ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

満を持して!PSVR「バイオハザード7 レジデント イービル ゴールド エディション」開始!…だが


7月半ばにして既に真夏のような暑さと湿気!

と、言うことで満を持して
「バイオハザード7」をプレイ!

PSVRの真骨頂!と言われているが
実際どんなものなのか興味があった。

で!プレイした結果


めちゃくちゃ凄ぇ!!
いや!!恐ぇえ!!


もうね…自分の部屋に居ながら

「人気のない廃墟を夜中に一人で
散策している怖さ」

を存分に味わえる。

いや、味わえる…というか
怖すぎて下っ腹が痛くなるほど(苦笑)

自分の足音にビビって挙動不審になったり
背後が気になって何度も振り返ってしまうなど
360度見渡せるVRならではの新体験の恐怖…


ただVRで仮想現実を体感できる…
という点では本当に凄いのだが

本当に怖いし気持ち悪いしグロいしで
正直最初のセーブポイントで
ゲームはストップしてしまっている(苦笑)

あんまり怖すぎて、もうVR無しで
プレイしようかと思っているほど。

せっかく高額のPSVRを導入したのに
それを体感しないのは勿体ない気もするけれど…


個人的にVRに求めているのは「怖い」とか「グロい」とかではなく
もっと「ファンタジー」を体験をしたいので

そういう点では今のところ
「初音ミクXHD」のVRが一番幸せになれるよなぁ…(*´ω`*)


まぉそれはともかく
「バイオ7」

原点回帰という事で

ストーリー的には
「行方不明になった彼女を探しに
森の中の廃洋館にやって来た主人公…」
とシンプルな感じで好印象。

取っ掛かりはこういうので良いんだよ!


ゲームのバイオハザードは4以降
超人的な主人公の大活躍と
壮大なストーリーを楽しむゲームになってしまい
徐々に感情移入し辛くなってしまっていたが

これでまた庶民レベル?
のサバイバルホラーな
バイオを楽しめるのは嬉しい事。

怖すぎなのがたまにきずだけど(^^;








スポンサーサイト
  1. 2018/07/15(日) 23:03:21|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PS3で「メトロクロス」を遊ぶ!


ナムコのアクションゲーム
「メトロクロス」

個人的にはめちゃくちゃ好きなゲームで
アーケード基準の移植版は

初代PSの「ナムコミュージアム5」版と
xbox360の「ナムコミュージアム バーチャルアーケード」版があり

双方ディスクで所持しているものの
「PS版」は東日本大震災で水没した際
傷が付いてしまいBGMが再生されない状態

「xbox360版」は遅延が酷くて
気持ち良く遊ぶのは不可能なレベルなので
久しく「メトロクロス」は遊べていなかった。

が、PS3で初代PSアーカイブス版の
「ナムコミュージアム5」を購入したので
久々に「メトロクロス」を遊べて感動!

設定で「スムージング」を切ってやれば
遅延も全く気にならないレベルで遊べるし
ジョイスティックで遊べば楽しさも倍増だ!

ナムコミュージアム版は
ラウンドセレクトがあるので
その日の気分で好きなゲームステージから遊べるのも◎

こんなに楽しいのなら
もっと早く購入すればよかった(*´ω`*)


  1. 2018/07/14(土) 23:48:11|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

よんぷら夏の「龍虎の拳」祭



今月のネオジオ!と言うことで
やっぱ「龍虎の拳」は外せないな~

とか思いつつも、初代「龍虎の拳」が、
800円(PS4版)ってちょっと高い来もするかも…

と、なんとなくPS3のアーカイブスを見ていたら

「龍虎の拳シリーズ」が全て収録された
「龍虎の拳~天・地・人~」があるじゃないですか!

「龍虎の拳」
「龍虎の拳2」
「アートオブファイティング龍虎の拳外伝」

が3本収録されて1200円と超お買得だったのでこちらを購入!


今回は初代「龍虎の拳」をプレイ。

当時ゲーセンで初めて見たときは
「ストIIのパクリゲーム」としか思えなかった初代「龍虎の拳」

赤い胴着に金髪で必殺技が波動拳と昇龍拳…
ストIIのケンそのまんまの風貌で対戦ゲーム…

これはパクリゲームと思っても仕方ないだろう。

実際に遊んでみると
非常にモッサリしていて
爽快感を感じることもなく

「ただのクソゲー」という感想だった。

その後、家庭用ネオジオ版が安くなった頃に
購入して家で遊んでいたら

その独特の世界観とクセのあるデモに
だんだん心引かれていき、
好きなゲームの一つになった(*^^*)


下駄を履いてバイクに乗りながら

「武器を持った奴が相手なら
「覇王翔吼拳」を使わざるを得ない!」

の台詞(画像2枚目)は
今でもネタとして語り継がれている

ゲーム自体はモッサリしている…
と、言ったが逆に1発1発の攻撃が重く
攻略パターンにハメればアクションゲームの如く
豪快に楽しめる事ができる!

超必殺技の「龍虎乱舞」も
本当に強力で正に一撃必殺で気持ちいい!

久々に遊んだが
予想以上に楽しくて満足満足(*´ω`*)



  1. 2018/07/12(木) 19:22:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初代PSアーカイブス「quizなないろdreams 虹色町の奇跡」


PS3やPSvitaでPSのゲームが楽しめる
初代PSアーカイブス

当時PS版を購入したし
その後ネットで知り合った方から
アーケード基板もプレゼントして頂いて
めちゃ楽しんだ
「quizなないろdreams 虹色町の奇跡」を
初代PSアーカイブス版で再び購入

ギャルゲーとクイズゲームを
組み合わせたゲームなのだが

元々アーケードゲームだったものを
PS移植の際にイベントシーンを
フルボイス化して移植されたもの

アーケード版はルーレットのスゴロク式で進むので
狙った女の子のマスに止まるのが難しかったが
PS版では好きなマスにも止まれる様にも出来るので
より遊びやすくなった。

更に難易度を簡単にすれば
サクサク進めるので爽快!

久々に遊んだがメインヒロインの
「森次めぐみ」がめちゃくちゃ可愛いな!
喋り方と声がヤバすぎる!!

当時は何とも思わなかったのだが、
今改めて遊ぶとたまらんな(*´ω`*)

全体的なクオリティも凄く高いし
ギャルゲーとして存分に楽しめる!

システム的にも定期的にセーブ出来るので
ちょこちょこ進められるのも◎

初代PSのゲームは今遊ぶとキツいものも多いが
これは今でも十分に楽しめるな♪ヽ(´▽`)/

ただクイズが当時のものそのままなので
時事ネタとかは古くて、そういう意味で
おっさん向けなのはたしかかも。


  1. 2018/07/11(水) 06:34:15|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HDMIセレクターの導入



アーケード風プレイ環境(画像1)も

PS4
PSvitaTV
PS3
xbox360
wii
PS2

をジョイスティックで遊べるようになり
充実の一途をたどっているが

これに使っているモニター
「東芝レグザ32S5」はHDMI入力が2つしか無いため
ゲーム機を変えるときはケーブルの差し換えが必要となり
それがけっこう手間だった。

なのでHDMIセレクターを購入

昔PC用のセレクターを使ったことがあるが
映像が劣化してしまった記憶があるので
この手のセレクターの導入には否定的だったのだが
使ってみたら全く問題なかったので一安心(*^^*)

HDMIケーブルも安く済ませようと
ダイソー品を使ってみたがこちらも問題なし。

映像の劣化も遅延も感じられず
ゲーム機の切り替えが楽になった♪

ゲームプレイがますます捗るなヽ(´▽`)/




  1. 2018/07/09(月) 12:03:14|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ