

★パンチを連打し、くにおくんの向きを固定して2面のバイクを後ろ蹴りだけで倒し、敵のバイクを海へ落とす(格好いい!)

★三角飛び蹴りでボスを倒す(格好いい!)

等々…家で思いっきり「くにおくん」を堪能する事が出来きたのでした。


  1. 2015/08/24(月) 03:12:03|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

よんぷらギター動画♪ファンタジーゾーンより7面BGMDREAMING TOMORROW(テイク2)♪




ファンタジーゾーンより7面BGM、DREAMING TOMORROW!ギターカバー(テイク2)

同じ曲を以前UPしたのですが
納得いかない演奏だったので撮り直しました。

「ファンタジーゾーン」のBGMはどれもノリノリで素晴らしいのですが
実際にゲームをプレイしていると、曲が1ループもしないうちに
ステージクリアしてしまうので、ゆっくり聞けないのが残念(>_<)

個人的にファンタジーゾーンは速攻クリアで1周目だけ遊ぶスタイルなので
(1周約5分)



  1. 2015/08/22(土) 06:32:33|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ど根性ガエル」テレビドラマ

現在、土曜の夜に放送されている
テレビドラマ「ど根性ガエル」

古いアニメを原作としたテレビドラマだが
ストーリーはアニメの十数年後の設定!

当時アニメ版を夢中で見ていた訳ではないけれど
とにかく昔は何度も再放送をしていて、
嫌でも目に入ったので世界観やキャラ設定等は頭に入っていた。

そんな「ど根性ガエル」のドラマ版…
何気なく見たのだが想像より面白くて動揺(苦笑)

だって元々「ギャグアニメ?」なのに
それをドラマ化して面白くなるという想像ができなかったし…

そしてなんと言っても感動したのが、
Tシャツに張り付いたカエルの「ぴょんきち」が
アニメと全く違和感なく映像化されていた事

ひとえにCGの進化の賜物だがこれには感動!

ストーリーは相変わらずドタバタで
現実的ではないけれど、
古き良き昔のドラマ「あばれはっちゃく」を彷彿とさせ、懐かしさが込み上げてきた!

放映が土曜の夜なので仕事のタイミングしだいで見れないの事もあるが、極力見ていきたいしだい!

日曜夜の「デスノート」と共々
テレビドラマを毎週楽しみに見る…なんて
「古畑任三朗」以来かも?(どんだけ(^^;)




  1. 2015/08/21(金) 10:50:02|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊アウトランを作る「モノグラム テスタロッサ コンバーチブル 1/24プラモデル」その4



以前ホワイトサフェーサーで下地塗装をしたので
その上に塗装する。

内装とシート部分は「タン(半ツヤ)」
ダッシュボード部分は「マホガニー(半ツヤ)」

実際の指定色はわからないが
写真を参考にしてプラモデル屋の
プラカラーの前で吟味して色を購入してきた。

なんかこういうのって子供の頃を思い出すな(遠い目)

そして塗装は筆塗り!
スプレー塗装に比べて「ぼってりした」感じになってしまうが
これこそ「プラモを作ってる!」って感じがするよな!

子供の頃の「ガンプラ」とか
筆塗りオンリーだったし!

昔は下地塗装とか知らなかったから
仕上がりは最悪だったけど。
  1. 2015/08/20(木) 11:53:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビデオゲームメモリアル「ターミネーター2」ミッドウェイ、1991年。

超人気映画「ターミネーター2」を
ガンシューティングとしてゲーム化。

実写取り込みの画面と迫力ある効果音、
ダークな雰囲気でかなり好みのゲームだった。

が!難易度が激高で、コンティニューをしても
全くクリアできる気がしなかった。

なので初めのステージしか遊べておらず
後半ステージやエンディングはどうなっているのか
未だに気になっている。


と、思って調べてみたら
スーパーファミコンに移植されているのね!

でも、スーファミ持ってないし、
あえてこの為に本体買う気にもなれないしなぁ…

とりあえず「T-2のDVD」でも観るか(^^;

  1. 2015/08/19(水) 09:18:02|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビデオゲームメモリアル「サイコソルジャー」SNK、1987年。


業界初?の歌うビデオゲームとして登場した
「サイコソルジャー」

強制横スクロールのアクションゲームで
内容的には「ソンソン」をグレードアップさせたようなゲーム。

「アテナ」の続編で主人公もセーラー服を着た可愛い女子高生と言うことで
当時のキャラクター人気は絶大だった。

このゲームを初めて見たのは
地元のタイトー系列のゲーセン「ゆめまる」

デモ画面で歌っているのをみて(聞いて)
感動した記憶がある。

しかし、この「サイコソルジャー」が置いてあったのは
空調も窓も無い「ゆめまる」の2階で、
夏場は余裕で30度を越えているような過酷な場所だったので
とてもゲームを遊ぶ気にはなれず、
結局、ゲーセンでは1度もプレイする事は無かった。

が、数年後、友人が購入した
「サイコソルジャー」の基板を貸してもらい
家で遊ぶ事が出来たのでした!

これで、ファミコン版「アテナ」に付属していた「サイコソルジャー」のミュージックテープに収録されている
エンディングBGM「傷だらけのBlue Moon」
が聞ける!

と、意気込んでプレイ!

しかし、いざ遊んでみると、ゲーム自体が物凄く単調で
しかも道中が凄く長い!更に難易度も高い!

と言うことでエンディングをみるのはかなりの苦痛を伴ったのでした。

幸い、その場コンティニューが可能だったのですが
それ故にプレイが雑になりちゃんと攻略もしませんでした…

そして、なんとか(力押しで)ラスボスを倒し
念願のエンディング!!

しかし、エンディングで流れた
「傷だらけのBlue Moon」はイントロだけで
歌うことなくすぐにフェードアウト…

期待していただけに凄く脱力したものです。


あれから数十年…
今では携帯ゲーム機「PSP」の
「SNKアーケードクラシックス0」に
「サイコソルジャー」も収録され、
その場、セーブロードも可能になった為
たま~に思い出したようにプレイしたりしています。

当時はその単調さが苦痛でしたが
今はそういう良い意味で単調なゲームが無いので
逆にけっこう楽しめたりします。
(すぐ飽きるけど(苦笑))


  1. 2015/08/18(火) 07:36:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビデオゲームメモリアル「火激」タイトー、1988年。

世界観は「熱血硬派くにおくん」で
ゲーム性は「ファミリーボクシング」のようなアクションゲーム。

単調なゲームだったので自分はすぐ飽きてしまったが、
サクッと遊べてそこそこ爽快感もあったので
仲間内での人気は高かった。

追い詰められたときのボスの
「終わりかよぅ!」のボイスが凄く印象に残っている。



  1. 2015/08/17(月) 14:24:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

よんぷらギター動画♪ニンジャウォーリアーズよりダディマルク♪ギターカバー♪




ついに!
「ニンジャウォーリアーズ」より「ダディマルク」
のギターカバー。

なんとか盆の連休中にアップしたくて
まだ完璧に弾けてませんが無理矢理上げました(自分のモチベーションアップの為に)

特に中盤の速弾き部分が目も当てられない感じに厳しい(>_<)

後2000回くらい弾けばもうちょっと
マシになる…と思いたい(苦笑)


後、最も盛り上がる三味線パートも
音取りが出来なくて…
自分のイメージから変わらないように
ちょっとアレンジしてます!

客観的にギタープレイとしてみれば
ガタガタですが(-_-;)

自分で弾いてるとなると相当盛り上がる訳で…

やっぱ「ダディマルク」最高♪ヽ(´▽`)/

  1. 2015/08/16(日) 03:59:46|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ゴマダラカミキリ」虫


庭で「ゴマダラカミキリ」発見!

超~~懐かしい(*´∀`)♪

子供の頃、クワガタ虫を探し散策していて
よく出会したものだ。

家の裏にあった「イチジクの木」にも
度々くっついてたし。

しかしこうしてまじまじ見るのは
何十年ぶりだろう?30年ぶりくらいか?

久々に発見した時はちょっとキモく感じたが…

しばらく見てるうちに慣れてきて、
童心を思い出して、格好良く見えてきた(*^^*)

思わず手にとってまじまじ見てしまったよ。


※ちょっと調べてみたら、
「ウルトラマン」を倒した「ゼットン」の
背中は、この「ゴマダラカミキリ」をモチーフにしたらしい。

「ゼットン」なんて正面からのイメージしか記憶していないが…

画像検索で背中を見たら、まさしく
「ゴマダラカミキリ」だった(*^^*)

へぇ~♪
  1. 2015/08/15(土) 01:27:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バーチャレーシングフラットアウトをパワードリフト筐体で遊ぶ♪上級コース編♪




先日購入した同人雑誌
「スペースハリアーの30年」の
スペハリ筐体レストアを読んでいたら
自分も久々にパワドリ筐体で遊びたくなり
プレステ2版の「バーチャレーシングフラットアウト」を起動!

昔はそうとうヤリ込みましたが、
久々に遊ぶと難しいですね(>_<)

特に上級コースはイージーランクでもかなり難しいのでやりがいがあって超楽しいです(*^^*)

この何度もサクッと遊べる感じが
ビデオゲームっぽくて◎

しかし、改めて動画を見ると
ステアリング捌きが必死なのに(苦笑)(^^;

  1. 2015/08/14(金) 05:04:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セガサターン版「アフターバーナーII」自己ベスト更新!



お盆!と、いう事で、

墓参りを済ませ、庭の草むしりをし、
部屋も掃除したところで、

久々にセガサターン版の
「アフターバーナーII」を起動!!

何気にプレイしたらHIT数自己ベスト更新!

★ミッションスティック使用
★1000HITチャレンジモード
★ロックオンワイド設定

にて「HIT数1374」達成♪ヽ(´▽`)/

って弱!!

ゲーセン版の「アフターバーナーII」の
全国1位の記録「HIT数1621」…

と言うのが如何に化物じみた記録かわかるな(-_-;)

凄い凄すぎる!!

と、言うか、自分的には「HIT数1374」が
限界…というか、これ以上カツカツなプレイは
ストレスにしかならない気がする(^^;

これからはHIT数よりも、もっと安定してクリアできるようなプレイを目指そう!
(1000HITチャレンジ時のクリア率がすこぶる悪いので)
  1. 2015/08/13(木) 12:18:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「トップをねらえ!」アニメ

高校生の時に流行った
オリジナルビデオアニメーション!

一見ふざけた内容ながら、部分部分シリアスな展開になるあたりは、
後の「新世紀エヴァンゲリオン」に通じるものがある(監督は同じ)

道中の破天荒な盛り上がりも「エヴァ」ととても似た雰囲気を感じて大好き!!

ただ、大きく異なるのは
最終話を見終わったら後の感想!

「トップをねらえ!」は
物凄く分かりやすく、シンプルに大盛り上がりで感動的なエンディングを迎えるが、

「エヴァンゲリオン」は良く分からない抽象的な終わりを迎えてしまい、見終わった後に
とても煮え切らない気持ちになる。
(それ故に人気が出たという話もあるが…)


まぁ何が言いたかったかというと、


現在はテレビアニメ版
「新世紀エヴァンゲリオン」を再視聴して
物凄く楽しめているが、

ふと、同じガイナックス作品の
「トップをねらえ!」が再び見たくなり十数年ぶりに
1話から6話(最終話)まで通してみたら、
失禁するレベルで面白く(←過大表現(^^;)超楽しめた♪ヽ(´▽`)/

と、いう事。

おっさんになって、心が不感症気味なのに
感動する…というのはよっぽどだ!

多少絵柄の古さは感じるが、クオリティはピカイチ!だし、
昨今のアニメのように、ヌードシーン等、
下手に隠していないので物凄く自然にストーリーを観ることができる。

しかし、オープニングやエンディングを歌っている
「酒井法子」がまさかここまで落ちぶれて?
しまうとは当時は想像もつかなかったが…(-_-;)

あの頃は本編後の「科学講座」もリアルっぽくて、とてもワクワクしたものだ。

稲妻~キィーーック!!


  1. 2015/08/13(木) 02:30:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「スペースハリアーの30年」同人雑誌


名前のとおり「スペースハリアー」オンリーの同人雑誌。

しかし、製本、内容共に商業誌レベル…
いや、それをも越えるクオリティに圧巻!

内容はアーケード版スペースハリアーの紹介、
移植版の紹介、
オリジナルムービング筐体のレストア、
Beepライター等、著名人のインタビュー、
等々、

スペースハリアー好きなら超満足の1冊だ!

これは嫁を質に入れてでも入手せざるを得ない!!

ちなみに、同人雑誌…ということで、
普通の本屋では入手不可能…

プレミアが付きそうなほどの内容と品薄かげんで長らく入手できずにいたが

幸い通販サイト

ビットゲームズ↓
http://www.bit-games.com/

さんには在庫があり、入手する事ができた!

まだ購入できるっぽいので
興味があるひとは迷わずゲットだ!!
  1. 2015/08/12(水) 08:59:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビデオゲームメモリアル「1943 ミッドウェイ海戦」カプコン、1987年。

同社「1942」の続編だが、全ての面でパワーアップしていてロングセラーになった大ヒット縦スクロールシューティングゲーム。

が、当時、自分の行動範囲には1プレイ100円でしか「1943」を置いてある場所がなく、それほど多くはプレイ出来なかった。

しかし、前作「1942」がとても苦手だった自分でも
ライフ性になった事と、3wayショットという強力なアイテムのお陰でそれなりに長く遊ぶ事ができて嬉しかった。

その後、サターンやプレステの家庭用ゲーム機に「カプコンジェネレーション1」に移植された際に本格的にヤリ込むものの、
ラスボスの大和が強すぎてクリアできず挫折

更に後、「自宅ゲーセン計画」が発動し
オリジナルのアーケード基板を買ってヤリ込むも、大和が倒せず撃沈(^^;

結局、未だに自力でエンディングは見れていないが
強敵でカリスマ溢れるラスボス「大和」は
倒せなくても良いのかも知れない…とすら思うようにもなった。

負けて悔い無し!
それぐらい格好く威厳もあるラスボス…それが「大和」!

でも…正直1度位はクリアしたいな…

とか、思ったり思わなかったりするのでした(^^;


  1. 2015/08/11(火) 23:35:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

よんぷらギター動画♪グラディウスより1面BGM(テイク2)♪



グラディウス1面のBGMをギターでカバー!(テイク2)

以前、Looperを買った直後に動画をUPしたのですが
ループ部分が上手く出来ていなかったので撮り直しました。

だいぶマシになったかな?
(と、思いきや、カッティングストロークが下手で泣きそう(-_-;))

  1. 2015/08/11(火) 07:57:27|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビデオゲームメモリアル「決死の探検サバイバル ゆけゆけ!山口君」タイトー、1985年。

「戦場の狼」タイプの縦スクロールアクションシューティングゲーム。

近所のゲーセン「ジュピター」に入荷したのだが…

とてもじゃないが、100円を入れてみよう!
と、いう気にならない微妙な雰囲気を醸し出していた。

モチーフは当時、大人気だったテレビ番組
「水曜スペシャル 川口浩探検隊」

今考えればモロヤラセ?な番組だったが
子供心に夢中で観たものだった。

だからといって、その番組をモチーフにしたこのゲーム…
怪鳥や原住民をマイクを投げて倒し、岩や大木をジャンプで避けつつ進むゲームを遊びたいか?と聞かれれば
そうでも無いわけで…

案の定、このゲームを遊んでいる人を1度も見ないまま、この「ゆけゆけ!山口君」は
あっさり撤去されてしまい、その後目撃する事はなかった。

う~ん。逆に1度位プレイしておけばよかったかな?ネタ的に(苦笑)



  1. 2015/08/10(月) 11:33:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビデオゲームメモリアル「マーベルランド」ナムコ、1989年。


遊園地を舞台とした可愛いキャラクターが登場するアクションゲーム。

女性や子供をターゲットにしたような内容なのに、
ゲーム自体は凄く難しい…
という、当時のアーケードゲームにありがちなパターンになってしまった残念なゲーム。

ボス戦が綱引きや、じゃんけんトンカチ…
と言ったほのぼの可愛い系なのに
プレイしているのはガチンコの
むさ苦しいゲーマーばかりという、ある意味ホラー(苦笑)


実際プレイしてみて、このゲームの
何が難しいって、分身アイテムを持っていないと
攻撃手段が踏みつけしか無い!ということ。

しかも踏みつけタイミングがシビアで
ジャンプできない場所に敵がいたりするのも嫌らしい!

落下による即死箇所も多いし。

回転機能を使用したジェットコースターステージや
往年のナムコキャラクターが登場する
エレクトリカルパレード風のボーナスステージ等
見所はあるものの、
同社のファンタジー系ゲーム
「パックランド」や「メルヘンメイズ」には
様々な意味で遠く及ばない。


しかし、ゲーム雑誌社で働いていた時に
メガドライブに移植される事となった「マーベルランド」の
新作紹介記事を書く事となる(画像)。

勿論、上記のようにボロクソな批判をする訳にもいかず
社交辞令的な記事を書いたのだが、
本音と建前の葛藤に悩まされたものだ(苦笑)


まぁそんなこんなも含めて
良くも悪くも思い出があるゲームではあるのだが。

  1. 2015/08/10(月) 11:00:37|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

よんぷらギター動画♪SPLASH WAVE(アウトラン2バージョン)♪ギター♪




暑い日々が続いていて、正に夏本番!

そして夏!と言えば「アウトラン」
「アウトラン」と言えばスプラッシュウエーブ!

と、言うことで3年ぶりにスプラッシュウエーブの
フル動画を撮ってみました。

アウトラン2バージョンですが
基本はオリジナルと変わりませんね(*^^*)

そして、バックで流しているのは
「セガサターン版アウトラン」を
裏技でアーケードバージョンにして
起動させたもの。

なので「SEGAAGES」のロゴが入りません!

ただ、2面がバグって1面が2回続いてしまっています(遠景だけ2面のモノになっている)

これはたまたまなのか…必ず起こるバグなのか…
うちでアーケード版にしてデモを起動すると
必ずこうなってしまいます。


まぁ…何はともあれ、
やっぱスプラッシュウエーブ最高♪ヽ(´▽`)/

  1. 2015/08/08(土) 00:54:39|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ピンクのzo-3ギターリタッチ



長らくコンパクトエフェクターをボディに張り付けていた
我が家のピンクのzo-3ギター。

今年に入ってそのエフェクターを取り外したのはいいのだけれど、エフェクターを固定していた部分にビス痕が多数残っていた。

しばらくはステッカーを貼って誤魔化していたのだが
だんだんクドく思えてきたのでステッカーを全て剥がす事に。

さて、ビス痕をどうしよう?
と、考えた時にステッカーやペイントで隠すのではなく
いっそワンポイントアクセサリー的に
ビス止めしてみた。

まぁ穴だらけよりはだいぶマシになった…かな?

よく見れば、塗装の変色とかもあるし、
汚ならしいが、ちょっと離れれば気にならないし。

後、ヘッドに貼ってある「初音ミクのステッカー」も、次回の弦交換時に剥がそう。
できるだけ見た目シンプルになるように。
(前に初音ミクのステッカー最高!的なblog記事を書いたが、あれは相当前に書いた記事なので)
  1. 2015/08/07(金) 03:51:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビデオゲームメモリアル「マーブルマッドネス」アタリ、1984年。

ボールをころがし、
ゴールまで行くのが目的のシンプルなルールのアメリカ産ゲーム。

雑誌等で凄く高評価されていて、名前だけは聞いたことがあったが、行動範囲にこのゲームは存在せず、
長らくプレイする事は無かった。

初めてプレイしたのは1991年頃、
秋葉原駅近くの地下ゲーセンにて
「マーブルマッドネス」を発見!

雑誌のコラム等で高評価されていたゲームだけに物凄く期待してプレイしたのだが
いざプレイしてみたら単調なだけで
それほど楽しさは感じられなかった。

過度な期待しすぎとスト2全盛期というタイミングが悪かったのかも知れない。

1980年代に友人とワイワイ遊べる環境で
このゲームに出会っていたらきっと違った評価になった事だろう。

とか、何だかんだいいつつ
メガドライブに移植された際には新品で購入し、そこそこ楽しんだのだけれど(^^;




  1. 2015/08/06(木) 03:40:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新世紀エヴァンゲリオンDVDBOX


最近「エヴァンゲリオン新劇場版」を見て久々に初代
テレビ版「新世紀エヴァンゲリオン」を見たくなったので

2007年に発売された「新世紀エヴァンゲリオンDVDBOX」を購入!

自分が初めて「エヴァンゲリオン」にハマったのは
2001年頃で、当時でもブームが過ぎた後だったが
滅茶苦茶夢中になり、新品でDVDを全て揃えたほど!

ただ、当時は考察する…というより
話の展開が面白い(熱い)のと、ストーリーの続きが気になってオープニングやエンディング、
次回予告等、ほとんどスキップして本編だけ視聴、

そして、テレビ版、旧映画版全て見終わったところでエヴァ熱も終息、
DVDも結局1度見ただけで売却してしまった(今思えばレンタル視聴でよかったのだが、当時はバカだった(苦笑))。

そういうこともあり、再びジックリ見たくなりDVDboxを購入した(中古で5000円だったのでまぁまぁお得?)

で、十数年ぶりに見たのだが…
「テレビ版新世紀エヴァンゲリオン」
滅茶苦茶面白いな!!

「新劇場版」を見た後だったので
絵柄の古さや、背景のクオリティ等、初めは少々気になったが
とにかく、話にグイグイ引き込まれていく感が凄い!!

良いとか悪いとか関係なく、この力強さが心地イイ!

スーパーロボット的な展開とギャグ…コメディ的な部分、そしてシリアス、熱血が融合!
静と動、わびさびも含めて凄い面白いアニメだと改めて思った!

やはり、テレビ版をみるてから
「新劇場版」を考えると、クオリティは凄く高いが
カットされたシナリオ含めてこじんまりと
まとまり過ぎてしまっている気がする。
(改編された部分含めて新たに楽しめるのは良いが)

という訳で、テレビ版再視聴も現在6話目…
もうしばらく、この楽しみが味わえると思うと、
この猛暑も、嫌な仕事も頑張れそうだ!

そして、仕事に向かう時、
マイカーに乗り込んで叫ぶ!
「エヴァンゲリオン初号機!発進!!」
(↑おっさんェ…(-_-;))







  1. 2015/08/05(水) 17:59:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自宅の庭から~「空」


ふと、外に出てみると朝の風景…
真っ青な空と斑雲…登りかけた朝陽の
コントラストが最高に素敵だったので
しばらくその場に立ち尽くしてしまった。

今までオープンワールド的なゲームをいくつか遊んだが
こういう風景の空気感や感動は
ゲームでは足元にも及ばない…

と、思ってしまう

少なくても既存のゲーム機では難しい。

脳に直接ゲーム機を接続して映像を投影するか
最低でも360度フルスクリーンモニター…

現実的にはヘッドマウントディスプレイが有力か…

それでも嘘くささが残るうちは現実越えはできないだろうし

そんな手間隙かけてソフトを開発するメーカーがあるのか…もわからない。

生きてるうちに「真のバーチャル体験」
はできるのか!?

可能になったら起こしてくれ…Zzz…


  1. 2015/08/04(火) 22:15:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビデオゲームメモリアル「マリオブラザーズ」任天堂、1983年。

古くからのゲーマーには言わずと知れた
初代「マリオブラザーズ」

ファミコン初期に移植され、協力、対戦プレイも出来たので小学生時代に超盛り上がってプレイしたものだ。

そんな、マリオブラザーズのアーケード版を初めて見たのは
1986年頃「ジューキ」と呼ばれる
1プレイ50円だが、全てハードランク設定の
「 かなり怪しい会社」の事務所内のゲームコーナーだった。

自宅から多少遠かった為、めったに行かなかったのだが、たまたま通りかかって
入ってみたら、純正テーブル筐体に入った
「マリオブラザーズ」を発見!

プレイはしなかったが、
デモプレイを見ていると、
倒された亀が甲羅から飛び出すファミコン版には無い演出があり驚いたものだ。


ちなみに、数年後に入ったゲームサークル「PGP」には
このハードランク設定のゲームコーナー「ジューキ」をホームにしていたゲームプレイヤーも多く
ことごとくゲームが上手かった!

やはり英才教育?を受けたゲーマーは
ひと味違う!と妙に納得したものだった。


  1. 2015/08/04(火) 02:39:03|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ダライアスバーストACEX」家庭用移植決定!?



↑これってマジ!?フェイクじゃなくて?

だとしたらプレステ4を買わざるを得ない!!

  1. 2015/08/03(月) 00:14:14|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ