ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

セガサターン版「スペースハリアー」レビュー2015年版


今年は「スペースハリアー30周年アニバーサリー」

と、いうことですが…
30年経っても色あせず今でも楽しめる
「スペースハリアー」の移植決定版
セガサターン版スペハリの2015年版レビュー

スペースハリアーの家庭用ゲーム機移植作品は最古のセガマーク3版から
最新のニンテンドー3DS「3D復刻アーカイブス」版まで全て遊んできたが

やはり「セガサターン版スペースハリアー」
が最高!というのが現時点での個人的見解。

処理落ち無し
BGM欠け無し
効果音バグ修正
エンディングBGM途切れ無し

と、ゲーム部分だけみればアーケード版を
越えている真の完成版。

操作性でいえば
固定した「ミッションスティック」を
使用する事により、最もスペハリを
体感している気分に浸れるのは大きい。
操作性は良好で思い通りにハリアーを動かせる喜びに浸れる。

ノーマルパットでの操作は遊びやすいが
体感度は下がる。ソフト連射もないので
多少せわしないが。

アナログ操作可能な「マルコン」での操作性は
あまり良くなく、思い通りにハリアーを操作するのは困難。
手元のスイッチですぐデジタル操作に変更できるのは○。


入手難易度的に
セガサターンとサターン版スペハリは
2015年現在でも比較的多く流通していて
価格はどちらも1000円程度。

数千円でこのレベルのスペースハリアーが
現在でも遊べると考えれば破格だろう。


ただ、最高画質で楽しもう!と考えると
かなり手間と金額がかかってしまうが難点。

純正のビデオケーブルで今時の液晶テレビに繋いでも
(ちょっとヘタレたブラウン管モニターだと思えば)普通に遊ぶのには全く問題ないが(苦笑)


画質だけで考えれば
「wii版」のD端子接続や
「プレステ3版」のHDMI接続が
手軽に高画質でスペハリを楽しめるが

サターン版とメガドライブスーパー32X版以外は、
サウンドと効果音がアーケード基準なので
音が途切れたりバランスが悪かったりなので
個人的には好きではない。


先に「サターン版が最高」と書いたが
不満が無いわけでもない。

以前まではあまり意識していなかったが
ニンテンドー3DS版を遊んでから
ステージセレクトの重要性を強く感じたからだ。

スペースハリアーは普通にクリアすると
プレイ時間は20分弱。

それほど長いゲームではないが、基本一本道なので
何度も遊ぶには垂れてくるし、
ちょっとだけ気分転換に遊ぶのに毎回最初からでは面倒臭いと思う事もある。

その辺は3DS版が解消してくれたが
いかんせん携帯ゲーム機。チマチマプレイする感は拭えない。


と、いうことで

セガサターン版スペースハリアーは
個人的には現在一番好きなスペハリ移植だが

ステージセレクト機能(少なくてもステージ9スタート)と
サターン本体に高画質の映像出力(D端子、HDMI、VGAのどれか(←時期的に無理だが))

が備わっていれば
心から「真の最高移植!!」と
絶賛できたのだろう!


と、いうのが現在の心境。


★セガサターン版スペースハリアーの
個人的評価80点!


環境別評価↓

★液晶テレビ+ノーマルパット環境73点!

★RGBブラウン管モニター+ミッションスティック97点!!









スポンサーサイト
  1. 2015/01/31(土) 21:09:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

「ウインドトーカーズ」洋画

1944年、太平洋戦争末期のサイパンを舞台に
日本軍と米海兵隊の激しい戦いの中、
暗号通信兵とそれを護衛するニコラスケイジ扮する伍長の友情?ストーリー。

戦争シーンは規模が大きく描かれていて
迫力満点。

ただ生々しさは控え目でリアル路線…というよりは
いかにもアメリカらしい御都合主義な戦争映画!
といった感じ。

主人公は暗号通信兵の護衛…という任務だが
暗号通信兵が敵側に捕まった場合は
秘密保持の為、暗号通信兵を自らの手で
始末しなければならない任務もうけていた…

葛藤するニコラスケイジが見所か?

日本軍を敵とするアメリカ兵側の話なので
観ていて心苦しいというか…感想が難しい映画だが
良くも悪くも真剣に最後まで観てしまったので

個人的評価48点


  1. 2015/01/31(土) 10:18:13|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「頭文字D エクストリーム ステージ」プレステ3ソフト


人気アニメ(だった)
「頭文字D」のプレステ3用レースゲーム

個人的には
実車の「AE86トレノ」を購入したほど、
アニメの「頭文字D」には超絶にハマった口。

しかし、ゲームはプレステ2版を少し遊んだくらいで
アーケード版は全くプレイしたことがないし
プレステ3版も今までスルーしてきた。

今回、購入したのも
「なんとなく…たまたま」で
特に理由はなく…

とりあえずプレイしてみたのだが
これが全く面白くなくて…(苦笑)

グラフィックは中途半端にショボいし
車の挙動もイマイチ変な感じ。

ストーリーモードで
展開されるキャラクターのやり取りも
グラフィックが漫画版なのに
それを3D?で表現しているものだから
気持ち悪くて目を背けたくなるレベル(;´Д`)

しばらく遊んでみたが…
もうこのゲームは2度と起動する事はないだろう。

普通に「フォルツァモータースポーツ3」を
遊んでた方が遥かにマシな感じ…

う~ん。
個人的評価9点(-_-;)




  1. 2015/01/30(金) 06:22:07|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「インスタント沼」邦画

骨董店の「電球商会」を舞台にしたコメディー映画。

主演、麻生久美子の美しい見た目と妙な性格を楽しむ映画。

全編に溢れる懐古っぽい雰囲気?と
妙な空気がたまらない。

中盤辺りで登場する「ゲームの墓場」?
的な場所…行って漁りてぇ(笑)

個人的評価70点!




  1. 2015/01/29(木) 05:07:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

情報共有の良し悪し

遊んでみたいな~と思うゲームが全く無く
ゲーム戦士として無味乾燥な日々を過ごしていますが…

そんな事ではいかん!

と、思い、某ゲームショップにて
時間をかけてじっくりとゲームソフトを吟味

…しかし、心動かされるゲームはほとんど
なく…

稀に「遊んでみてもイイかな?」
と、思えるゲームがあっても

「その場で」スマホでプレイレビュー等を
検索してみると
酷く評価が低くてそっと棚に戻す。

そんなこんなで、結局ゲームソフトは
購入せずに帰ってきた。

昔はその場でレビュー検索なんて出来なかったので
興味があるゲームは問答無用で購入していたものだ。

その為、クソゲーを掴んでしまう事も多かったが。

しかし逆に色んなゲームを実際にプレイする新鮮さを味わう事もできたものだ。

現在ではリスク回避が容易にできるのは
とても良いのだが、それ故にゲームをプレイするまでの
ドキドキワクワクが無くなってしまったのは
残念。

と、言ってもリスク無視して
ゲームを買い漁る事はもう出来ないだろうが…



  1. 2015/01/28(水) 05:33:07|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヤバイ

ヤバイ

全てにおいて
まるでヤル気が出ない

ギターもゲームもヤル気起きず
仕事も行きたくない

と悩んでいたらゲロ吐いて倒れて
病院送り

でも働かないと飯くえないし

もう全て面倒臭ぇー

言うなら息するのも面倒臭

ヤル気でるまで休止します




  1. 2015/01/23(金) 02:13:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「eee PC 901」ミニノートパソコン


ミニノートパソコン「eee PC 901」を購入。

理由は、程度が良くコンパクトで
見た目も可愛く、なにより安価であった事。

中古で約5000円!

スペック的には
CPU1.6Ghz、メモリ1G、
記憶容量として使えるのは実質8G。

と、今時のパソコンと比べれば
かなり物足りない?レベル。

簡単な作業をさせるなら
スマホで代替えできるだろうし
普通に考えればあまり使い道はなさそうだが

ギターを弾く際のカラオケ音源の管理と再生用に導入した。

多機能なウォークマン的な使い方。

値段と使用頻度から考えても
満足できるレベル!

やはり見た目がおしゃれやのはイイな(*^^*)




  1. 2015/01/20(火) 05:36:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ゲームセンターCX DVDBOX7」

有野課長がオールドゲームに挑戦する
DVDシリーズ「ゲームセンターCX」

「DVDBOX7」に収録されているゲームは

「スーパーマリオ64」
「ドアドア」
「夢工場ドキドキパニック」
「悪魔城伝説」

「スーパードンキーコング」
「ロックマン3」
「バトルゴルファー唯」

の7本

個人的に当時マトモにプレイしたゲームは一本もないのでそういう意味で楽しめた。

とくに楽しかったのは
「スーパーマリオ64」と
「スーパードンキーコング」

観ているだけでどちらも
よく作り込まれ…練り込まれている
ゲームだとわかる。

さすが任天堂!!

まぁ、今からプレイしろ!
と言われたら問答無用でギブアップだけど(苦笑)

あと「ロックマン3」も、かなり楽しかった!

どのゲームも昔だったら夢中で遊んだだろうな~

と何となく昨今の自分自身のやる気の無さに
幻滅しつつ…

個人的評価51点

  1. 2015/01/19(月) 18:02:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「東芝レグザ」ゲームモード


現在メインで使用しているモニターは
「東芝レグザ」

テレビ視聴に映画鑑賞にゲームと大活躍。

ただ、古いゲーム機…「セガサターン」や
「ドリームキャスト」を接続するには
旧規格の赤白黄のビデオケーブルでしか
接続できず、滲みのある画質でしか遊べないのが少々不満だった。

で、ビデオ映像で少しでも見映えが良くなるように「レグザ」側で色調調整していたら
予想以上に良いレベルになったので
早速「ダライアス外伝」を遊んでみたら…

?なんか遅延が酷くてマトモに遊べない。

今までは意識せず「ゲームモード」で
遊んでいたのだが、「ゲームモード以外」に
設定すると遅延が多くなるのだった。

うーむ。

レグザの「ゲームモード」でも、やはり
ブラウン管テレビと比較すると遅延を感じるものの、ギリギリ遊べるレベルではあったが

他のモードだと、苦痛を感じるレベルの遅延が発生するのだ。

もちろん、ゲームによって遅延が気にならないモノもあればそうでないモノもある。

自分が感じた「液晶テレビ」でプレイし辛いゲームは
wiiバーチャルコンソールの「スーパースターソルジャー」
Xbox360の「ライデンファイターズ」等
素早く的確な操作を要求されるゲームほど、
遅延の影響は大きく感じる。

その他、シビアに攻略しようとすればするほど
遅延が気になる。

点数稼ぎを意識すると
wiiバーチャルコンソールの「ドンキーコング」ですら、遅延が辛く感じるし…

あくまで個人的な感覚なので
遅延が全然気にならない人もいれば
その逆の人もいることだろう。

とりあえず、xbox360の2Dシューティング用と、サターン「スペハリ」「アフターバーナー」用に
ブラウン管プレイ環境は保持しているが、その他のゲーム機は全て「レグザ」に集結させている。

昔は、ブラウン管の高画質でないと
遊ぶ意味さえ無い!と、思ったこともあったが

今では「ビデオ映像でもけっこう遊べるじゃん!?」と
妥協点も低くなってきたし。

なにしろ
現行の液晶テレビでは選択肢がないので
妥協点を見いださざるを得ないのですが。

コンバーターを使うという選択肢もあるにはあるが…





  1. 2015/01/17(土) 21:21:15|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「レオン」洋画

ジャン・レノとナタリー・ポートマン主演の
アクション…いや純愛?映画?

家族を殺され復讐に燃える少女と
たまたま近所に住んでいた殺し屋の男との
奇妙な共同生活を描く。

昔、観た作品ではあるが
今観ても抜群に面白いな!

全体に流れるダークでシビアな雰囲気の中に
時折散りばめられた少女と男の心の交流が
暖かくもあり、滑稽でそれがイイ味を出している。

個人的評価90点!!♪ヽ(´▽`)/



  1. 2015/01/16(金) 19:41:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「セガ3D復刻アーカイブス」版「アウトラン」


「セガ3D復刻アーカイブス」に収録されている
「スペースハリアー」は単品ダウンロード版から手直しされている…

と、いうのは公式でも発表されているし、
以前のblogでも記した通り。

しかし、「アーカイブズ版アウトラン」も
微妙に修正されている。

ギアガチャでコースをショートカットする際
単品ダウンロード版ではアーケードと同じコース取りが出来なかった場所が修正されているのだ。

旧バージョン2面(新バージョンでは4面)の画像のコース、最初のキツい左カーブで木の内側が通れるようになっていたり…

ちょっとしたことだけど、この場面は
アーケード版でもよくギアガチャした場面だったのでここをショートカットできるのは凄く嬉しい♪ヽ(´▽`)/

サターン版でも通れなかったしね。
(一応通る方法はある)

細かい事だけど。
ここが通れるだけでも凄くストレス軽減になるよ(*´ω`*)


「セガ3D復刻アーカイブス版のアウトラン」

細かい設定ができたり、
気軽に楽しく遊べるのはイイので

個人的評価100点!!
と、言いたいところだが

それ故にマイカーのグラフィック変更が
今更ながらとても気になるので-10点して

個人的評価は90点!!






  1. 2015/01/15(木) 19:38:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「沈黙の断崖」洋画

スチーヴンセガール主演のアクション映画。

有毒物質が不法投棄されているらしい片田舎…
その真実を暴く為、調査に出かけたセガールだったが…

的なストーリー。


どこかお洒落なアメリカの片田舎の雰囲気と、
ちょっと偏屈で、見た目はオバサンっぽいけれど、少女のような立ち居振舞いのヒロインとの淡い恋愛も◎!

セガールのアクションも相変わらずキレがよく小気味良い!

スチーヴンセガールの「沈黙…」シリーズは
今まで何作もみたが、その中でもかなり
楽しめた作品だった。

個人的評価66点!

  1. 2015/01/14(水) 18:14:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ビックバイパー」プラモデル


以前運営していたホームページから
可能な限りの画像をダウンロードしておいたのですが、
その画像を整理していたら、

グラディウスの自機「ビックバイパー」の
プラモデルの完成画像が出てきて
格好良かったので思わず掲載。

この画像ではかなり格好良く見えますが
実物はそれほどでもなく、薄っぺらいし
お尻は大きいし、作りは甘いしで飾るには躊躇するレベルだったので。

完成後にはすぐしまってしまいました。
  1. 2015/01/13(火) 22:00:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「アンストッパブル」洋画

有害科学物質を満載した貨物列車が暴走…
ベテラン運転手と新米運転手がその暴走列車を止める為に奮闘する。

実話を元にした映画。

あまり、期待せずに観始めたが
最初から最後まで緊張の連続で超楽しめた!

暴走する列車も迫力満点!!

そして、男達のプロフェッショナル根性にも
胸が熱くなった。

ただボウフラのように生き続けているだけの
自分には眩しすぎて…もうね…(;つД`)

ラストも気持ち良くスカっと終わったのも◎

個人的評価89点♪ヽ(´▽`)/




  1. 2015/01/12(月) 23:13:18|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ダライアス外伝」ブラックホールボンバーの謎



タイトーの名作シューティングゲーム
「ダライアス外伝」

今まで意識することなく使用していた
「ブラックホールボンバー」だが

その名のとおり使用直後にザコ敵は全て
吸い込みボスクラスの敵にはダメージをあたえる強力なボンバー。

しかし、敵以外のモノも吸い込める…
という情報を得たので試してみた。

Yゾーン。ボス出現前のフラミンゴ?が
飛び立つ演出があるが、
そのフラミンゴも吸えると言うのだ。

実行してみたら見事吸引成功!
さらに、ボスが飛び立つ際に巻き上げられた
森の木々も吸い込まれた(画像2枚目)

なんと芸か細かい!!
さすが「ダライアス外伝」!!

もっと色々なものが吸えるかもしれないので試してみよう♪ヽ(´▽`)/
  1. 2015/01/12(月) 00:11:07|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「カノン kanon prelude」京都アニメーション2006年版 全24話視聴終了


感動して泣いた事はありますか?

と、自分自身に問うてみても、
それほど号泣した…という記憶はほとんどありません。

もちろん、感動して涙目になった事はありますが

それすら最近はめっきり無くなっていました。

しかし、久々に来ました!!
涙はボロボロとこぼれるし
体はひきつけをおこしビクビク震えるレベルの
正に「号泣」

某「号泣議員」が霞むレベル(苦笑)

まぁ、酒も入って酔いも回っていたとは言え
本当に久しぶりに気持ちのよい程の号泣…
涙を流させて頂きました(*^^*)

そして、その後数日間、何もやる気が
起きなくなる程の気だるさに見舞われて…。


こんな状況になったのは以前も紹介したアニメ
「カノン kanon prelude」京都アニメーション2006年版の

の第10話の視聴終了直後。

この「カノン」は元々、PCのノベルゲームで
感動系ギャルゲーの先駆者ともいえる作品。

この「京都アニメーション版」は
原作を忠実に再現していて
DVD視聴開始直後は懐かしさで感慨深さを
味わっていましたが、

第10話…原作での「沢渡真琴」のエンディングにあたる話で、涙腺崩壊・゜・(つД`)・゜・

そして、その後、放心し視聴を停止(←どんだけ)

年明けして2015年、再び視聴再開。
そして、いま「全24話」の視聴終了。

感想としては原作にハマったから
楽しめた!感じ。

先に「原作を忠実にアニメ化」と
いったけれど、それだけに主人公の
言動が突拍子もなく見える部分がある。

原作では自分視点なのであまり気にならないが
客観的に観るとどうしても。

あと、原作では各キャラクター別に
ストーリーが展開していくが、
アニメではそれらをひとつにまとめているので
主人公が浮気男のように、次から次へと
女子の間を渡り歩いていく様はかなり滑稽。

しかし、しかしだ。

オープニング、エンディング
劇中使用BGMほぼ全て原作のままで
当時ハマった懐かしい思い出が強烈に甦って毎回懐かしい気持ちに浸れた。

そして、第10話での号泣事件(笑)

もし、このアニメ版が「カノン」初体験だったら、評価は35点位な気がするが…
でも第10話では泣いちゃうかもな~

とにもかくにも
個人的に思い入れがあるので
評価90点

更にこの歳になってまさかの号泣…と言うことで
号泣ボーナスでプラス8点、

個人的評価98点( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

ちなみに「カノン」のアニメには
2種類あって、古い方(2002年版)は微妙なので
興味を持って見ようと思った人は注意。




  1. 2015/01/10(土) 21:48:07|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「エルドラドトレジャー」洋画

タイトルとジャケットからして
財宝を巡るアクションアドベンチャーかな?

と、思って観始めたが…

これがまたおそろしく
B級映画…いやC級…D級映画で…

ドキドキもなくハラハラも無く…

まるでどこかの映画研究会が作ったような
映画だった。

唯一の見所は前半の
雄大な砂漠?の景色のみか?

今まで観た映画の中で
「スピードレーサー」とタメはるレベルの
ワースト映画かも?

個人的評価8点(´・ω・`)



  1. 2015/01/10(土) 00:12:02|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ひぐらしのなく頃に奉」windowsPC同人ソフト


個人的に最もハマったwindowsPC用
同人ノベルゲーム
「ひぐらしのなく頃に」

初代から最終作品の「礼」まで全てプレイし
それまでに類を見ないほどの充実感を得たのだった。


…で、たまたま、某店で何気に
同人ソフトコーナーを見ていたら
8年ぶりの新作が出ているではありませんか!

その名も「ひぐらしのなく頃に奉」

新作…とは言え、今まで出た全作品も
収録されていて、windows7にも対応した
アルティメットコレクション的な?一品!

速攻で購入しました♪ヽ(´▽`)/

で、さっそくプレイしようと家に帰って
インストールしようとしたところ

なんとメディアがDVDで
家のPCではプレイ出来ないことが判明!

現在家には3台のPCがあるが
そのどれもがCDドライブしか
搭載していないのである。

これは別途に外付けDVDドライブを
買わざるを得ない。

それまでお預け(´;ω;`)



  1. 2015/01/09(金) 00:10:07|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ゲームセンターCX DVDBOX6」

有野課長がオールドゲームに挑戦する
「ゲームセンターCX」

「DVDBOX6」に収録されているゲームは

「ワギャンランド」
「がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻」
「クロックタワー」
「仮面の忍者 花丸」

「マドゥーラの翼」
「チェルノブ」
「ゆうゆのクイズでGOGO」
「餓狼伝説スペシャル」
「イーアルカンフー」

さすがに連続視聴していると
段々マンネリ化してくるのはしかたのない事か?
それでもトータル的には中々楽しめた。

「がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻」
は当時リアルタイムでプレイしただけに
懐かしさもひとしおだし…

ただ、今回、今まで挑戦してきたゲームの中で最もツマラナイゲームがある。

「餓狼伝説スペシャル」である。

ツマラナイ…というかあきらかに
挑戦させるゲーム選択ミス…というか…

有野課長のゲームテクニック的に
ある程度、超正確なテクニックよりも、
意地や根性…偶然でなんとかなるゲーム
でないと、面白くない、と思うのだが、

対極にあるガチンコでハメないと
進むことは不可能なネオジオの対戦ゲーム
「餓狼伝説スペシャル」をセレクトしたことは
あきらかに制作者サイドのミス…と言わざるを得ない。

案の定、一人も倒せずハマり続け見ていて全然面白くない展開に…

初めてこのシリーズで映像をスキップした(苦笑)

それ以外のゲーム挑戦がそこそこ面白かったので

個人的評価50点。


  1. 2015/01/08(木) 00:08:21|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ブレードランナー ファイナルカット」洋画Blu-ray

先日視聴したSF映画の金字塔?
「ブレードランナー」

危険な作業をさせるために製造された人造人間の「レプリカント」

と、反乱を起こした「レプリカント」を
駆除する「ブレードランナー」の
近未来SFストーリー。


DVD版もかなり楽しめたが、やはり古い映画(1982作品)
なので、映像的な古臭さは感じずにはいられなかった。

が、Blu-rayディスク「ファイナルカット」版は映像が凄い!

という評価を目にしたので半信半疑で
「ブレードランナー ファイナルカット」Blu-rayディスク版を購入してみた。

で、観た結果…

スゲー!

高画質版の映像を使用し、細かい修正も行われ
最新の映画!と、言われても違和感ないほどの
映像クオリティーのアップでその独特な世界観に一気に引き込まれてしまった♪ヽ(´▽`)/

特に以前のDVD版だと背景とか合成部分が
目立っていたし、広大な場面がどうも安っぽく見える事も多かった。

が「ファイナルカット」Blu-ray版では
近未来の広大なビル群のきめ細かい映像等
見応えたっぷりで感動!

全体的にじっくり雰囲気を味わう系の映画なので
映像のクオリティーアップの恩恵は計り知れない。

個人的評価には95点!!を付けたい所だが
残念ながら日本語音声が収録されていないので

個人的評価85点!!♪ヽ(´▽`)/


  1. 2015/01/07(水) 00:07:11|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「クルクルランド」wiiバーチャルコンソール版


ファミコン初期の作品「クルクルランド」

移動し始めたら停止できないマイキャラを操って、隠された金塊を全て発見すればクリア…という
固定画面のアクションゲーム。

初期の任天堂らしい、アイディア抜群のゲームだ。

昔、友人から借りて随分遊んだ記憶がある。

それでも、今わざわざwiiで再購入する程ではない…と、思っていた。

が、どうやらwiiのバーチャルコンソール版は
「ファミコン版」の移植ではなく、
「ファミコンディスクシステム版」の移植で、ファミコン版とはだいぶ違うらしいのだ。

と、言うことで、気になったので
wiiバーチャルコンソール版をダウンロード。

プレイしてまず気がついたのが
BGMが違う事。

調べてみたらアーケード版クルクルランドの
移植でほぼ完全移植らしい 。

しばらくプレイして懐かしさを味わったけれど
所詮は「クルクルランド」…
すぐ飽きてしまいました(苦笑)

うーん。
これはあくまで好みの別れるゲームだろう

個人的評価28点



  1. 2015/01/06(火) 00:08:31|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「シューター 無限射程」洋画

政府の雇われ凄腕スナイパー、デュロン。

引退を決意した彼が最後のミッションを引き受けるが…

色々と雑な部分も多いが、
全体的な雰囲気は悪くなく、
この手のテレビドラマ風のB級映画の中では
かなり面白い部類だった。

あと、主人公のスナイパーが
死んだ親父にちょっと似ていて
観ていて、いろいろ複雑な気持ちになった…

個人的評価53点
  1. 2015/01/05(月) 01:45:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「WHITE ALBUM -綴られる冬の想い出」プレステ3



「WHITE ALBUM(ホワイトアルバム)」と、言えば
2000年頃に夢中になったPCの恋愛系アダルト
シミュレーションゲーム。

「WHITE ALBUM -綴られる冬の想い出」は
プレステ3への家庭用移植作品だ。

当時、このゲームにどれほどハマったか?
というと、

キャラクター登場時のBGMに全てフルサイズの歌詞を付けてオリジナルキャラソンを作った程(しかも全員分)

それを、同じ「ホワイトアルバム(略してホワルバ)」好きの友人と一緒に熱唱したり…

…今だったら金貰ってもそんな面倒臭い事は
絶対に出来ないよな…

しかも、超絶に「キモい」し(苦笑)


更に、登場キャラのひとり、アイドルの
「緒方理奈」(画像2枚目)が超絶に気に入って
有志のファンサイトに会員ナンバー登録していたり…


あぁ~あの頃の情熱…熱意が眩しい…(遠い目)


と、それほど夢中になり
感情移入していた作品だった。

個人でパソコンを手にして初めての
アダルトソフト…と言うことで思い出も深いし。



…それはさておき

その昔プレイした「WHITE ALBUM 」は
ストーリーとか設定は凄く良かったものの
システムにかなり癖があって…

単純に文章を読んで時折現れる
選択肢で進行する「ノベルゲーム」では無くて
「シミュレーションゲーム」?的な
システムが攻略を難しくさせていた。

何度も同じ文章を読まされる苦痛な部分もあったし。

だが
10数年ぶりにリニューアル移植された
「WHITE ALBUM -綴られる冬の想い出」

さすがにその辺のシステム回りはかなり改善され
とても遊びやすくなったのは◎

ただ
オリジナルが好きだっただけに
改変された部分で気になる事…

オープニング曲の変更、メインキャラの
森川由綺や緒方理奈の歌がフルサイズで流れない事

キャラクターがフルボイスになったけど
微妙にイメージと違う事
(それほどかけ離れてはいないので
ボイスonでゲームは進行できたレベルだが)

あと、攻略が簡単になった分、無駄に右往左往しなくて済むようになった分、後半がスカスカで作業になってしまうのは良くも悪くも。


それでも再びこうして
綺麗な大画面で「ホワルバ」を
遊べるのは感無量…

特にBGMは思い入れがある分聞いているだけで
トリップしそう…(*´ω`*)

昔、作詞した歌詞を部分部分思い出して
口ずさんでみたり…(歌詞データが現存していないのが悔やまれる)


そして十数年ぶりに再会した
「緒方理奈」はやっぱりイイ女だった!

真っ先に攻略したよ(ノ´∀`*)

まぁ…シナリオは今読むと…
良く言えば「甘酸っぱい…」
悪く言えば「ガキが何いってんだ?!」的な…そんな風に思えてしまう、自分自身の
オッサン化に嫌気がさしつつも…


思い出…思い入れがあるから楽しめた!
あばたもえくぼで!!

ゲームの舞台が冬…と言うこともあったし。

昨今のノベル系ゲームに比べ
ボリュームが少なく感じるのは古いゲームだけに仕方無いが、逆にあんまり長くても辛いのでこれぐらいでイイのかも?


個人的評価83点(*^▽^)/★*☆♪

(思い出補正がなければ38点位?かな)








  1. 2015/01/04(日) 00:22:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「VisualYMO:the Best」ミュージックDVD


1980年代、テクノミュージックの台頭
「イエローマジックオーケストラ」
通称「YMO」

中学時代に流行ったこの「YMO」。

自分はあまり興味がなかったのだが仲間内で
流行りだし、レコードを借りて聞いているうちに
凄く好きになって、気が付けば
30年以上経った今でも聞いている。

正に一生ものの「YMO」サウンド。

曲的には「ベストアルバム」のCDを
持っているが、映像媒体は持っていなかった。

そこで購入したのが
「VisualYMO:the Best」

基本は海外や国内でのライヴ映像がメイン。

今までオリジナル音源しか聞いたことがなかったのでライヴ音源は凄く新鮮!

その他にもプロモーション的な映像や
コマーシャルで使用された映像等
100分も収録されていて凄く満足!

どの映像からも1980年代の匂いが感じられるのも懐かしい気分に浸れて◎

個人的評価92点!!

  1. 2015/01/03(土) 03:24:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「けいおん 第一期」アニメDVD


以前から単行本は所持していて、
4コマ漫画な事もあり気軽に手にとって
何度も読み返すことが多かった「けいおん」

いつかはアニメも観たいな~と思っていた所に
昨今のDVD購入ブーム。
今しかない!と、思い購入しました!

で、感想。

おぉ~!!漫画の中の
キャラクター達が動いて喋ってる!!

と、当たり前の事で凄く感動(笑)

ちょっとだけ声がイメージと違かったけど
喋って動いて、そしてちゃんと楽器を鳴らしているのは素直に痺れた。

自分も趣味でギターを弾くが
ここの所、寒くてメッキリギターに触らなくなっていた。

しかし、この「けいおん」を見ると
ギターに触りたくなる!弾きたくなる!

おかげで、正月休みに突入しても
ただ、ダラダラして寝転がっている
だけではなく「けいおん」を1話見終わる度、
ギターを弾きたくなり、ひとりライヴ開催(笑)
その都度テンションが上がるので
妙に充実した正月休みを送っている。

正月休みのタイミングでこのDVDセットを
購入したのは大正解だった。



個人的評価90点!!♪ヽ(´▽`)/
  1. 2015/01/02(金) 00:23:13|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明けましておめでとうございます♪ヽ(´▽`)/


新年明けましておめでとうございます♪ヽ(´▽`)/


いや~元旦から雪ですね~
まぁ仕事が休みな時なら雨だろうが
雪だろうが全然OKですが…

もう数日はダラダラした生活ができると思うとそれだけでトロけます(^q^)

あ~一生ダラダラして過ごしてぇ~(←元旦から(苦笑))

そんなこんなで、ダメ人間のダメblog…
本年度もよろしくお願いいたします。

(^q^)あうあうあ~

  1. 2015/01/01(木) 02:01:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0