ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

「抜けろP.L! 倒せオトシゴ!」(ダライアス)


アーケードゲーム専門誌
「ゲーメスト」の表紙で

「抜けろP.L! 倒せオトシゴ!」
と称されるほど
当時は「ダライアス」のPゾーンLゾーンは難しいと思えるステージだった。

基本的に壁の裏の敵が倒せない事による難しさなので
ウェーブになっていればそれほど難しくないのだが。

慣れないと「ウェーブ」にすることが
とても難しいゲームだし当時プレイしていたときも基本ショットはミサイルのままだったので
P、Lゾーンは難しいというイメージが強い。

今、PS4のアーケードアーカイブス版で
ミサイル進行で遊んでみると、
敵全滅アイテム「金玉」が多く出るので
それほど辛くは感じない

単純に当時よりゲームの腕が上がっているのと
「ダライアス」というゲームに慣れているのが大きいのだろうが。

まぁそんな事言ってても
あっさりミスしたりすることもあるのだが(苦笑)





スポンサーサイト
  1. 2018/06/19(火) 12:04:13|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジョイスティックで「ゼクセクス」を遊ぶ!



PSvitaTVをジョイスティックで遊べるようになって
「サイコソルジャー」と「ASO」専用だ~

とか以前言いましたが、

ダウンロード版「沙羅曼蛇ポータブル」を
購入したので、それに収録されている
「ゼクセクス」もジョイスティックで遊べるようになった!

コナミのシューティングゲーム
「ゼクセクス」の移植はこの
「沙羅曼蛇ポータブル」だけなので貴重っていえば貴重。

ただ超名作「グラディウスII」のチームが
製作したゲーム!と期待を背負って発売されたこのゲームだが

システムは「アールタイプ」っぽかったり

ステージ間にギャルが痛め付けられるデモが「フェリオス」っぽかったり

どうも二番煎じ感が否めない。

しかもシューティングとしての爽快感が
あまり無い上
やたらめったら難しくかなりストレスが溜まる。

まぁ悪く言ったらクソゲーに片足突っ込んでるレベル(苦笑)

ただ個人的にはゲーム雑誌社在籍時代、
アーケード版発売前にコナミに取材に行って
コナミ本社でクリアまで遊んだ事があるので
思い入れは凄くあるゲームなのだ。
(その時の記事は画像2枚目)


まぁ今だからこそ冷静に判断して
「クソゲー」的な事も言うが

1991年当時、まだ自分の中では
アーケードゲームメーカーは
神の様な存在だったので

そんなメーカーへ直々出向き最新ゲームを
プレイできるだけでも超興奮で
当時は「グラフィックとBGMがすげぇゲーム!!」
と言った印象だった。

その時もコンティニューして1周クリアまでプレイしたが
そんなに滅茶苦茶難しかった記憶はなく…

発売前のバージョンだったからなのか
テンションが上がりすぎて難しく感じなかっただけなのか
今となっては真意はわからない。

まぁ何にせよ「思い出があるゲーム」を
こうしてジョイスティックで遊べるだけで満足なのであって
「クソゲー」かどうかはあまり関係ないのかもしれないな…

とか思ったり思わなかったりしたのでした。

  1. 2018/06/17(日) 20:31:24|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PS3でPS2アーカイブのアーケード版「ファンタジーゾーン」タイムアタックモード!




PS3のPS2アーカイブ
「ファンタジーゾーンコンプリートコレクション」内の
アーケード版ファンタジーゾーン
タイムアタックモード(隠し)です。

クリアタイムは5,51,98

昔はもう少し早くクリアできた記憶もありますが、
今は5分台でクリアできれば満足です。
これ以上は苦痛になりそうですし。

なにはともあれ
7wayショットを潤沢に使って前線基地や
ボスをバンバン倒していくのは壮快です♪ヽ(´▽`)/

あとラストはあえて時間のかかる
「すり抜け」でクリアしてますが
その方が動画的に見栄えが良いですし(^^;


最近、ゲーム動画を撮る時は
あえてプレイヤーの後方視点から撮ってますが

これはゲーセンで誰かがプレイしているのを
背後からそっと覗き見している
ギャラリー視点を再現しているつもりです。

何となく懐かしい雰囲気に浸れればいいかなと。
(単純に動画のキャプチャー環境が無いのもありますが(苦笑))
  1. 2018/06/15(金) 22:27:39|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PSvita2000改良(邪魔なアナログスティックを取る)




PSvitaでPSアーカイブを遊んでいると
とにかくアナログスティックが邪魔で邪魔で(苦笑)

十字キーの下を押すときに左アナログスティックが邪魔になり(画像1枚目)

×ボタンを押せば右アナログスティックが邪魔になり

あまりに邪魔なのでどうせ使わないなら取ってしまえ!

という事で作業開始。

ネットで調べると分解はそれほど
難しくないようなので分解して外す事に。

サクサク分解してアナログスティックを外した

が!外した後の穴をどうするか考えてなかったので
とりあえず厚紙で塞いで応急処置して再組み立て。

そしてアナログスティックが無い状態でゲームを遊んでみたが…

やっぱり初代PSやPSPのゲームを遊ぶなら
アナログスティックが無い方が
劇的に遊びやすいな♪ヽ(´▽`)/

アナログスティックの穴は見栄えが悪いので
後で何とかしよう。

  1. 2018/06/14(木) 21:37:39|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東芝4K液晶テレビ「40M510X」レビュー!


PS4の4K映像を最大限堪能する為に購入した
東芝4K液晶テレビ「40M510X」

今まではあまり4Kとか興味がなかったので
あまり詳しくは調べていなかったが

4KでもさらにHDRというものがあり
PS4も4KHDRに対応している。

HDRとは明るい部分は白飛びせず
暗い部分は黒く潰れず…要するに
明るさの彩度を広く表現できる規格らしい。

4Kテレビ自体はだいぶ安くなった昨今だが
PS4を最大限堪能するには是非HDR対応のモノにしたい。

基本ゲームをメインに使用するのでメーカーは
遅延の少ない東芝のレグザシリーズで決定

自宅では移動式のサイドテーブルを
テレビ台にしていて、
それに設置する事を考えると
サイズも40インチがギリギリ!

となると、もう
「東芝レグザ40M510X」一択なので
機種やメーカーで悩むことはなかった。

で、実際使用してみた感想だが
今まで使用していた
「32インチの東芝レグザ32S5」

に比べやはり
「40インチ」は体感的にも凄く大きく感じ大迫力!

そしてPS4proで4K対応のゲーム
「初音ミク -project diva- future tone dx」
「フォールアウト4」

を遊んでみたが滅茶苦茶綺麗で超感動!

32インチから40インチへサイズアップしているのに
よりきめ細かくジャギー無く表示されるので
今まで見え辛かった所もクッキリ見えて
物凄く綺麗に感じるのだ。

正直、ネットの比較画像で4Kを見ても
普通のハイビジョンと見分けがつかなかったので
あまり期待していなかったのだが

実際に目の当たりにすると
予想以上に凄くて大満足の結果になった。

(ちなみにPS4と繋いだだけでは4K出力されず
テレビ側とPS4本体両方での設定が必要になるので注意)


更に「32インチの東芝レグザ32S5」
に比べると

HDMI端子が2つから4つに増えたので複数のゲーム機
「PS4」「PS3」「xbox360」「レトロフリーク」等
の接続が差し替えなしで行えるのは嬉しい!

(ただD端子入力がなくなったので
「PS2」「wii」「PSP」は接続できなくなってしまったが…)

そして「32S5」では外付けHDDに
テレビ番組を録画していると録画中
その番組しか視聴できなかったが

「40M510X」では同時に2番組録画できる上
録画しつつ裏番組も見れるので
テレビ視聴が超捗る!

今までは見たい番組に限って時間が被っていて
ストレスだったのでこれはかなり嬉しい。

思わず別途で4テラの録画用HDDも
購入してしまったよ(^^;


あとこの手の液晶テレビでは珍しく
フロントスピーカーがあるので
音もかなりクリアでステレオ効果も
抜群なので没頭感も凄い!

ちょっと低音が弱い気もするけど
十分許容範囲。


何となく勢いで購入した感もあるし
「約80,000円」とそこそこ高額だったが
満足度は凄い高くて買って良かったと思える一品だった!

さーてゲームを遊びまくるぞー!!


  1. 2018/06/13(水) 22:30:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ