ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

「ダライアス外 伝」Jゾーン。


ダライアス外伝の中でも個人的に好きなのが「Jゾーン」

どこかの古い民謡のような独特なBGMにのせて、ワープをする自機シルバーホーク。

すると、背景には同じくワープ中だと思われる過去のダライアス作品のボス達のシルエットが…

キングフォッスル、ハンマーヘッドシャーク、デュアルシュアーズ…その他多数

いろんな意味で心の奥底が疼くステージ。
良い意味で(*^-^*)


スポンサーサイト
  1. 2012/11/30(金) 00:12:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「9v角型アルカリ電 池」zo-3ギター


9vの角型電池…は、マイナーな電池。
一部の玩具やギターのエフェクター位にしか使わないイメージ。

zo-3ギターに使用するのもこの9v電池。

100均で売っている9vマンガン電池でも
使えるが、やはり持ちが悪い。

9vアルカリ電池だと、持ちは良いが
量販店だと500円程と価格が高い。

と、思っていたら
「ダイソー」で9vアルカリ電池が150円で売っているとの情報があり早速購入。

9v電池は他の電池より、寿命が短いと思っていたが、これは4~5年と比較的長かったので多数購入。

実のところ、このダイソーアルカリ電池は去年から使っているが、ダイソーでも店舗によってアルカリ9v電池を扱っていないところもあり、又、扱っている店でも売り切れになっている事も多い。

なので見つけた時はある程度まとめ買い。

まぁ、zo-3ギターの方を単3乾電池駆動できるように改造すればイイのだが…

配線自体は制作し使えるようにしてあるのだが、見た目良く、更に使い勝手よく本体に内蔵するのが面倒だったんで、結局純正仕様で使う事に。


  1. 2012/11/29(木) 00:04:14|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「NUTLUBE」ギター 用ナット、サドル潤滑剤


ギターのナット部分の潤滑には
「鉛筆の芯を塗り込むとイイ!」

と、言われていて、以前試した事があったが
あまり、効果を実感できなかった。

zo-3ギターはチューニングが狂い安いので
テンションがかかるナットやサドルの潤滑剤ってないものかな~と思っていたら…

見つけました。
ナット、サドルの潤滑剤
「NUTLUBE」

なんか、バルク品っぽい見た目で怪しげな品だが…とりあえず購入

まぁ、効果の方は…
気持ち、良くなった気がしないでもない…

感じ(*^-^*)

重ね塗りで効果が大きくなるらしいので
長期的な目で見てみよう。


  1. 2012/11/28(水) 00:11:36|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「クリップ式デジタルチュー ナー購入」zo-3ギター


zo-3ギターは本体にスピーカーを搭載している為、ギター単体での演奏が可能。

家のzo-3ギター壱号機はアンプユニットに小型のディストーション基板を搭載し、本体単体での練習用に活躍している。

が!問題はチューニング。

今までは、ケーブルで繋ぐタイプのチューナーを使っていたので、ちょっと面倒臭い…と言うかオシャレじゃない(笑)

なので、クリップ式のチューナーを
探していたのだが、イマイチ好みの物が無く、購入を見送っていた。

が!ついに発見!

「KORG」の「pitchclip」という
ギター、ベース用のチューナーだ。

なんと言っても超小型のボディー。
色も赤でお洒落!(ちと安っぽいが)

機能は最低現だが充分!
ギターに付けっぱなしでも
邪魔にならないコンパクトさ。

購入価格は「1280円」新品。

手持ちのギターの数だけ買ってもイイと思った(*^-^*)


  1. 2012/11/27(火) 00:15:55|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「SONY DRC-MF/MID-X1 125」32インチ ブラウン管モニター


自室でメイン使用している
SONYのトリニトロンブラウン管モニター。KV-32DX650

32インチで2004年製の代物。

D4端子があるのと
昔のゲーム機の最高画質RGBの映像を映せる(RGB21ピンからAVマルチ端子への変換コネクタが必要)のが最大のポイント。

特にアーケードの良移植が多いセガサターンをプレイするのには必須!?

ただ、綺麗に映る…と言っても、やはり当時の業務用モニターとは色合い等が微妙に違っており、これは仕方のない事だと諦めていた。

しかし、モニターのAVマルチ端子の画質調整でかなりアーケードモニターに近い色合いにできる事が判明!

何気にガンマ補正や黒補正
色温度、Hホワイト等
細かい設定が可能なので時間をかけて
じっくり自分好みの色合いにしたいところ。

個人的に、白は真っ白ではなく
多少、赤みがかった感じにすると
いい感じになる気がする。

もちろん黒補正は強めに。

ちょっとした事ではあるが
かなり雰囲気がかわるので
テンションもあがる!

業務用モニターではない普通のテレビで画像位綺麗に映れば◎だろう!(今時ブラウン管テレビという時点で普通ではないが…)

しかし、こんな基本的な事に…
今頃気付くなんて…(-_-)


  1. 2012/11/26(月) 01:20:29|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セガ体感ゲーム筐体パネル制作1


セガ体感ゲームが多数収録された
ドリームキャスト用ソフトが付属された書籍
「鈴木裕ゲームワークスvol1」

ゲームディスク部分がメインと言われているが
書籍部分はどうか?

文章は非常に少なめで、ゲームの制作秘話も多少あるが、多くは「鈴木裕」氏の思想的な文で占められており、本書の方がオマケと言われても仕方が無い感じ。

だが、点数は少ないといえ貴重な
セガ体感ゲームの純正デラックス筐体の写真が
掲載されているのは個人的に嬉しい。

どうせ本書を読み返す事はないし、
ならば、写真部分を簡単なパネルにして
飾ったらイイかもな~とか
思いつつ、本書を解体。

かなり丁寧に作業したはずだが
どうしても糊付け部分は完璧に
綺麗にとる事はできなかった。

この後の作業しだいでどうなるか…

続報がない場合は闇に消えたという事で(苦笑)


  1. 2012/11/25(日) 04:58:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「セガサターン純正パット」


個人的にはアナログを使用しない
十字キーとボタンのみのデジタルパットの
操作性…操作感は
「セガサターン純正パット」が
1番操作しやすい!と思っている。

が、震災でサターン関連の物はソフト以外全滅。

今現在使用しているセガサターンは
震災後に買い直したもの。

それに付属していたパットは
どうもキレが悪い。

「こんなもんだったっけかな?」
と、思い、とりあえず分解。

物凄いホコリと汚れ(>_<)
十字キーの隙間とか、粉っぽくてヤバイ
とは思っていたが、まさかここまでとは…

とりあえず、徹底洗浄(分解画像割愛)

再組み立てして、とりあえずプレイ!
操作性の良いパットに復活しました
\(^▽^@)ノ

分解時に外装もアルコールにたっぷり
浸して除菌洗浄

除菌の効果は(?)だが
まぁ気持ちの問題(*^-^*)。

これでまた、心地好いサターン生活を
送れそうだ。

…しかし連休初日の深夜にシコシコとサターンパットの分解洗浄とか…

これ以上ない位有意義だよな!

な!(T△T)血涙


  1. 2012/11/24(土) 06:46:07|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「バーチャロンフォ ース」xbox360


バーチャロン…
と、言えば、初代の頃から
面白そうだな…楽しそう…と

思っていて、移植されるたびに
スティック毎購入していたのだが

イマイチ楽しめた記憶が無い(苦笑)

でも、ゲーセンで楽しそうにプレイしてる
プレイヤーを見るとやりたくなるんだよね~

そんな、こんなもあり、
久しくバーチャロンシリーズから
離れていたのだが(そもそも近づいてないか)

xbox360用ソフト
「バーチャロンフォース」が
1000円で売っていたので思わず購入。

まあ、いつものパターンで
何回かプレイして終わりかな~

とか、思っていたのだが、
いざ、プレイしてみたら
2vs2のチームプレイなのね。

で、操作感も以前より素直?
な気がして予想より楽しめて感激(*^-^*)

ダッシュがキャンセルできるからそう思うのかも。

パートナーを育てるのも楽しめそう。

もともと、バーチャロンスティックには
あまり馴染んでいないので
パットでも違和感無くプレイできるのは良くも悪くも。

今回は長く遊べる…かな?


  1. 2012/11/23(金) 23:57:30|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「アンダーディフィートH D限定版」xbox360


なんかコアな一部の人達に人気のある
シューティングゲーム…程度の
認識しか無かったこのゲーム。

たまたま店頭で限定版が売っていたので
手に取って見てみたら、縦シューティングの模様。

家に360縦シュープレイ環境があるんだから
これは、買わなければ!!

と、内容もよくわからず購入。

よくよく見てみたら、ドリームキャストの
パッケージも入っている。

「ドリキャス版も付属してるのか!?」
と、興奮したが、どうやらパッケージのみの
復刻で、中身は攻略DVDとサントラCDらしい。

とりあえず、ゲームをプレイしてみたが
初見の感想としては
「ジャイロダイン」の自機で
「レイストーム」をプレイしてる感じ?!

グラフィックは完全3Dでミリタリー系
渋いけど地味なイメージだった。

自機の選択が無くパワーアップも無い。
よくあるボムと溜め撃ちで発生する
オプションのみでシンプル。

段幕シューティングではないが、
弾が避け辛く難しい…

が、不思議と何度も遊んでしまう。

攻略DVDを参考にし
オプションを有効に使う事を覚えたら
だんだん楽しくなってきた!

全く期待しないで購入したのに
これだけ楽しめたら充分かな!?

2面の戦艦戦とかカッコイイし
ラスボス?も重厚感あるし(まだ未クリア)

ただ、この硬派な世界観で
面クリア時のキャラ絵は浮きすぎだと思た。
(+_+)



  1. 2012/11/19(月) 10:26:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

「DAYTONA USA 2001」ドリームキャスト


ドリームキャスト用ソフト
「DAYTONA USA 2001」

ゲームワークス版「ハングオン」を
快適にプレイする為にドリキャスパットを
「画鋲ステア」に改良。

操作性が良くなったパットのおかげで
やっと「デイトナUSA2001」がマトモに
遊べるようになりました(*^-^*)

(ソフトを購入してから10年以上たって
ようやくマトモに遊べたってどんだけ…(^-^;)

前は操作性が安定しなかったのもあるが、
グラフィックやBGMがアーケード版から
少しアレンジしてあるのがちょっと嫌だった。

が!今では、全く気にならなくなった。

アーケードモードも楽しいが、
マニュアル車のタイムアタックでコースを攻略していくのが超絶楽しい!

メインで遊んでいるコースは

「ダイナソーキャニオン(中級)」と
「シーサイドストリートギャラクシー(上級)」

車の設定はデフォルトのホーネットMT

シフトダウン、ブレーキ、アクセルワーク
を状況に応じて使い分け、ドリフトやグリップ走行を駆使してコースを駆け抜けていくのが楽し過ぎる!

ミスしてやり直す時のリトライも
読み込み無しなので快適!!

★個人的「デイトナUSA」履歴

アーケード版ではオートマでしかプレイしなかったが、よく行くゲーセンに8人同時プレイ可でグランプリモード仕様の「デイトナ」が長期間置いてあり、知人、友人、他人と、複数人で何度も遊んで楽しかった記憶がある。

サターン版デイトナも、グラフィックはガッカリだったが、夢中で遊んだ。ただ、こちらもオートマ限定でシビアな走り込みはしなかった。

ドリキャス版も発売後に購入するも、アーケード版との違いやパットでは気持ち良く遊べずほとんどプレイしなかった。

数年前、マニュアル操作のシフトダウンでのドリフトがオートマとは別次元の走りができる事を知り、ふたたびサターン版にハマる。が、ゲームは楽しくても、さすがに今時、サターンのヘッポコポリゴンは目に辛く止めてしまった。

で今回、ふたたびドリキャス版。

個人的にデイトナ史上最も熱中してプレイしているかもしれない!

タイムアタックのフリーランを夢中で走っていると、30分位経過してた…とかざらだし。

なんと言っても、プレイ後の満足感は他のレースゲームよりも高いので、終了後も清々しい気持ちになれるのは◎

シミュレーション系レースゲームとは、楽しさのベクトルが違うので比べるのはアレだが、やはり個人的にはアーケードライクな、サクっと始めて、ノリノリのBGMをくちづさみつつ、気持ち良く走って、スッキリ終了!と言うのが合っている気がする。

そして今回はプレイのしやすさ重視の為、
「ビジュアルメモリ」も「振動ぷるぷるパック」も
コントローラーに装着しないでプレイしている。

そうすると、コントローラーがかなり
軽量化され、プレイしやすくなる。

セーブ出来ないが、アーケードモードと
タイムアタックしかプレイしないので
問題無し。

ベストラップは紙に手書きで書いている(笑)

★ゲームは1日1時間

今週は1日30分~1時間程度と少ない(?)
ゲームプレイ時間だったが

「鈴木裕ゲームワークス」版のゲーム
「ハングオン」「スペースハリアー」
「アウトラン」「アフターバーナーII」
「パワードリフト」の5本と

この「デイトナUSA2001」を
適当にローテーションしているだけで

超満足できたゲームライフを送れた(*^-^*)

やはり、密度が大事だよな!

とか、思ったり思わなかったりしたのでした。


なにはともあれ、
デイト~ナ~最高(≧∇≦)


  1. 2012/11/18(日) 22:47:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スタッドレスタイヤ交換


一昨日、仕事を終え、帰宅しようとしたら車がガチガチに凍っていた(苦笑)

ワイパーがフロントガラスに張り付いてびくともしない程に。

はく息が真っ白で超寒い{{(>_<;)}}
とは、思っていたがまさか氷点下になっているとは。

この勢いだと、路面が凍結するのも時間の問題。

とりあえず、サクっとスタッドレスタイヤに交換。

ホイールもタイヤもまっさら!
やはり新品はイイな(*^-^*)

それにしても
路面凍結…雪道…
通常より10倍は神経を使う…

自分ひとりで走っている分にはイイが
周りに敵車(←自分はこう言う(^-^;)が
いっぱいいるからなぁ…

ぶつけたり、ぶつけられたりする
確率が飛躍的に上がるのが怖い。

冬は嫌な季節だ。




  1. 2012/11/18(日) 03:09:20|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「死のレッドリング」xbox360


連日、ドリームキャストでばかり
遊んでいたので、たまには
xbox360でも起動してみるか…

と、思ったら
お亡くなりになっていました(-_-)

リングの3ヶ所が赤く光る
通称「死のレッドリング」

噂には聞いていたけど
初めて見たよ。

この360本体は
震災後に8000円位で購入したもの。

使用し始めて丁度一年程で
オダブツな計算。

ゲームもそうだけが
とにかくDVDプレイヤーとして活躍した。
(シークのしやすさ、画質の綺麗さ)

トレイの出し入れに不具合のある
予備の360本体はあるが…

どうしようかな…
新型の360本体を購入してもイイのだが
さしあたって、緊急でプレイしたいゲームも無いので少し様子をみよう。

とりあえず、ドリキャスでデイトナる(*^-^*)


  1. 2012/11/16(金) 19:48:15|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「鈴木裕ゲームワークスvol 1」版「スペースハリアー」


BGMの音色が昔のPCのFM音源のような音になっている事を除けば、ゲーム自体はかなり高い移植度を誇っている。

オプション設定はないが、Aボタンを押しながらスタートする事で、操作の上下反転を変更する事はできる。

アナログスティックでの操作はし辛いが、十字キーでも操作可能でハリアーも固定できるのでかなり快適に遊ぶ事が可能。

連射設定は無いが、無限コンティニューは実装されていりのでマッタリとクリアまで遊べる。

ただ、アーケードの(ほぼ)完全移植版は
「メガドラ32X」
「セガサターン」
「プレステ2」
「wii」

とあるので、有り難みが少ないのも事実だが。




  1. 2012/11/16(金) 02:28:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「鈴木裕ゲームワークスvol1 」版「アフターバーナーII」


BGMや効果音の、音色やバランスが違う以外、ゲームとしてはかなり、オリジナルに近い移植がなされている。

サターン版では多重ロックをした時に、ミサイルが発射されなくなるバグが発生するが、ドリキャス版はそんなこと無く、気持ち良くミサイルを撃てる。

デモ等もきちんと再現されているし、起動一発目のデモが「ラッキーパターン」に必要な9面のデモプレイだったりと、よくわかった移植になっている。

かと、思えば、アナログスティックでの操作がダメダメで、撃墜数を目指すのは不可能でラッキーパターンが全く無意味だったり…

Xボタンがクレジットになっていて、無限コンティニューが再現されているのはイイのだが、クレジットを入れるとネームエントリー出来なくなったり(BGMだけは流れるのでバグっぽい)…

非常にちぐはぐなイメージの移植に感じられる。

操作方法は固定で

アナログスティックで移動
Rボタンがバルカン
Aボタンがミサイル
Xボタンがクレジット
Lボタンでスピード調整とアフターバーナー

となっている。

難易度設定やオプションも無し。

効果音がけっこう激しいのでガンガン敵を撃ち落としていくのは気持ちイイが、加速した時の音(アフターバーナー時)は迫力不足で残念な感じ。

BGMはいかにもFM音源な音色にバッキングギターはちゃんと再現されているのでノリノリでプレイ可能。(メロディーラインは無し)

プレイスタイルとしては、逃げまくりをメインにロックした敵だけ撃ち落としていくのが1番楽しく遊べるスタイルかも。

安全地帯も再現されているし。




  1. 2012/11/15(木) 00:05:18|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「鈴木裕ゲームワークスv ol1」版「アウトラン」


BGMの音色が違う。そして、マイカーのフェラーリテスタロッサが全く別の車に挿し変わっている…

ある意味、ゲームのメインと言える部分が二つも変更になってしまっているのでがっかり…。

では、あるのだが、幸いセガサターンに完全移植のアウトランが存在するので、それ故にこれはこれ!と、割り切って今では新鮮に楽しめている(*^-^*)

ドリキャス版アウトランは
オプション設定は全く無く、
操作も

アナログスティックで移動、
LRでブレーキ、アクセル
AボタンでシフトLO
BボタンでシフトHI

で固定されてしまっている為
ギアガチャを使用してのプレイは無理。
ガチンコで通常のプレイを余儀なくされる。

タイムは75秒設定なので慎重に走ってもクリアは可能だが。(クラッシュ2回でもクリアできる感じ?)

ステージは俗に言う海外版仕様(2面左がビックゲート)になっている。

敵車の挙動が微妙に違うような気もするが、プレイ感覚はかなり良い。

後はグラフィックの一部変更とBGMの音色違いを許容できるかどうか。

こだわる人はどうせ、セガサターン版も所持しているだろうし、慣れてくると、ドリキャス版のマイカーもけっこうカッコイイと思えたり…(^-^;

自分は今回やり込んで、だいぶ好きになりました!

ちなみに、デモ画面を放置しておくと、最終ステージまで走ってくれる(アーケード版と同じ)ので、デモをぼーっと見ているだけでもそこそこ楽しめるのは◎
(サターン版では再現されていない)


  1. 2012/11/14(水) 00:05:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「鈴木裕ゲームワークスvo l1」版「パワードリフト」


以前、操作性が気に食わず手放してしまった、ゲームワークス版パワードリフトだが…

改めてプレイしてみると、やはりフルフレーム(60フレーム?)で動作するグラフィックとキャラセレクトから読み込みなくゲームに繋がる流れ…そしてアーケード版と遜色ないBGMは素直に凄いと思う。

が!やはり、操作性に関しては
マルコンを仕様したサターン版に軍配があがる。

何がそんなに酷いのか、今回詳しく調べてみたが、それは(プログラム的な)ハンドルのキレと戻りの悪さ、それに伴う直進性の不安定さにあると気付いた。

アナログスティックを一気に倒しても、ゲーム中のマイカーは一気にステアリング全開にはならないのだ。

これは早めにステアをきる事と、シフトダウンの減速である程度フォローができるが、問題はコーナーの立ち上がり。

ヘアピン後のストレートにスティックを離してセンターにしても、マイカーはすぐにまっすぐ走らず、慣性がついたように流れる。

それを修正する為、微妙に逆ハン…もしくは切り増しと微調整が必要になる為、フラフラして安定しない…

これが操作が難しいと感じてしまう原因だった。

これの嫌らしいところは、言うほど極端に酷くない…というところ。

通常パットで遊ぶセガサターン版のパワードリフトの様に明らかに操作し辛いならすぐ分かるのだが、

ドリキャス版は「なんか変…」位の微妙な操作のし辛さなのだ。

しかも、簡単なコースではあまり問題無く、難しいコースになる程露呈するので自分の腕が悪い…と勘違いしがち。

アナログスティックで操作して、この状態なので、単に操作が敏感過ぎて難しかった「ハングオン」よりも事は深刻。

微調整も可能な「画鋲ステア」を使い
プレイしまくったが打開策は見いだせず…

やりまくったおかげで次第に変な操作にも慣れてコンスタントにクリアできるようにはなったものの、未だにALL1位でのクリアは出来ず(あと一歩)。

結果、目の色かえて攻略する事は諦め、破天荒な展開とノリノリのBGMでサクっと楽しむのが吉と出た(妥協)

でも、ALL1位だと、エキストラステージにいけるのでどうしてもALL1位を目指しちゃうんだよね(>_<)

★「ゲームワークス版パワードリフト」移植度

移植度は、上記したように、操作性を除けば満点に近い出来。

背景の看板が一部差し替えられているが(コカ○ーラ、ポ○イ等)特に問題ない。

オプション設定は無く、与えられた設定のみで楽しむのは、ファミコン時代のゲームやゲーセンのゲームを遊ぶようで、懐かしくもある。

操作はアナログスティックとLRでアクセル、ブレーキ。

Aボタンを押している間だけシフトがLOになる仕様。

Yボタンで正面視点(アーケード版のスタートボタン)にもできる。

★攻略

基本、アクセルは最初から最後まで押しっぱなし(フルスロットル)。ブレーキは使わない。

スタート後120キロでシフトアップ。
コーナーリング中の減速は全て小刻みなシフトダウンで行う。

これは、アーケード版、サターン版、ドリキャス版全て共通。

小刻みなシフトダウンにより、減速せずに強力なグリップを得る事ができるからだ。






  1. 2012/11/13(火) 04:22:14|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「鈴木裕ゲームワークスv ol1」版「ハングオン」


中学生の頃、初めてプレイした。
セガ体感ゲーム第一弾「ハングオン」。

テーブルタイプのゲームしか無かった当時のゲームコーナーでバイク型のデカイゲーム機は異彩を放っていた。

最も多感な時期だった事もあり、このゲームを初めて見た時、プレイした時の興奮と感動は今でも鮮明に覚えている。

当初、1プレイ200円と、高価であまりプレイできなくてモヤモヤしたものだ(他のゲームは50円)。

高校生の頃に1プレイ100円になり、やり込み、やっとクリアできてとても嬉しかった。

家庭用ゲーム機への移植は大幅にダウングレードされたセガマーク3版しかなく、メガドラやセガサターンにも移植されなかった為、諦めかけていたが、ドリームキャストの「シェンムー」内で80年代のゲーセンごと再現移植されて歓喜!

本編そっちのけで「ハングオン」(と、スペハリ)を遊びまくった。

が!いかんせん、ドリキャスのコントローラーのアナログスティックがヘッポコでマトモにプレイできなかったのが残念。

後に
「鈴木裕ゲームワークスvol1」に
ドリキャス用ソフトとして付録される。

ゲームワークス版は
「シェンムー版」と違い、
難易度設定やサウンドテスト、ライドオンタイプやシッドダウンタイプの変更等が
可能になっている。

(ゲームワークスに収録されているゲームで、オプション設定があるのは、このハングオンだけ)

設定を変えても、あまり変化を感じられないのが残念だが(やり込み不足?)。

「シェンムー版」では、ゲーム内の時間を示す時計が常に表示されていたが「ゲームワークス版」では無くなっている。

ゲーム中はメインBGMのドラムパートが鳴らないというのはアーケード版と同じ。
でもサウンドテストではちゃんとドラムパートが聞けるあたりは◎

ただ、ドリームキャストの
純正コントローラーではマトモにゲームを楽しめないレベルに酷いのも相変わらず。

前のblog記事で紹介した
「画鋲ステア」に改造してかろうじて普通に遊べるレベルにはなるが。

(レーシングコントローラーやアスキーミッションスティックで動作するかは不明)

当時の思い入れが無い人には、ただの地味なバイクゲームにしか思えないだろうが、当時、強烈な洗礼を受けた自分にはかけがえのない、思い入れのあるゲーム。

多少微妙な部分があるとはいえ(デモプレイが無いとか背景の看板が変わっているとか)ゲーム部分がこれだけちゃんと移植されていれば十分満足。操作系の問題さえクリアできれば最高の出来と言ってもイイかも。

★攻略
基本ブレーキは使わず、アクセルワークだけでクリアを目指す。

インベタで走るほど、タイムは縮むがドリキャスパットでは至難の技。

1番簡単な設定にしても、大クラッシュ1回でALLクリアは不可能になる程シビア(アーケード版は1クラッシュでもクリア出来た気がするが…思い込みかも?)

4面の特定の看板に激突すると、タイムが20秒増える裏技があるが、ドリキャス版は未確認。減速しても相当難しい。



  1. 2012/11/12(月) 00:18:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ドリームキャストコントロー ラー改造改良「画鋲ステア」



ドリームキャストの純正コントローラーの
アナログスティックは微妙な操作がし辛い。

と、言うか不可能!?

レースゲームで顕著で、ちょっとだけスティックを倒して微妙な位置で固定するのが凄く難しいのだ。

全く曲がらなかったり曲がりすぎてインに突っ込んだり。

アナログスティックのセンター付近、数ミリだけで操作するのは、神経が疲れる…と、言うか、楽しく遊ぶのは不可能なレベル。

例「デイトナUSA2001」や
「鈴木裕ゲームワークス版ハングオン」等

せっかくの良いゲームが純正パットでマトモに操作出来なくて楽しめないのは悲しい。

以前はアナログスティック部分に
輪ゴムを引っ掛けてクイック感を減らす
「輪ゴムステア」でプレイしていたが
「気持ち良く遊ぶレベル」には至らなかった。
(そして見た目も悪い)

今回、ドリームキャストで
同ゲームを遊ぶにあたり、
何か方法は無いか?と思案し、思いついたのが

アナログスティックを長くする方法。
ストロークが大きくなれば微妙な操作が出来るハズ!
と、大きめの画鋲をアナログスティックに
取り付けた、通称
「画鋲ステア!!」(命名・ば~る☆(笑)

画鋲の針を熱し、アナログスティック先端に突き刺しただけ。

この「画鋲ステア」でレースゲームを遊んでみたのだが…

無加工よりは「多少」操作性は良くなったがまだまだ気持ち良くは遊べない。

なら、スプリングを取り付けて、アナログスティックを重くしてやれば、より操作性が向上するハズ!

と、アナログの画鋲から、左右にスプリングを取り付けて更に画鋲で固定!

通称
「画鋲ステアマークII(よんぷら式)」だ。

100%!とはいかないが、
80%位の感覚で普通にプレイできるレベルに達した。

ちなみに、純正状態だと10%(>_<)

これで、今まで何度プレイしてもクリアできなかった
「ハングオン」はあっさりクリア出来たし、
「デイトナUSA2001」は、テストプレイで小1時間遊んでしまう位楽しくなったので
「画鋲ステアマーク2」
の実力は認めざるを得ない(自画自賛*^-^*)

多少スプリングがギシギシ言うので、巻き径の小さいタイプにした方がイイかもしれない。

また、アナログスティック自体の操作が重くなるので、当時「ハングオン」のデラックス(ライドオンタイプ)で遊んだ人は、それをイメージすると懐かしい気持ちに浸れることうけあい。

まさに「体感ゲーム」だ!
(と、言うと大袈裟だけど^-^;)


  1. 2012/11/11(日) 01:17:24|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「鈴木裕ゲームワークスv ol1」再、再レビュー。



「あるゲームが遊びたくて、ドリームキャストプレイ環境を復活させた…」

と、言いましたが、それは書籍、
「鈴木裕ゲームワークスvol1」
に付属しているゲームをプレイしたくなった為。

これには、セガ体感ゲーム
「ハングオン」
「スペースハリアー」
「アウトラン」
「アフターバーナー2」
「パワードリフト」

の移植が収録されていますが、
前に持っていた時は、
移植度の違いや操作性の酷さから
手放してしまったのでした。

しかし、
「ハングオン」と「パワードリフト」
はドリームキャストのコントローラーでは
満足に操作出来ないとはいえ、
移植度の点では最も高い物なので
操作系さえなんとかすれば
至高の移植になるのでは?

と考え、ふたたび購入しようと思ったのです。

また、BGMの音色がアーケード版とはかなり違う
「アウトラン」「スペハリ」「アフターバーナー」も、
細かい事は気にしなくなった今なら、きっと楽しめるハズ!との思いもあり。

しかしこの
「鈴木裕ゲームワークスvol1」

以前購入した時(10年程前か?)は
投げ売り状態で新品1000円程で
沢山売っていたものですが、

今ではプレミアが付いて
定額の倍の一万円程で取り引きされていてビックリ!

たまにオークションで安く出品されていても結局、競り負け…が続いていましたが…この度、やっと入手できたので、ドリキャスも購入してプレイ環境の復活となった訳です。

ちなみに、購入価格は送料手数料込みで
約「4500円」でした。

(中古ドリキャスフルセット(3500円)より高かった;)

さて、ふたたびこのゲームソフトの
レビューをしてみると

よくよく見れば、そんなに悪いわけでは無いのだが、

やはり「ハングオン」「パワードリフト」は
移植度は高いが操作性に難有り。

他のゲームはBGMの音色がアーケード版とかなり違う(個人的にはゲームらしい音色で好きだが)

一部、グラフィックの変更…
アウトランの自車等(ある意味致命的?)

難易度、コントローラー等のコンフィグ設定がほとんど出来ない。

ビジュアルメモリにも非対応でセーブできず。

等、いろいろ、作り込みが甘い…と、言うか、雑な部分が目立つ。

ただ、VGA出力に対応しているので
PCモニター等でプレイすれば、
ドットバイドットで超絶クッキリで
発色も素晴らしい「泣くほど綺麗な」映像で
ゲームをプレイ出来るのは素晴らしいが。

ゲーム別の細かいレビューは又、後ほど。

とりあえず、コントローラーを改造、改良して、プレイ環境は大幅にアップしたので、大満足!(コントローラー改造も後ほど)





  1. 2012/11/10(土) 22:01:35|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ドリームキャスト」復活


前に
「ソフトを買ってしまったから本体を買わなければ…」

と、言ったが、それは
「ドリームキャスト」でした(*^-^*)

震災でドリキャスの本体は助かったものの、
コントローラーやビジュアルメモリは全て失われてしまった。

一昔前なら、ドリキャスの周辺機器は地元でも手に入ったが、今はほとんど見かけなくなった。

ので、今回、ネットでコントローラー多数セットを購入。

送料、手数料、全て含めて
約3500円だったのでお買い得だった。

久々に遊んだら、これが、予想以上に楽しめたので満足(*^-^*)

そのソフトは…

つづく


  1. 2012/11/08(木) 19:57:23|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「レイヤーセクショ ン」セガサターン


超、久々に「レイヤーセクション」を遊んでみた。
縦画面アストロ環境で遊んで以来なので、2年ぶり?位かも?

震災以降は段幕系シューティングゲームに目覚めて、そればっかり遊んでたので凄く難しく感じる。

でも、ゲームスタートから途切れなくステージが進み変化していく展開は凄く好き。

ボンバー系の武器が無く、ロックオンレーザーで先手先手で攻撃していくのが攻略の要なのでアドリブよりパターンが重要。地味な感じもするが、それゆえにストイック感が際立つ。

プレステ2のソフト「タイトーメモリーズ」にも、アーケードと同じ名「レイフォース」として移植されたが、遅延が酷くてマトモに遊べないので、楽しむならば「レイヤーセクション」だろう。

ただ、こちらも、縦画面モニターでプレイしないと満足には遊べない(横画面だと上下が切れ、移動範囲も狭くなる)ので、環境を整えないと気持ち良くは遊べないが。

何はともあれ、ダライアス外伝といい、この頃のタイトーシューティングが最も脂ののっていた時だと思うのは自分だけではないハズだ。


  1. 2012/11/07(水) 08:08:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テーブル筺体コンパネ 「ボタン枠塗装」!?



前から気になってはいたのだが、
家のテーブル筺体の1P側の1ボタン…

ひとつだけ、違うボタン(緑の)に
付け替えてある。

ボタンが壊れた為、アストロ筺体のボタン
に交換して使っていたのだが、緑のボタンだけ、見た目違和感があり、浮いていてちょっと見栄えがわるい。というか、レトロなテーブル筺体のコンパネに合っていない。
(画像一枚目)

ボタンの淵が黒いタイプの物に交換すればイイのだが、なんか、ボタン数個だけ通販で注文するのも躊躇われ、今までそのままにしてきた。

が!
「ボタンの枠だけ黒に塗装すれば、ちょっとは見た目良くなるんじゃね?」
と思い、ボタンをバラし、枠部分だけ
黒のカラースプレーで塗装した。

予想通り!見た目の違和感がなくなった!(笑)
(画像二枚目)

こんな、ちょっとした事で見栄えが変わるならもっと早くやれば良かった(*^-^*)

とは言え、アーケード関係の予備部品は震災で全滅したから(ボタンの予備含め)いずれは購入しなければならないが…

震災で破棄したアップライト筺体からボタン類とか使える部品だけでも外してとっておけばよかった…と、今は思うが、当時はとてもそんな余裕など無かったしなぁ…まぁ仕方が無い。

最悪、ボタンが全部壊れても、
「パックマン」(十字キーのみの操作)
は遊べるしな!(笑)




  1. 2012/11/06(火) 08:20:46|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゲームハード…購入動機

ここ最近、久々に新ハードが欲しくなり

「プレステ3」を買おうかな~
「任天堂3DS」を買おうかな~

等と思ったりしながら
情報を集めたり、店舗を見て回ったりしていた。

が!欲しいソフト…
やりたいものが全く無い現実(T△T)

かつては、やりたいゲームがあって
ハードを購入する…のが当たり前だった
ハズなのに…

個人的にゲームハードは

ファミコン…ドンキーコング
マーク3…スペハリ、ファンタジーゾーン
PCエンジン…R-TYPE、スペハリ
メガドラ…サンダーブレード
スーファミ…ファイナルファイト、グラ3
プレステ…リッジレーサー
サターン…ダライアス外伝

この辺はソフトありきで購入したハード。

ドリームキャスト、プレステ2は
「なんとなく凄そうなゲームが遊べそうだから…」

と、曖昧な…そして期待を込めた投資購入だった。

どちらも期待に応えてくれたが。

次に初代xbox。
これは久々にソフトありきで購入
そのソフトは
「エクストリームビーチバレー(笑)」

まぁ、きっかけはともかく
このハードのおかげで
「アウトラン2」大好きになったので結果オーライ?

そして我が家の最新(?)ハード
xbox360

これも、漠然と「凄そう!」

というのが購入理由だった気がする。

結果、シュタインズゲートと
多くのシューティングゲームのおかげで
末永く楽しめるハードとなっている。

プレステ3も、買ってみれば
新たな楽しみを味わえるのだろうか?

ソフトの多数がxbox360と被っていて…しかもプレステ3だけで遊べる!というのが個人的に無いのが問題。

ブルーレイとか買わないし。


そんなこんなを悶々と考えていたら
寝ぼけて

某ゲームハードの某ゲームを
オークションで落札してしまった

これはハード毎購入せざるを得ない!

そのハードとは…

つづく。
  1. 2012/11/04(日) 01:04:52|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

パワードリフト筺体でパワードリフト(セガサターン)youtube動画



パワードリフト筺体でパワードリフト(セガサターン)!

と、いっても、ただ筺体のモニターにサターンを映してマルコンでプレイしているだけですが…

実際、プレイするよりも、デモ画面を垂れ流しておくのが、部屋のオブジェとしてはシックリくる気もします(と、いう事で、動画の最初の方はちょっとデモ風景)

プレイの方は一応BコースでALL1位でハングオンに変身してます。

サターン版はアーケード版のBGMが再現されていない…と、よく言われますが、個人的にはこれだけ再現されていれば十分満足(*^-^*)

むしろ、サターン内蔵音源でよく頑張っていると思います。

Cコースなんかは、下手するとアーケード版より好きかもしれませんね~(^-^)


  1. 2012/11/02(金) 08:29:23|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2